「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:四国( 7 )

しまなみ海道ドライブ

楽しみにしていた「しまなみ海道」ドライブへ!
自転車を借りて自力で走る&うずしおクルーズ船に乗って渦潮を見る、という計画がありましたが、どう考えても時間が足りなくて断念。次回ゆっくり行ける時は挑戦しようと思います。

さーて、今治からしまなみ海道ドライブをスタート。
c0148238_064145.jpg
こちらは世界初の三連吊橋「来島海峡大橋」を走行中。
写真がうまく撮れなかったんだけど、美しい橋が連なってワクワクします♪
そして美しい瀬戸内海の景色も!
宇和海も瀬戸内海も本当に穏やか。癒されます。

途中、何箇所か寄り道したのですが、まずは亀老山展望公園へ。
標高307mの展望台からは、「来島海峡大橋」や日本三大急潮の一つ「来島海峡の潮流」を見渡せるんです。
c0148238_06526.jpg
残念ながらガスがかかってスッキリな景色は臨めませんでしたが、絶景でしたよ~。
潮流体験のクルーズ船が行き交う様子を見てるのも楽しかったです。
夕暮れ時が最高の眺めとの事です。


c0148238_0105235.jpg
恋人達の聖地としても有名で、お約束の南京錠も沢山ついてました( v.v)


c0148238_072085.jpg
亀老山展望台を降りて、より近くから来島海峡大橋を。
でもやっぱり展望台から眺めた方が綺麗ですね。


お次の寄り道は瀬戸内海の中央に位置する大三島。
この島で美味しいと評判のお店でランチの予定でしたが、大行列だったので退散(笑)
でも折角なので何処か観光を・・・
c0148238_072887.jpg
と、やって来たのは「大山祇神社」です。
ここは清々しい神社でしたー。
こういうのを"良い気が流れてる"っていうのかな?と感じました。
空気が綺麗で気持ち良いなぁ、と思ってたら旅友も同じように思ってたらしい。

・・・恥ずかしながら、この時は知らなかったのですが、この神社は歴史ある神社なのですね。
古くから多くの著名人が参拝にいらっしゃっているそうです。
この記事を書きながら知ったワタシです(・・;)



c0148238_010342.jpg
この大きな楠も素晴らしかった!
見た瞬間「なんて大きいのだー!」とビックリしたんです。


c0148238_073540.jpg
時間がなかったので写真を撮るだけで帰ってきましたが、先日テレビでこの木が映ってて樹齢2600年と知りました。
日本最古の原始林社叢として昭和26年に天然記念物に指定されているんですって。

大山祇神社には短い時間しか居なかったのですが、社殿も、この楠も印象深く記憶に残っていたので、テレビで見た瞬間「あの神社だ」と分かった位です。
ランチを諦めて大山祇神社に寄ってみて良かったわ♪


この後はしまなみ海道の終点、広島へgo go!
c0148238_074436.jpg
数年振りの広島ですが、残念ながらガソリン補給と道の駅でもみじ饅頭を買っただけでサヨナラです。
広島はまたいつかの楽しみとしてUターンで今治へ。
これにて愛媛&四万十の旅は終わりです。

松山に行ったのに道後温泉も松山城も行けなかったのは少々悔いが残りますが(-_-;)2日間に渡って素晴らしい景色に幾つも恵まれ、四国が大好きになった旅でした。
とりわけて印象的だったのは、宇和と瀬戸内の海。
本当に穏やかで癒されたなぁ( ˇ◡ˇ )
[PR]
by yur-cafe | 2015-11-10 01:30 | 四国 | Comments(4)

海を臨むみかん畑

松山から宇和島へ行く途中に、みかんの産地として有名な八幡浜があります。
c0148238_16131830.jpg
確かこの先が八幡浜だったはず。
右に穏やかな海、左には伊予鉄道が通っていて長閑な海岸線が続きます。
「夕やけこやけライン」という愛称がついているそうですよ。
八幡浜を通った頃はちょうど日没の時間で、みかん畑に夕日が当たってオレンジ色に染まる様子がとっても綺麗でした。
この日は時間がなかったので通り過ぎただけでしたが、高知から愛媛に戻る時に寄ってみる事に。

・・・という事で、やって来ました!
前記事の「遊子水荷浦の段畑」と同じく、八幡浜も平地が少ないので山の斜面に段々畑を作ったそうです。
c0148238_1312558.jpg
八幡浜のみかんの美味しさは「燦燦と降り注ぐ自然の太陽光」 「宇和海から反射する太陽光の照り返し」 「段々畑の石垣に当たった太陽の反射光」 にあるんですって。
たわわに実るみかんは「三つの太陽」の恵みですね。
今年もまた美味しいみかんが沢山収穫されてる頃でしょうか。

ここからの景色がとっても素敵なんですよー♪
ちなみに、車が走れる道なので歩いても怖くありません(笑)
c0148238_15375096.jpg
思わずうっとり見とれてしまいました。
数年前から密かに思い描いていた「海が見えるみかん畑を歩く」という夢が叶ったぞ( '◡' )
予定では青い海を眺めながらの散歩でしたが、綺麗な夕景を見られたので結果オーライ。


c0148238_1744335.jpg
ほんと、綺麗な夕日でしたよ。


c0148238_165466.jpg
そういえば、地元の中学生位の女の子が石垣に腰掛けて、この夕日をずっと眺めてたんですよね。
近くで収穫してる方の家族かな?と思っていたのですが、どうやら一人で眺めてたようで、帰り際にワタシ達に大きな声で「こんにちはー」と挨拶してくれたのが印象的でした。
なんて可愛い子なんでしょうか!お話してみたかったなぁ。
どんな事を思いながら眺めていたのかな・・・?

夕~焼け 小焼けで 日~が暮れて~♪
さて、ワタシ達も暗くなる前に山を降りなくちゃね。
[PR]
by yur-cafe | 2015-11-09 01:16 | 四国 | Comments(4)

海を臨む段畑

(唐突ではありますが、1年前の愛媛&ちょっぴり高知レポの続きです。笑)
c0148238_9391385.jpg
なんとも心穏やかになる海景色じゃありませんか?
ここは何処かといいますと・・・


c0148238_9391915.jpg
こちらは宇和島の宇和海に突き出た三浦半島(蒋淵半島)の遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑。写真は一部分で実際にはもっと広いです。
1枚目の写真はこの圧巻の石垣の上からの眺めですよ。(昨年11月)

この一帯は険しい地形と深い海に囲まれたリアス式海岸で、平坦部が非常に少ない地域。
ここに江戸~明治時代にかけて山を切り拓き、この山一面の段畑を作りあげたそうです。
こちらのサイト⇒☆ に段畑の歴史等、分かりやすい説明があります。

現在は地元の有志メンバーによって保全の活動を行ってるそうですよ。

こうして見上げるだけでも感動ですが、折角なので段畑を歩いてみましょう。


c0148238_9392792.jpg



c0148238_9393213.jpg
作物は主にジャガイモで収穫前の3月中旬が緑が映えて綺麗なんですって。

が、、、ここで問題発生!大ピンチです。
ここ、あまりにもの急斜面でコワイんですよ(涙)

遊子水荷浦はワタシの希望で予定に入れたんだけど、四万十川からここに着くまでの道程はかなり険しくて大変でした。
なのに、せっかく時間掛けて来たのに、、、「コワイ」なんて、旅友にどの面下げて言えば良いのだ?
しかし無理して上まで行って降りれないなんて事態になったら?
いや、行けば意外となんとかなるかも?
頭の中で葛藤がグルグル・・・

ついに"無理は禁物"と判断したワタシ、旅友にギブアップ宣言。
・・・二人の間に潮風がヒュルリ~と流れます。

旅友はワタシのカメラを持って颯爽と駆け上がりました。
その姿はまるでヤックル(もののけ姫)のようにカッコイイではありませんか。
そして高所恐怖症のスパイダーマンの如く壁に張り付くワタシ(>_<)

旅友の背中が遠く小さくなるのを見送りながら、これじゃマチュピチュも無理だな、と悟ったわ(涙)


c0148238_12304282.jpg
ほら、見て~!すんごい斜面でしょう。
ここで眩暈でもして倒れたら?高所恐怖症の人はムリです(--,)


c0148238_1395313.jpg



c0148238_12301774.jpg
穏やかで大きな海!日本の美が広がってる~
この目で実際に見る事が出来なくて悔しいけどね(--,)


c0148238_1230497.jpg
何度見ても素晴らしい石垣・・・芸術作品ですね。
これを手作業でコツコツと、、、とは言葉が見つからない程の感動です。

「耕して天に至る」

段畑と目の前に広がる真っ青な宇和海。
遠かったけど行ってみて良かったな。
[PR]
by yur-cafe | 2015-11-05 15:00 | 四国 | Comments(6)

迫力の出会い

四万十川と松田川でマイナスイオンをた~っぷり浴びたワタシ達。
身も心も清められたような気分で、向かうは愛媛県の宇和島市。
いつの間にか松田川を離れ、のんびりとした景色が広がる地域を走行中、ふと視界に入った黒い物体・・・

c0148238_0202484.jpg
遠くから見た時は黒い看板がある?
はたまた道を塞ぐような落下物かしら??
と思ったのですが、だんだん近づいてくると正体が・・・

えっ?まさか牛の散歩ですかーーー?


c0148238_0202991.jpg
車の中から「大きいですねー」と、おじさんに声を掛けると
「せっかくだから牛と一緒に記念撮影しなさい」とな

あまりに大きくて怖いので「牛だけ撮らせて下さ~い」と、お願いするも
「大丈夫、大丈夫、怖くないから」と、強引に牛の綱を持たされ
へっぴり腰で記念撮影に挑む事になりました(笑)

ついバリ島を思い出したワタシは「農作業用ですか?」と尋ねると
「この人は何寝ぼけた事を言ってんだ?」とでも言いたげな顔で
「闘牛用だよ。宇和島で大会があるから今度観においでね」と

食用ですか?なんて聞かなくて良かったわ(--,)


c0148238_0203493.jpg
運動して筋肉つけて強い牛になっとくれ~!
それにしても大きくて迫力満点の牛さんだった(>_<)


c0148238_0203899.jpg
田園風景が広がる道端でのひとコマでした~!

[PR]
by yur-cafe | 2015-01-26 01:00 | 四国 | Comments(8)

松田川

ほんのちょっとだけお邪魔した高知県を後に、次の目的地はまた愛媛県。
のんびりした雰囲気を楽しみながらのドライブが続きますよ~。
c0148238_23143421.jpg
ドライブ中の国道56号線を並行する線路は
"くろしお鉄道宿毛線"というローカル線
電車こないかなー?と期待しましたが残念ながら通らず

この後は松田川沿いに山道をくねくね・・・
c0148238_0284988.jpg
途中、どんぐり湖(坂本ダム)が見えたりと
豊富な水と木々の緑に癒されます

山間を走りながら前方に見えてきた看板
・・・おやっ?

c0148238_0391034.jpg
かんぺいロード?かんぺいって寛平さん??
ここは愛媛県との県境にある高知県宿毛市の最北端で
間寛平さんの生まれ故郷なんてすって


車を降りたついでにちょっとだけ松田川を散策してみましょう~
c0148238_0462286.jpg
夏だったら足を浸けてみたくなる清らかさ
なんだか妖精が出てきそうじゃない?(笑)


c0148238_0464082.jpg



c0148238_0461579.jpg
四万十川に負けず劣らずの清流でした

[PR]
by yur-cafe | 2015-01-25 07:00 | 四国 | Comments(2)

悠久の流れ

青空が綺麗な絶好のドライブ日和。
宇和島を出発して1時間以上過ぎたかな?走る毎に深まる美しい山並み。
そして、その山並みを縫うように流れる清流に心から感動・・・。

c0148238_2231970.jpg
それは"最後の清流"と名高い四万十川
なんて穏やかで雄大な景色なんでしょうか・・・


c0148238_2241053.jpg
大きく蛇行する流れの美しさたるや
単純だけど「綺麗だねぇ」という言葉しか出てきませんでした

・・・

さて、四万十川には沈下橋が沢山ある事でも有名とのこと
川沿いに車を走らせながら幾つかの沈下橋を観光してみます


c0148238_2245633.jpg
最初に訪れたのが岩間沈下橋

沈下橋とは川が増水した時に橋が水中に沈むように設計された橋
水の抵抗や漂流物が引っ掛かるのを防ぐ為に欄干もありません


c0148238_2263828.jpg
とてもシンプルな造りですね
橋幅はワタシが超大股歩きで二歩半ってとこでした
集落同士をつなぐ生活道なので車も通りますよ


c0148238_2271868.jpg
橋を歩きながら眺めた四万十川
楽しくて色んな沈下橋を歩いてきました♪
でも端っこはコワいので真ん中を堂々とね(笑)

沈下橋巡りは最初の岩間沈下橋の後に
勝間沈下橋・高瀬沈下橋・三里沈下橋・佐田沈下橋
上流から下流に向かって巡りました
似てるようで橋脚の形がそれぞれ違うのが興味深いです


c0148238_2215741.jpg
車でも通ってみたけど落ちるんじゃないかとドキドキ(>_<)
ま、そこそこの余裕はあるようですけどね

この橋は高瀬沈下橋だと思うけど中央が膨らんでいるので
車と車がすれ違えるようになってるのかも
他の橋は車と人間しかすれ違えなかったと思います


c0148238_22135146.jpg
↑ 旅友が運転中です(笑)


c0148238_22164235.jpg
こちらは青い橋脚が印象的な佐田沈下橋
四万十川最下流で最長の沈下橋なんですって
一番人気があって観光客も多いそうですよ


c0148238_22171675.jpg
日本の原風景に触れた気がします・・・

[PR]
by yur-cafe | 2015-01-16 14:00 | 四国 | Comments(8)

初*四国へ

c0148238_1421241.jpg
昨年秋の京都には続きの旅があります。
ここ数年ずっと行きたいと思ってた愛媛(と、ちょっとだけ高知)に行ってきたのです。
旅友に「一緒に四国へ行こうよ」と唱え続け、やっと念願叶ったんですよ(笑)

2泊3日でどれ位廻れるんだろう?しまなみ海道と四万十川も見てみたいなぁ。やっぱり松山城も見たいよねぇ、、、と、初めてじっくり眺める四国の地図。
旅友:なんか行けそうじゃない?
ワタシ:(距離感さっぱり分からないけど)じゃ、行こう!

***

旅友と松山市駅で合流しレンタカーで一路宇和島へ。(時間の関係で松山城は断念。涙)
c0148238_13284297.jpg
海岸線を走ってる最中に夕日が~


宇和島で1泊したのですが、もうね、宇和島料理最高!なんです。
食事をしたお店は「ほづみ亭」という、宇和島の海の幸や郷土料理など幅広いメニューを頂ける老舗店。
食べることに忙しくてあまり写真撮ってないんだけど、少し紹介しましょうね。

c0148238_134292.jpg
宇和島といえば"じゃこ天"とのこと
そう聞いたら食べないわけにはいかない(笑)


c0148238_1421848.jpg
ぶりかま大根と~宇和海産のボラの卵を使った減塩からすみ


c0148238_1422672.jpg
一番楽しみにしてたのが宇和島名物の"鯛めし"
てっきり鯛の炊き込みご飯かと思ってたんだけど
鯛の刺身を生卵と出し汁であえ、ご飯にかけて食べるというもの


c0148238_1423282.jpg
これ、すごく美味しいんですけど~~~♪
「高級卵かけご飯」という表現がピッタリ!
既にお腹一杯だったけど最高の〆の一品なのだ( v.v)


ゆったりしたテーブル席を案内されたのに、追加注文し過ぎてテーブルは常に料理で一杯。
ワタシ達を担当して下さったスタッフさんも、我々の食いしん坊ぶりに驚いたかも(笑)
それ程に美味しくて満足な夜を過ごしたのでした~。ホント美味しかった!!


お店date:
ほづみ亭(HPはコチラ⇒
愛媛県宇和島市新町2-3-8
[PR]
by yur-cafe | 2015-01-13 18:00 | 四国 | Comments(4)


旅と日常のエピソード

by miyo

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(298)
(175)
(105)
(84)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 01:14
旅の途中は、想い出を記憶..
by umi_bari at 21:42
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 19:25
ぶらり迪化街、良いですね..
by umi_bari at 08:29
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 23:55
旅のワクワクが、凄く伝わ..
by umi_bari at 22:00
+bemntyさん、こん..
by yur-cafe at 10:27
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 10:23
ネギ餅ですか、大阪名物ね..
by bemnty at 13:28
B級ではないですよ、A級..
by umi_bari at 08:46

最新の記事

ねこにゃんにゃん @桜島
at 2017-02-22 21:00
迪化街ブラブラまとめ
at 2017-02-22 01:30
迪化街ブラブラ~杏仁豆腐*夏..
at 2017-02-17 11:26
作り方が面白い!台湾B級グル..
at 2017-02-13 06:12
気分は台北ローカル*周記肉粥店
at 2017-02-08 22:56
2日目のサンセット @西表島
at 2017-02-07 06:31
子午線モニュメント @西表島
at 2017-02-01 00:40
西表島の秘境ビーチへ -20..
at 2017-01-30 01:46
六十の手習い
at 2017-01-24 06:10
エンドレスサマー
at 2017-01-12 19:38

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事