「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:東北( 9 )

おいしい庄内

今回は仙台経由でしたが、以前、羽田から空路で庄内空港まで行った時のこと。
「当機は間もなく”おいしい庄内空港”に到着・・・」というアナウンスが。
「ん?美味しいって言った?」と耳を疑ったのだけど・・・

c0148238_11295153.jpg

山形に二つある空港の愛称が「おいしい庄内空港&おいしい山形空港」だったのでした。
そういえば面白い愛称の空港が沢山ありますもんね。
「鳥取砂丘コナン空港」とか「徳島阿波おどり空港」とか・・・

いや~、美味しいんですよ。庄内。
米処なのでご飯が美味しいのは勿論、メロンや庄内柿などの果物も美味しい。
そしてやっぱり外せないのは庄内の海の幸。
美味しく頂けるお気に入りの居酒屋さんがあるので紹介しましょう。

それは鶴岡駅から近い場所にある「堂道」という居酒屋さん。
同行者はいつもの旅友です。

c0148238_11252053.jpg
早速、お刺身の三点盛りを注文するとマグロと鯛とアジが。
もうね、普段食べるお刺身とは全く違うのよ~!
新鮮で身がしまってて、程よく脂ののった美味しさが堪りません。
しかも贅沢な厚さなんですよ~。満足、満足^^

感動したのがホタテ。
予約の電話をした時「何か用意しておくものはありますか?」と聞かれたので「当日メニューを見て決めます・・・」と返事しながら「あっ!」と思い出したのがホタテのバター焼きが美味しかったこと。
時期的に無理かな?と思いつつ聞いてみると「今はあまり美味しそうじゃないから仕入れてないんですよ」とのこと。残念~。
でも、本当に美味しいものだけをメニューに揃えているという証ですよね。

ですが、本日のおすすめメニューに「ホタテのバター焼き」が入ってるじゃありませんか!
私達の後、隣のテーブルの方が注文した時には売り切れだったので、少しだけ仕入れてくれたのでしょうね。
美味しく頂きましたよー!!ありがとうございました♪
他にもイカ焼きや唐揚げなど沢山食べましたがハズレなしの美味しさでした。


そしてこの日、もう一つ「ありがとう」が。
会計後に抽選があって、旅友がくじ引きを2枚引くと1枚は缶ビールの当たり!そしてもう1枚には「ボトル」と書かれていたのです。
ボトルキープだったら次に来るのは1年後とかもしれないし・・と思ったら記念の芋焼酎ボトルのプレゼントだったのです(๑>◡<๑)
お隣さんにも「いいなぁ」と絶賛されました(笑)
ホタテも私達が取っちゃったし、ボトルまで見せつけちゃってスミマセン(^^ゞ

缶ビールと焼酎を手にご満悦の旅友の写真があるのですが、それは自粛して・・・(笑)
c0148238_11252588.jpg
庄内を思い出しながら頂きたいと思います( ˇ◡ˇ )

本来なら常連さんに渡るべきボトルだったのかもしれないのに東京に持ち帰ってしまったので(笑)少しでもお礼になれば、と、このブログで「堂道」さんの紹介をさせて頂きました。

■お店data
山形県鶴岡市末広町6-52
0235-25-3483
週末は特に混んでいるようですので、予約した方が良いです!


c0148238_11252882.jpg
この写真は随分前の秋に撮ったものですが、今は田植え後で緑が鮮やかでしたよ~。
[PR]
by yur-cafe | 2016-07-11 17:00 | 東北 | Comments(2)

新緑を浴びに #2

とある写真展で見た美しい景色が忘れられず、何かの機会があれば行ってみよう!と思っていた場所。それは・・・

c0148238_132759100.jpg
丸池様・・・様?誰?(笑)


まずは、ここは何処かといいますと山形県飽海郡遊佐町。
先ほどまでいた元滝は秋田県でしたが少し走ると山形県なんです。

「箕輪鮭漁業生産組合」という鮭の遡上、採卵、稚魚の世話をしている場所の裏手に流れる「牛渡川」という川に沿って数分歩くと「丸池様」に出会えるという事。


c0148238_13471370.jpg
この牛渡川がまたとんでもなく透明でビックリ。
写真だと見えにくいのですが、川底に”バイカモ”という水草がさわさわ流れてました。

間もなくして「わ~~~っ」という光景が。
こんなにも早く出会えるなんて拍子抜けしちゃうよ。丸池様!!

c0148238_1328548.jpg
ひゃ~!青い~!
いや、知ってましたよ。青い池という事は。
でもこんなに青い池とは思ってなかったんですよね・・・。
この青、目でみたままの青です。
なんて神秘的なんでしょうか。


c0148238_134635100.jpg
光の加減や目線で色の変化があります。

少し説明を加えると、丸池様(信仰の対象となっている神秘の泉なので”様”を付けるそうですよ)は直径20m、水深3.5mの割と小さな池。
鳥海山の湧水のみを水源としています。
看板の一文に「水中の倒木もなかなか朽ち果てず、まるで龍のごとく池底にひそんでいます」とありましたが、湧水が絶えず循環しているので朽ちる事がないのだとか。


c0148238_13281070.jpg
丸池様を囲む木々から、うねるような枝が沢山出ていたのが不思議な光景でした。
これも自然がつくり出した神秘なのでしょうか。


ここ数年、日本の美しい景色を目にする機会が増えて嬉しい限り。
その度に幸せをひしひしと感じてます。
またもやこんな素敵な場所に来る事が出来て良かった。

-----

さて、酒田市にやって来ました。
c0148238_13282229.jpg
こちらは「山居倉庫」といって明治26年に建てられた米保管倉庫。(倉庫は今も現役で使われてます)
写真は倉庫の裏手になるのですが、黒壁にケヤキの木の緑が映えて綺麗。
このケヤキは美観のためではなく、日本海からの強風を防ぐ役割と夏の西日を防いで倉庫内の温度を一定に保つ目的で植えられたもの。


倉庫の表は新井田川に面していて船着場があります。
c0148238_1681634.jpg
江戸時代、県内で収穫したお米を山居倉庫に保管し、その後、船に積み替えて日本の各地に輸送したそうです。
上りは木綿や茶葉、塩、砂糖等を運び、下りは米、紅花、大豆等を運んだとの事。
川沿いの石畳の小道が風情ありました。

c0148238_1328265.jpg
新緑の頃は勿論、紅葉や雪の季節も綺麗でしょうね。
[PR]
by yur-cafe | 2016-07-08 17:00 | 東北 | Comments(0)

新緑を浴びに #1

とある写真展で見た美しい景色が忘れられず、何かの機会があれば行ってみよう!と思っていた場所がありました。
それは山形県と秋田県の県境にある「鳥海山」のふもとにある場所。

年に1、2回仙台に行く機会があるので、うまく土日を使って・・・虎視眈々と狙ってたところ、希望通り6月の新緑の時期に行けた~!
もれなく仙台では牛タンを堪能です( '◡' )

まずは鳥海ブルーラインという観光用道路で5合目まで。
c0148238_10325757.jpg
6月は残雪もあって風が吹くととても寒いです。
念のため、、、と、持っていったパーカーでは足しにならない程(>_<)
眼下には日本海の大パノラマ・・・なのですが、なにしろ寒くて食堂でラーメン食べて撤収(笑)


下山して秋田県にかほ市象潟町にある「元滝」を目指します。

駐車場から滝がある場所までは700m(徒歩10分位)。
”熊出没注意”の看板を見ても特に緊張感もなく楽しくお散歩。

c0148238_1063086.jpg
歩道脇を流れる川の美しさったらありません。


c0148238_1234114.jpg
ものっすごい透明度に感動~!
これは写真展で見た時には知り得なかった景色。
実際に足を運ばないと感じられないものって多々ありますね。


あちこちで足を止めたので700mより長く歩いた気がしますが、、、やっと滝が見えてきた!


c0148238_11115691.jpg
実際にはこれは元滝ではなくて伏流水との事です。
鳥海山に染み込んだ水が80年の歳月をかけ、こちらの岩肌一帯から”ドバーッ”と湧き出してる状態で、その水量は一日に5万トンですって(°°;)
・・・5万トンって!80年の歳月って!いやはや自然って凄い。

元滝はもっと奥にあるそうですが今は通行止めで行けないので、いつの間にかこの伏流水が元滝と呼ばれるようになったそうです。

ここは撮影スポットとして有名な場所なので、三脚を立てて真剣に撮影してるカメラマンが2人いらっしゃいました。
観光客は少ないので、静かで水の音が響き渡って気持ち良かったですよ~。
綺麗な水に繁茂した苔の緑も綺麗でした。

初夏の暑さの中を歩いてきたので体が火照っていましたが、冷んやりしたマイナスイオンに包まれて一気にクールダウンです。

この後に一番行きたかった場所に行ったのですが、長くなったので次回にしましょう。
[PR]
by yur-cafe | 2016-07-07 01:00 | 東北 | Comments(2)

羽黒山

庄内の地魚料理を食べたお店のご主人から「明日、時間があるなら羽黒山に登ってみたら?」という提案がありました。

羽黒山は出羽三山(羽黒山、月山、湯殿山のこと)の一つで鶴岡駅から車で数十分の場所にあるのです。詳しくはコチラ
せっかくだから行ってみようか?でも簡単に登れるような所?と悩んでいると「大丈夫、大丈夫、15分!」と笑顔で語るご主人の背後で、他のお客さんが首を横に振り「信じちゃダメ。3、40分くらい」ですって(^^;
ご主人は相当なアスリートで「羽黒山石段マラソン大会」という大会の上位常連のようです。
あの笑顔を鵜呑みにしないで、気を引き締めていきましょうかね(笑)

という事で、早起きして羽黒山の入り口までやってきました!
頂上までの道のりはミシュラン三ツ星の杉並木や、国宝の五重塔もあります。
天気も良い事だし張り切って行ってみよー。

・・・

入り口を抜けるとあっという間に別世界が広がります
山頂までの1.7キロの道は江戸時代につくられたもので
2446段の石段と樹齢350~500年の杉並木からなっているそう

しばらくすると川の音
c0148238_170512.jpg
「須賀の滝」という滝があるのですが
昔は参拝者がここで身を清めたとのことです


少し歩くと木々の合間から・・・
c0148238_23514364.jpg
五重塔が見えてきましたよ!


c0148238_1701836.jpg
室町時代建立ですが、600年前に再建されたそうです
色を施さない素木の塔でとても神秘的

ちなみに五重塔までは下り坂で(登山なのに、笑)15分位
引き返すならここです!登るか登らないか覚悟を決めましょう(笑)

登ると決めたら一の坂から三の坂までひたすら登りますよー!


c0148238_1701022.jpg
まずは一の坂ですが・・・
「なんだ楽勝じゃない!」と勘違いしたワタクシ
一段抜きしたり小走りして・・・数分後に辛くて泣きました(笑)


c0148238_0232147.jpg
辛い理由の一つは石段が狭くて"かかと"が乗らない
(大袈裟にいうとつま先で上るイメージ)
でも石段があるだけでも有難いことなので文句は言えませんね


c0148238_1702484.jpg
二の坂は一番の難所・・・果てしなく石段です
急勾配が続くので「油こぼし」という別名がついてるそう

この頃はジムでハードなクラスに参加してたワタシですが
そのクラスでも経験しなかった苦しさで、本気で涙が出そうだった

ワタシ、ここで人生を見ましたよ・・・
石段を歩きながら「これは人生だ」と思ったわけですよ

足を踏み外さないように一歩一歩着実に
そして時々上を向いて自分の進む道を確認して
時に後ろを振り返っては歩いた道のりに励まされ
そしてまた一歩ずつ一歩ずつ進む・・・
そうすれば必ず目標は達成するのだ!
そんな言葉が頭に浮かびます

怠け者のワタシがこんな事を思うのだから登山って素晴らしい


c0148238_1704516.jpg
なんだかんだで三の坂
ゴールはまだかと何度上を見ても石段は続きます

時々頂上からUターンしてきた方が「こんにちは」とか
声を掛けてくれるのですが皆さん元気そうで恨めしかった(^^;
子供は特に元気で、「元気いいねぇ」と声掛けては笑われたり(笑)

ゴールの赤い鳥居が見えた時は心から安堵しました
五重塔を過ぎてからは泣き言ばかりでしたが登りきると爽快だわ~
それにしても、ここを15分で駆け上がるって・・・信じられません(笑)

・・・

c0148238_1713860.jpg
山頂には羽黒山三神合祭殿があり
ここで参拝すると出羽三山を巡ったことになるそう
ヘトヘトではありましたが勿論お参りしてきました^^
立派な茅葺屋根が印象的でしたよ~

あっ、山頂までは車でも行けるしバスも運行しているので
苦しい思いをしないで参拝する事も可能ですよ(笑)

・・・

これから行く予定の方へのアドバイスとしては
「一定のペースで着々と歩くべし!」ってことかな?(笑)

・・・


そうそう、頂上からはバスで引き返そうと思っていたのですが、バス停に行くと1時間に1本のバスが出発したばかりというオチ(涙)
自力で下りた方が早いだろうね・・・と渋々Uターンしたのですが、帰り道は比べ物にならない位に早かった!
途中、ヘトヘト顔の登山者に「あと何分位ですかー?」聞かれ、「もう少しですよー」、更に下って「あと半分かな?」、一の坂で出会った方には「まだまだですよ~」と、笑顔で答えたゲンキンなワタシ。
一の坂で「あとどれ位?」って聞くのは図々しいってもんです(笑)

面白かったのは60代位の女性達が世間話をしながら普通に歩いてたこと。
まるでスーパーで買い物した帰り道みたいなノリで(笑)女は強し!

結果、下りも自力にした事で両者の気持ちが分かって楽しかったです。
皆さんも体力があれば是非往復自力で歩くことをオススメしますよ!

c0148238_2342565.jpg
パワースポットで運気上がったかな?

[PR]
by yur-cafe | 2014-04-28 00:30 | 東北 | Comments(8)

美味しい旅

昨年の後半は大阪&京都、和歌山、福岡&大分と国内旅行を満喫しました。
そしてもう一つ、忘れられない体験をしてきたので紹介しましょう~

c0148238_18515983.jpg
旅の始まりは東京駅でした
新幹線ってあまり乗らないのでテンションアップです(笑)
すぐさま赤(スーパーこまち)と緑(はやぶさ)の連結に興奮!
新幹線好きな同僚に教えて貰ったのですが
連結する事を「キス」っていうそうですよ(カワイイ~♪)

このホームにいるという事は行き先は関西方面ではありません・・・

いざ、出発~!

そして到着後も新幹線撮影を(笑)

スーパーこまちとはやぶさが並んでるとこ撮りたい~
と、真剣に構えてたのですが・・・
c0148238_1852340.jpg
なんと、はやぶさの停止ラインが違ったようで
慌ててシャッターを押すも大失敗(涙)

そうそう、ここは何処かといいますと「杜の都」仙台です!

旅友が所用で仙台に行くというので便乗しました(笑)
待ち合わせまでワタシは仙台グルメを堪能しますよ~

c0148238_1852894.jpg
ランチは勿論牛タン定食を
あ~、美味しい~♪

c0148238_18521223.jpg
お土産買った後は仙台駅構内でスイーツを
ずんだ餅、大好きなんですよ~

ここで旅友と合流して一路山形県の鶴岡へ
高速バスで2時間ちょっとで行けるんです

晩御飯は庄内の地魚のコースを頂きます
c0148238_18521630.jpg
全部の写真を撮ってないのですが
焼き魚、揚げ魚・・・すごいバリエーションのコースでした
このお刺身もプリップリで美味しかった~


c0148238_18531366.jpg
こちらはサービスしてもらったイクラ
今年(2013年の秋)の初物です、とのこと

そして奥に見えるのは"いなご"の佃煮(^^;
「挑戦してみて」って言われたのですが、なかなか勇気が・・・
でもね、せっかくですからね・・・意を決して食べましたよ

予想通り、食べると普通の佃煮で美味しいです(笑)
でも食べたのは一つだけ(ゴメンナサイ!)
ちなみにビタミン、ミネラルが豊富という事です

こちら3000円のコースだったのですが大満足
3000円でこんなに?ってくらいのコースでした
魚の料理ってこんなにあるのね、って思いましたよ!
美味しかった~!ごちそうさま!

・・・

うなぎが美味しいお店との事だったので
〆はうな丼!と思いましたが、残念ながらこの日は売り切れ(涙)
でもお腹いっぱいだったので、あったとしも無理だったかな?

・・・

お店data:うなぎ若林
山形県鶴岡市末広町11-9

・・・

こちらのご主人に鶴岡の事を色々教えてもらいました。
そして「明日○○に行ってみたらいいよ」と言われた場所へ翌日行く事になったのですが・・・
汗と涙の感動のドラマとなるなんて!(ウソです。笑)
その話は次回に!
[PR]
by yur-cafe | 2014-04-23 20:30 | 東北 | Comments(2)

旅ログ*2012.11-④

c0148238_2144115.jpg
真っ青な空と海に感動!

鶴岡駅から車で20分程の場所にある
「湯野浜」という海岸にやって来ました

ここは温泉地なので海岸沿いには温泉宿が並んでますよ
のーんびり温泉に浸りながら日本海に沈む夕日を眺める
なんて素敵な思い出が出来そうです
(残念ながら今回は湯野浜に宿泊せず)

c0148238_214467.jpg
右手に「鳥海山」という美しい山が見えるはずなんですが・・・
どうやら雲に隠れてしまったようで全く見えず(涙)
「こんなに青空なんだから鳥海山がバーンと綺麗に見えそうね」
なんて張り切って向かったのですがねぇ

ワタシ、富士山狙いで鎌倉や江ノ島に行っても見えた試しナシ
そういう"ツキ"のない女なの、ホントに(号泣)

そうそう、クラゲのノーベル賞で一躍有名になった「加茂水族館」
なんと、この湯野浜から車で10分の場所なんです
ワタシも行ってきましたが写真はありません~(笑)
小さな水族館ですが幻想的なクラゲの様子に癒されましたよ!

[PR]
by yur-cafe | 2013-01-13 23:02 | 東北

旅ログ*2012.11-③

お楽しみのランチは日本海の海の幸を満喫!
「柏戸銀寿司」さんで頂きます
こちらの大将は元横綱の柏戸関の弟さんとのことですよ
c0148238_11544756.jpg
ワタシは一番人気のメニューという"二枚目(ちらし)"を
もう、大満足でしたよ!
海老、カニ、ホタテ、イクラ・・・と、シャリと具がミルフィーユ状に
丼の下まで続くんですから
これで840円って良心的すぎ!太っ腹です~

ちなみに"二枚目"というメニューの由来は
「調理する本人が二枚目だから」なんですって(笑)

c0148238_11545986.jpg
こちらは旅友チョイスの"牛たたき丼"
寿司屋でお肉って何故に?と思いましたが(笑)
山形牛の赤身のたたきは柔らかく美味だったそうですよ
(次回は海鮮系にしたいそうですが、笑)
こちらも840円という太っ腹ぶりに感激です

鶴岡に行ったら次回も絶対に柏戸銀寿司で食べるわ~
ご馳走様でした!!

[PR]
by yur-cafe | 2013-01-13 12:28 | 東北

旅ログ*2012.11-②

c0148238_11361567.jpg
曇り空から一転して青空が広がりました
少し散歩をしてみましょう

c0148238_11331540.jpg
銀杏が綺麗に色付いて眩しいくらい(2012.11)


c0148238_11332131.jpg
ここは「致道博物館」

元々は庄内藩主酒井家の御用屋敷だったものを
現在は博物館として公開しているそうです
急に青空が広がったので、まるで夏のような
秋らしくない風景になっちゃいましたね(笑)

[PR]
by yur-cafe | 2013-01-13 11:51 | 東北

旅ログ*2012.11-①

c0148238_11182781.jpg
ここは何処?ウブド??
でもね、田んぼで遊んでるのはアヒルじゃないんですよ

c0148238_11183486.jpg
正体は「白鳥」でした
白鳥って「コォー、コォー」って鳴くのね

さて、ここは何処でしょう?(笑)
きっと今頃は真っ白な雪景色になってるかも・・・

答えは山形県鶴岡市でした~!
「庄内地方」の旅をもう少し続けます

[PR]
by yur-cafe | 2013-01-13 11:33 | 東北


旅と日常のエピソード

by miyo

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(298)
(175)
(105)
(84)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 01:14
旅の途中は、想い出を記憶..
by umi_bari at 21:42
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 19:25
ぶらり迪化街、良いですね..
by umi_bari at 08:29
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 23:55
旅のワクワクが、凄く伝わ..
by umi_bari at 22:00
+bemntyさん、こん..
by yur-cafe at 10:27
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 10:23
ネギ餅ですか、大阪名物ね..
by bemnty at 13:28
B級ではないですよ、A級..
by umi_bari at 08:46

最新の記事

ねこにゃんにゃん @桜島
at 2017-02-22 21:00
迪化街ブラブラまとめ
at 2017-02-22 01:30
迪化街ブラブラ~杏仁豆腐*夏..
at 2017-02-17 11:26
作り方が面白い!台湾B級グル..
at 2017-02-13 06:12
気分は台北ローカル*周記肉粥店
at 2017-02-08 22:56
2日目のサンセット @西表島
at 2017-02-07 06:31
子午線モニュメント @西表島
at 2017-02-01 00:40
西表島の秘境ビーチへ -20..
at 2017-01-30 01:46
六十の手習い
at 2017-01-24 06:10
エンドレスサマー
at 2017-01-12 19:38

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事