カテゴリ:France( 12 )

Merci♡Bruxelles

パソコン内に溜まってるデジタル写真をなんとかしなくては・・・と整理してる最中、2012年にブリュッセルへ行った時の懐かしい写真が出てきました。
c0148238_19163639.jpg
ワタシ達が訪れた日は年に一度のCar Free Sundayというイベントの日で(その時の記事はもう一つのブログで⇒★)自家用車は基本的には通行不可という日。
その代わり、公共交通機関は無料で乗車出来るとのことです。
そんな事など知らないワタシ達は、使い方が全く分からないトラムのチケット自販機に四苦八苦しながらも何とか購入して改札へ向かったのですが、何故か改札は開いたままでチケットも挿入出来ない・・・。
はて?と困っていると、通りすがりの方に「今日は無料よ」と教えて頂きました。

無料?なんで?頑張って買ったのになぁ。
(ホント、大変だったんですよ。笑)

それが写真のチケットです。
この時点では「何故か分からないけど今日は無料で乗れるらしい」という事だけが分かったワタシ達でした。(カーフリーサンデーの詳細を知り得たのは帰国後。笑)
それなら”自販機も停止させておくれよ”って気もするけど(^^ゞ

でもこのチケットを見るとベルギーの方々の優しさを思い出すんです。

改札で困っている時に足を止めて教えて下さった方は勿論、その後、トラムを背景にチケットの記念写真を撮ろうとチケットを掲げると、近くにいた方々が一斉に「今日はチケットは要らないのよ」と。
折角の親切な言葉に「ちょっと記念に撮ってるだけ」とは言えず撮影をやめて、改札前で撮ってみようと(この記事の写真)カメラを構えてる一瞬にも「今日はチケット要らないのよ~」と声を掛けて下さる。
言葉も理解出来ないような外国人観光客なのに、当たり前のように教えてくれる親切な国民性に感激です。

そんな思い出深いチケット、簡単に捨てる気にもならず今は”しおり”として使ってます(v.v)
(ブリュッセルでのみならずですが)旅先で親切にして頂いたお礼は日本でしなくちゃね。
やはり旅は良いものですね。



[PR]
by yur-cafe | 2016-08-24 14:00 | France | Comments(0)

TGVでのヒトコマ

台湾新幹線の写真を見ながら、ふと思い出したTGVでの出来事があります。
c0148238_1412690.jpg
初フランスの列車移動にドキドキ・・・( v v)


座席は2人並び席が二列、車両の中央にボックス席という配置。
ワタシの席の斜め前にのボックス席には髪の長いスレンダーな女性が1人。
遅れること数分、女性の隣の席に恋人と思われるなかなかハンサムな男性が。
そして更に数分後、素敵カップルの向かい側に中年男性が1人登場。
ん~、これは気まずい。明らかに指定選択ミス(笑)
中年男性はやはり気まずいのか、立ったり座ったり移動したり落ち着かない様子だった(笑)

が、途中で気付いたのですが、恋人同士と思った2人は全くの他人同士だったのです。
たまたま指定した席がそこだったのか、自動で割り当てられた席がそこだったのか?
沢山の空席があるのに、よりによってボックス席に集まるってのが面白い~(- -)

でも、これがキッカケで2人が恋人になり結婚・・・そんな展開があったら映画じゃない?
妄想の世界の中で、ワタシは2人の向かい側に居合わせ「あなた達、とってもお似合いよ」と、お節介おばちゃんとして映画の登場人物に(笑)
数年後、また偶然にこの席で再会して「あら、あの時の2人なのね」なんて、ありきたりなラストシーンで締めたりして(笑)

ま、実際には男性が途中駅で降りて、特にこれといったアクションはなかったはず。
ワタシの冴えない脚本では出演不可だったようです(笑)

・・・

c0148238_1413173.jpg
こちらはエクスアンプロヴァンスのホーム
行き交うTGVを上から眺めてるのが楽しかった


c0148238_1413587.jpg
またいつか南仏に行ってみたいな
石畳の散歩道、古代ローマの建築物、何もかも思い出深い場所

・・・

フランス旅の写真はコチラ⇒★でも更新中です♪
旅色ゆるるん : http://yucafe2.exblog.jp/

[PR]
by yur-cafe | 2015-05-20 12:00 | France | Comments(8)

SWEETS SWEETS

昨年末、なぜか分からないけど「お世話になったので」と、ケーキを頂いてしまった。
「えー?なんで?」という遠慮の言葉とは裏腹に、早々にしっかり受け取ったワタシ。
しかもピエールエルメじゃないの~!
こんな高級なケーキを自分用に買うなんてまずあり得ない(笑)
大晦日のデザートに堪能させてもらったわ。素敵な一年の締めくくり( v v)

c0148238_17404258.jpg
見てるだけで女子力アップしそうなイスパハンと~


c0148238_1740551.jpg
ピスタチオクリームが美味しいモンテベロも!

「Parisの本店に行ってみたかったなぁ」
なんて思いを馳せながら食べました(笑)

・・・

ピエールエルメは残念ながら行かなかったけど
Parisで美味しかったスイーツを紹介しましょう
c0148238_17414038.jpg
7区のサン・ドミニク通り(rue Saint dominique)にある
カヌレで有名なルモワン(LEMOINE)です

c0148238_1365442.jpg
ワタシも旅友もカヌレが大好き
マカロンやケーキもあるんだけど迷わずカヌレにしました
評判通りとっても美味しかったー!
Parisにいる間に2回も買いに行ってしまった程

店員さんが可愛くて気さくで優しかったし
気取ったお店じゃないので入りやすいというのも
小心者のワタシにはポイント高かったわ(笑)

エッフェル塔の側のベンチに腰掛けて食べたり
南仏に行く時のTGVの中で食べたり・・・
今思うと日本では出来ない贅沢でしたね

・・・

モンパルナスの駅構内にあるバイヤルドラン(BAILLARDRAN)も
美味しいと評判ですがワタシはルモワンの方が好みでした
(バイヤルドランはカヌレの本場のボルドーが本店とのこと)

・・・

c0148238_17422129.jpg
ルモワンの辺りを散策中に出会った可愛いワンちゃん
キョトンとした表情が可愛過ぎる~

[PR]
by yur-cafe | 2015-01-07 01:00 | France | Comments(2)

サヨナラ、キヨシさん

キヨシさんとの南仏ドライブは、最終地点であるエクスアンプロアンスからParisへ戻るためにTGV駅へ向かいます。
これがレンタカーで巡るワタシ達にとって一番の難関でした。

というのもエクスの中心地からTGV駅はとても遠いというのに、キヨシさんの守備範囲外というじゃありませんか(>_<)
するとですよ、このワタクシが地図を見てナビをするってことですよ??
自慢じゃありませんがワタシは地図を読めない女。それも相当ダメ。
これは由々しき事態なのです。どうしましょ。。。

c0148238_20503969.jpg
後ろ髪を引かれる思いでキヨシさんと別れ、心許ないワタシのナビで走ります。
暫くすると大型のバスが結構な頻度で走っているのが目に入るじゃありませんか。
前方に走るバスを見ながら「ねえ、ねえ、あのバスってTGV駅行きだったりして♥」と言うと、旅友も「そうかもね♥」と、こんな時は妙に気が合う2人。
やっほー!ここから先はバスについて行けば良かろう。あったまイイ!!
緊張感から解き放たれたワタシ達は大船に乗った気で高速を走り続けます。

が、いつの間にか前を走るバスは見当たらず、なんとなく胸騒ぎを覚えて地図を見ると・・・ん?もしかして・・・もしかして?・・・(落ち着け!自分!)
おっ、後方にバスがいるではないか!表示を見てみよう。あったまイイ!!(その2)

c0148238_21135967.jpg
ガビーーーン(O.O;)真っ青です。(←あ、バスではなくてワタシが、ですよ。笑)
エクスーマルセイユって(・・;)流石のワタシも状況はすぐ理解出来る。絶望的です。
何処かの分岐で間違って進んでしまったんだなぁ。

ど、ど、ど、ど、どうしよう。

速やかに旅友に報告し作戦会議です。
ワタシは引き返して出直しを提案したんだけど、こんな時の旅友はやけに強気で、無駄に走らない効率的なルートを行く案をゴリ押し。

c0148238_21263116.jpg
ナルホド・・・地図を見ると幹線と幹線を繋ぐ細い道(一般道)があり、その道を使えばTGV駅まで行けそう。
TGVを予約した時間もある事だし、意を決して地図を人差し指でなぞるワタシ(号泣)

c0148238_21514864.jpg
例のラウンドアバウトで別方向に出たら元も子もないので、とにかく慎重に「○番の○○方向の出口を出て下さいっ!」「了解ですっ」なんて事を繰り返します。
しかし一般道は渋滞が続き時間ばかりが過ぎる・・・焦る・・・。
ようやくTGV駅に向かう高速に戻り、標識に「AIX-TGV」が見えた時の達成感ときたら。

c0148238_21565096.jpg
来ーたーぞー!TGV駅!ですが、ゴールはお預けです。
一端TGV駅の場所を確認したうえで、再度街に出てガソリンを補充しに行かなくては。

c0148238_1014815.jpg
ガソリンスタンドはすぐに見付かりホッと一安心。
満タン一丁~!!(笑)

c0148238_21584714.jpg
そして今度こそは本当のゴーーール!!(路駐の車が多過ぎでは??)
あぁ、疲れたよ・・・知恵熱が出そうだったよー。

***

ワタシ、本当に地図が苦手で、先日もとある場所で迷子になりまして(涙)
真剣に地図を見て納得して歩く方向が全て反対方向という不思議さったらありません。
その時は人と待ち合わせしてたので最終的にはタクシーを利用しましたが・・・どうしたら地図が分かるようになるんでしょう。
一人旅が好きなワタシですが、これって致命的ですよね?(笑)

・・・話を南仏旅に戻しまして。
頼りのキヨシさんとお別れした後は半端ない緊張感を漂わせながらのドライブになりました。
この後無事にTGVに乗ってParisまで戻れたので笑える思い出の一つとなっていますが、もし乗り遅れたりしてたら苦い思い出になってたかも?(笑)

でもこの旅はParisよりも印象が強くて行って良かったなぁ・・・って心から思います。
古代ローマの遺跡を目の当たりにして、いつかはBaliからジョグジャカルタに渡ってボロブドゥールやプランバナン遺跡を見てみたいという気持ちにもなりましたし。

知~らない街を 歩いてみた~い♪

一つの旅を終えると、また新たな欲が湧いてきますよね(笑)
[PR]
by yur-cafe | 2014-12-12 12:00 | France | Comments(4)

キヨシさんとドライブ #2

c0148238_1119975.jpg
レンタカーの受付で難しい言葉が理解出来ず、呆れ半分で貸してくれたのがこの車です(笑)
まずはオランジュへ向かったのですが、車窓から可愛らしい街並みが見える度に大興奮。
壁の色とかドアの形とか窓とか・・・、女性なら絶対にトキメクような景色が多いんですよね。

しかし慣れない道中、車窓を楽しむ余裕はあまりありません。
ヨーロッパの道はラウンドアバウトという円形の交差点が多いので、慣れないワタシ達にとっては目の前にラウンドアバウトが見えると「おっ、きた、きた・・・」と、緊張の瞬間(>_<)

1、一方通行で左回り
2、自分から見て左側から車が来てたら一旦停止
3、心を落ち着かせて(笑)速やかにラウンドアバウト内に入る
4、自分が進みたい方向に出る直前にウインカーを出してラウンドアバウトを出る

という流れなのですが、常にキヨシさんが冷静に指示してくれました。
c0148238_1381635.jpg
「○番目の角を右折して下さい」って感じに
(記憶が薄れてるので表現がちょっと違うかも)
ちなみにキヨシさんは独り立ち出来ないので常にワタシの手持ち


シンプルな交差点ならまだしも、道が5つも6つも分かれてる時はもう大混乱(涙)
○番目と言われても、何処から数えるのよー?みたいな。
実はレンタカーで走り出してすぐにラウンドアバウトが出てきて見事にハマりまして・・・
間違えた方向に出てしまって、更にまた間違えて・・・早々から試練の連続でした(--,)

さて、ドキドキなドライブにも少し慣れてきた頃、ある事が気になり始めました。
それはキヨシさんの声が大き過ぎるぞ問題。
「俺の話を聞けぇぇぇ」とばかりに結構自己主張が激しいタイプらしい。
旅友との会話はキヨシさんによって幾度となく遮断されました(笑)
ボリュームが何処にあるのか??で、最初は「キヨシさん♥」なんて言ってたくせに、途中から「キヨシ、うるさい!」と、ゲンキンなものですね(笑)

***

では~唐突ではありますが、ここらで「行ってみて良かったBEST3」をあげてみましょう。
どうしても順位は付けられなかったので行った順で並べますね。

■オランジュの古代劇場「THEATRE ANTIQUE D'ORANGE」
その圧倒的な存在感は鳥肌ものでした。
ワタシが友達にフランスに行く相談をされたら、もし時間があるなら行ってみて!と強力プッシュすると思います。
写真はこの辺りを参照して下さい⇒

■Pont du Gard(ポン・デュ・ガール)
ミ○ドのドーナツの名前みたいだけど(笑)ポン・デュ・ガールも古代ローマ時代の建造物。
遠くから見えた瞬間、あまりにもの大きさに開いた口が塞がらない状態に(笑)
オランジュの古代劇場と共に強力プッシュするでしょうね。
写真はこの辺りを参照して下さい⇒

■Cathedrale St. Sauveur(サン・ソブール大聖堂)
最後に寄ったエクスアンプロヴァンスにある大聖堂です。
静かで落ち着く雰囲気がとても好きになりました。
写真はこの辺りを参照して下さい⇒

小さな村巡りからは敢えて入れませんでした。
だって何処も個性があって素敵で選べなかったんですもーん。
マルシェでは地元の暮らしを垣間見た気がするし、石畳の道を散歩するのも楽しかった!
ただ、この旅行が小さな村巡りだけだったら、ぼんやりした印象になったと思うんですよね。
古代ローマ時代の建造物は未だに「凄かったなぁ・・・」と思い返す程で、メリハリのある良いコースだったな・・・と自画自賛(笑)

そうそう、2日目の朝のこと。
今日も元気に行ってみよー!と出発したのですが、キヨシさんの元気がありません。
なんとキヨシさんの声が小さ過ぎだよ問題発生。
前日に「キヨシ、うるさい!」と言われたのが気に入らないのか、蚊の鳴くような声になっちゃったんです。
「おーい、キヨシ。どうしたの?」と声を掛けても相変わらずの小さな声。
結局ボリュームボタンは何処を探しても見当たらず、2日目以降は耳を澄ませてキヨシさんの指示を待つのでした。
どう考えてもキヨシさんがヘソを曲げたとしか思えない出来事だったな(爆笑)
意外とデリケートなヤツだったらしいww


・・・さ、次回こそは最終回となるはずなのでお付き合い下さいませ(。・・。)


・・・参考までに・・・

ウィキペディアのラウンドアバウトの画像を拝借しました
一台の車を目で追うと分かり易いです
c0148238_16494433.gif
そういえば今年の9月から日本でも本格運用が始まったとか?
無意味に信号停止する必要がないので効率的なのでしょうけど
もしワタシの父が運転したら何周もしちゃいそうだな(笑)

[PR]
by yur-cafe | 2014-12-02 07:00 | France | Comments(8)

キヨシさんとドライブ #1

もう一つのブログ(⇒★)で2泊3日の南仏旅を終えてエクスアンプロヴァンスからParisへ戻る場面に差し掛かったところなんですが(2年前の写真をのんびり気まぐれアップ中^^;)これが大ピンチを迎える事となりました。
思い出深い南仏を振り返りつつ、そのピンチを記録しておきましょう(笑)

初めてのフランス行きが決まってあれこれ計画してるうちに、パリだけでは勿体無いので少し遠方にも行ってみよう。という事になりました。
ニース、プロヴァンス、ボルドー、モンサンミッシェル&ノルマンディー、古城巡り・・・考え出すと行きたい所は増えるばかり。
あーでもない、こーでもない、と散々悩みながらも古城巡りはワタシの身に何か起きそうな気がしないでもなく(笑)早々に却下。

最後まで迷ったのがモンサンミッシェルですが、その頃テレビ番組でよく取り上げられていて「あ、またやってる」といった感じで・・・行ってみたい気持ちと少々食傷気味の気持ちが揺れ動いていました。
ただ、ノルマンディーの村巡りが魅力的だったので捨てがたかったな。

プロヴァンスは子供の頃から憧れてた場所。
ま、憧れてたといってもプロヴァンスがどんな所なのかも知らず、ただ単に「プロヴァンス」とか「南仏」という雰囲気に漠然と憧れてただけなんだけど(笑)
そんな、ずっと憧れてた場所にあと一歩の所まで行くのだから、この機会を逃してはいけないという思いが強くなりプロヴァンス行きが決定したのでした!
時間があるならボルドーも行ってからプロヴァンスを巡ってそのままスペインに突入して・・・なんて贅沢な旅をしてみたかったなぁ。
ヨーロッパの地図を見てると欲張りになってしまいます(笑)

こうしてプロヴァンスに決めたものの、なにしろ漠然とした憧れでしかなかったものでガイド本や色んなブログを読み漁ってプロヴァンスについて初めて勉強したワタシ( v.v)
すると、バス等の公共機関では移動が不便で限られた場所にしか行けないと判明・・・。
カーチャーターという手もあるけど料金が(涙)当たり前だけどBaliとは大違い。
そんな時に聞こえた天使のささやき♥
旅友が「じゃ、レンタカーで周る?」とな。←密かにこの言葉を待ってたよ(by無免許女)

レンタカーで移動した方のブログを読む限りでは道は難しくないとの事だったので、その言葉を信じてレンタカーを予約したのですが、決して簡単とは言えない部分もあったわ(笑)
村から村への移動は難しくなかった気がするけど、馴染みのないラウンドアバウト(これについては後程!)とかね。
現地でレンタカーを借りる手続きも結構大変だったし(>_<)
保険がどうだとかアレコレ難しい言葉を並べられてチンプンカンプンでした。
ちゃんと安全運転するから早く車を貸してくれ~みたいな(笑)

なんとか無事レンタカーを借りて出発ーーー!なのですが、ここからがタイトルにある「キヨシさんとドライブ」なんですよ(笑)

c0148238_12411888.jpg
じゃじゃ~ん!
キヨシさんです!!


フランスに赴任中の親戚に日本語対応のナビを貸してもらったんです。
このナビの名前が「キヨシさん」なのでした(笑)
いや~、キヨシさんの存在は心強かったです。はい。

南仏の思い出・・・なんだか長くなってしまったので2,3回に分けたいと思います。
[PR]
by yur-cafe | 2014-11-28 13:00 | France | Comments(12)

ドッキリ

先日の事。いつもは通らないガード下を若干緊張しながら歩き出した途端、思わず"ひょえ~っ"と後ずさり。
何故って、ワタシの足元にマネキンの頭がゴロンと転がってたから。
ガード下って薄暗くてちょっとコワイのに、そこに頭が転がってたら心臓に悪いわ、ホント(^^;
「ちょっと~、ビックリするじゃないのよぉ」と、心の中で呟きながら通り過ぎてきました(笑)

ふと思い出したParisの光景があります。
c0148238_2339525.jpg
帽子やウイッグのお店のショーウィンドウなのですが、こんなふうにバストアップのマネキンが地面からニョキッと飾ってあるお店が多いように感じました。
初めて見た時は夜だった事もあり、かなりドッキリしちゃったワタシです(笑)
[PR]
by yur-cafe | 2013-03-03 11:15 | France | Comments(10)

エトワール凱旋門

ランチの後は凱旋門へLet's Go!!
ドーン!と、目の前に現れた凱旋門は~
c0148238_132067.jpg
想像してたより、ずっとずっと大きかった。
あまりにもの大きさに圧倒され、暫し「ほぇ~」と、立ちすくむワタシと旅友でした。
(↑この後のフランス滞在中、色んな場所で何度同じような衝撃を受けたことか)


c0148238_1384837.jpg
「ホントに大きいなぁ」と眺めてると、今度はマウンテンバイクの大集団が登場。
ツアーなのかイベントなのか分からないけど、かなりの大所帯でしたよ。

では真下まで行ってみるとしましょー。


c0148238_1331182.jpg
ん~、やっぱり大きい!
高さは約50メートルとの事ですが・・・ピンときませんね(笑)
繊細で美しいレリーフも見応えあったなぁ・・・。

壁には戦地やナポレオン配下の将軍の名前がズラリと刻まれています。
アンダーラインが引かれた名前があるのですが、それは戦死者(当時の)との事でした。


c0148238_1251133.jpg
凱旋門の中央には、第一次世界大戦で戦死した無名兵士が眠っています。
150万人以上もの身元不明の兵士の中から、代表で一人の兵士が葬られているそうです。
どうして代表の一人が?と思ったのですが、そうする事で、残された遺族の方が「ここに眠っているのが自分の家族」と、心を寄せる事が出来るのかもしれませんね。(本当の理由は分かりません)
1923年以来、名も無き兵士の名誉を称え、耐える事なく追悼の火が灯っているそうです。


この凱旋門の正式名称は「Arc de triomphe de l'Étoile(エトワール凱旋門)」
凱旋門を中心に放射線状に12本の通りが延びていて、その形状が上から見ると光り輝く星(Étoile=星)のように見える事から付けられた名称なんですって。
凱旋門に登るとその様子を眺められるのですが・・・この日はとても暑かったし、既に疲れていたので並んでまで登る気になれなかった(^^;
別の日にチャレンジしようかと思ったのですが、結局は「ま、いっか」という事に。

帰国後「なんで登らなかったの~?」と散々言われましたが・・・やっぱり登るべきだったの?
ワタシ的には特に後悔してるワケでもなく、未だに「ま、いっか」ですが(笑)
[PR]
by yur-cafe | 2012-10-16 02:45 | France

初めてのランチ@Paris

エッフェル塔を見たらホッとして(笑)お腹が空いてきました。
ランチは7区のクレール通りのカフェにする予定。
c0148238_285692.jpg
てくてく歩きながら、ふと振り返ると視界の何処かにエッフェル塔が見つかるのが嬉しい。
この辺はエコール・ミリテール駅の近くだったかな?


c0148238_291364.jpg
ショ-ウィンドウ越しにすんごく大きなマカロン発見。
手の平サイズかも(笑)


c0148238_293510.jpg
こちらはクレール通りにあるコーヒー店のショーウィンドウ。
どの店もディスプレイが可愛くて、それを眺めながら歩くだけで楽しい~!


クレール通りはとっても雰囲気の良い通り。
素敵なカフェがあったり、美味しそうなパン屋さん、スイーツ店・・・お洒落なお店が並ぶ中に庶民的なスーパーや八百屋さんがあって、そんなとこも魅力的。
この後も何度か訪れてみましたよ。

さて、パリに到着して初めてのランチは「Le Petit Cler」で。
c0148238_210196.jpg
写真は店名の記録に、と、帰り際に"パシャッ"と撮ったこの1枚だけ。
お店の雰囲気も良かったし、お食事もとても美味しかったです。
パリ最初の食事は大満足~!

それにしても、フランスでの食事はワインから始まり、デザートで終わるというのが当たり前なので、ランチといえども結構贅沢になってしまう・・・
「ランチにこんなにお金を使うなんて」と、ついついアジア旅と比べてしまう愚かなワタシ。
ですが、毎回贅沢するワケにもいかず、贅沢する時はデザートまでしっかり頂き、そうじゃない時はカジュアルなお店にしたり、パン屋さんで買って簡単に済ませたり。
食事代は最初から覚悟してたけど、折角の旅行で気にしすぎるのも寂しいですしね。
貧乏ったらしい話でスミマセン(笑)

お腹が満足したところで「パリといえば」第2弾です!
[PR]
by yur-cafe | 2012-10-15 02:15 | France

La tour Eiffel

Parisといえば、皆さんは何を思い浮かべるのでしょう?
ワタシは美術館でもショッピングでもなく・・・
c0148238_235166.jpg
ヨガ!!
・・・ではなくて(笑)エッフェル塔。うん、絶対にエッフェル塔。
先に立ち寄ったマルシェは7区にあり、エッフェル塔まで歩いて行ける距離。
「とにかく初日にこの目で見てみたい!」と、シャン・ド・マルス公園にやって来ました。
スポーツブランド主催のヨガのイベント中でしたよ。

ちょっとずつ近寄ってみましょう。
c0148238_2351935.jpg
色んな空模様のエッフェル塔を眺めたかったけど、やっぱり最初は青空の中のエッフェル塔を眺めたかった。
そんな願いが叶って嬉しい!ヤッホ~!


c0148238_23511947.jpg
バスの黄色が入ってお気に入りの写真なんだけど、左手前の男性に気付かなかった~。
黒いだけに目が行ってしまう・・・詰めが甘いな(涙)
なんだか出川○朗みたいだし(笑)


c0148238_1475556.jpg
近くで見ると、ホントに繊細でエレガントで「鉄の刺繍」という別名があることに納得。
いつまでも眺めていたい程に綺麗だったなぁ。


暫しウットリ眺めた後は、反対側のシャイヨー宮から眺めて見る事にしましょう。
セーヌ川を渡りま~す!


c0148238_23514413.jpg
なんて、文章にすると冷静ですが、この時のワタシは「うっひょ~、セーヌ川だよ。ワタシ、今、セーヌ川渡ってるよ。」と、大興奮したのは言うまでもありません(笑)


c0148238_2351474.jpg
この日は晴れていたので、モンマルトルの丘に立つサクレ・クール寺院も見えました~。
遠くに薄っすらとしか見えないけど・・・見えますか?


c0148238_23515522.jpg
エッフェル塔から10分位歩いたかな?
シャイヨー宮のテラスから眺めるエッフェル塔も絶景とのことで楽しみにしてました!


c0148238_2352786.jpg
こちらがテラスからの眺め。
噴水とのコラボです!
到着して間もなく「ゴォーッ」という音を立てて始まった大砲みたいな噴水。
常にあるワケではないようなので、偶然にも目にすることが出来てラッキー♪


c0148238_2352895.jpg
絶景ポイントとあって、あちこちで記念撮影してる姿がありました。
こちらは大勢でとっても楽しそうでしたよ^^

------------------------------------------------------------------------

出発前、パリでやりたい事リストの中に
「朝、昼、夕、夜、晴、曇り、雨のエッフェル塔を見たい!
とにかく色んな表情のエッフェル塔を眺めたい!!」
という目標を掲げたワタシです。

「エッフェル塔を眺めながら弁当を食べるのだ」なんて張り切ってたのですが、時間の余裕がなく今回はその目標を達成出来なかった(涙)
シャン・ド・マルス公園には全部で3回行き、ベンチに腰掛けて"おやつタイム"は設けたけど、弁当を食べるまでは至らず。
日本から敷物も持参して張り切ってたんですけどねぇ。

のんびり観光は再びパリに行った時のお楽しみ、です。
[PR]
by yur-cafe | 2012-10-13 15:00 | France


旅と日常のエピソード


by miyo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(305)
(175)
(110)
(92)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(18)
(17)
(17)
(14)
(14)
(14)
(11)
(11)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

+bemntyさん、こん..
by yur-cafe at 23:32
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 23:25
トレッキングとカヌーで滝..
by bemnty at 08:56
西表島の楽しみは、いや醍..
by umi_bari at 07:31
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 01:13
残暑お見舞いではなくて、..
by umi_bari at 21:58
+ヒヨコさn、こんばんは..
by yur-cafe at 23:33
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 23:31
寒天だとヘルシーでいいで..
by hiyoko at 16:43
寒天、ゼリー、ババロア、..
by umi_bari at 22:08

最新の記事

ピナイサーラの滝ツアー*ジャ..
at 2017-08-17 09:03
ピナイサーラの滝ツアー*初の..
at 2017-08-16 06:50
浦内川ジャングルクルーズ&ト..
at 2017-08-14 23:40
プルルンが美味しい飲む寒天
at 2017-08-08 20:10
またまた夏の嬉しい贈り物が
at 2017-08-07 21:01
夏の嬉しい贈り物
at 2017-08-05 01:17
剝皮寮にて @台北
at 2017-08-03 01:30
問屋さん街を歩く @台北
at 2017-08-02 00:40
夜はロマンチック? @台北車站
at 2017-08-01 09:10
熱沙でカンパイ*打咔生猛海鮮
at 2017-07-26 13:00

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事