カテゴリ:台湾( 206 )

龍山寺でデザート

今回は龍山寺のデザート編です。
まずは龍山寺駅のすぐ隣にある老舗店「三六圓仔店」へ。
c0148238_23294394.jpg
こちらはお餅や団子、かき氷などを食べられるお店。
お目当ては看板商品でもある黄金麻糬!


c0148238_23294933.jpg
きな粉餅に見えると思いますが、お餅の中にチーズがとろり・・・なんですよ。
この美味しさに堪らず陳記腸蚵專業麵線⇒三六圓仔店コースを2日通ったワタシ達です(笑)

■お店data
三六圓仔店
台北市三水街92號
MRT龍山寺駅出口1からすぐ



お次は台湾スイーツの定番、マンゴーかき氷を食べたい!
という事で、「龍都冰果専業家」へ。こちらも老舗店です。
(すみません、こちらは数年前のレポです)
c0148238_1063284.jpg
行列が出来ていましたが回転が早いのですぐに着席できました。
冷蔵庫の中にあるフルーツ天国にワクワク~。


c0148238_1063762.jpg
さて、楽しみにしては芒菓牛乳冰はちょっと甘すぎ(・・;)
マンゴーソースなのか練乳なのか分からないけど、とにかく甘過ぎて惜しい!

もう一つ気になってたのが酸梅凍冰。
これは梅味が好きな旅友にオススメしてみました。(写真奥が酸梅凍冰です)
かき氷のトッピングが甘酸っぱい梅ゼリーなのですが、これは好みが分かれそう。
ワタシはあまり、、、でしたが、旅友は嫌いではないらしい。
・・・結論としては再訪はないかな(^^ゞ
美味しいという口コミも多いのでワタシの感想は参考までに~。


■お店data
龍都冰果専業家
台北市廣州街168號
MRT龍山寺駅出口1より約3分
[PR]
by yur-cafe | 2016-05-10 00:10 | 台湾 | Comments(0)

阿宗麺線&于記杏仁豆腐 @西門

前回の麺線の記事で「西門の阿宗麺線より陳記腸蚵專業麵線の方が好き」と書いておきながら阿宗麺線を載せてなかったので差し込みます。

阿宗麺線は台北の原宿といわれる西門町にあります。
こちらは地元の方のみならず、日本人観光客に人気のお店ベスト3に入るお店なのだそう。
平日でもそこそこ混んでますが、休日ともなると混雑必至ですよ。

c0148238_1123075.jpg
実際に食べに行ったのは3、4年前です。(遅すぎレポですみません。笑)
店舗前には大勢のお客さんが行列してました(・_・;)


c0148238_1123483.jpg
店員さんがきびきびと働いているので、行列してても意外とすぐに順番が来ますよ。
さぁ、さっそく食べてみましょう♪

c0148238_23101029.jpg
具はモツとパクチーのみ。
特別に美味しいという程じゃないけど、カツオ出汁が効いてて後を引く美味しさ。

そうそう、こちらのお店は立ったまま食べるんです(笑)
椅子もあるのですが数席しかないので基本的には立ち食いです。
知らずに行ったのでビックリしましたが、サッと食べたら出て行くスタイルなので行列してても問題ないってことですね。
分店の忠孝店はテーブル席で食べるそうなので、ゆっくり食べたい方は忠孝店がオススメ。


■お店data
阿宗麺線
台北市峨嵋街8号之1
MRT西門駅出口6より徒歩


阿宗麺線の後はスイーツ!という事で「于記杏仁豆腐」に行ってみました。
店名にある通り杏仁専門店です。

c0148238_11231261.jpg
日本では食べた事がない杏仁雪花氷を・・・杏仁豆腐を凍らせた氷のかき氷なんですって。
記憶が曖昧なのですが、タピオカや小豆などトッピングを選べたはず。
ん~、これは期待外れだったなぁ。
普通の杏仁豆腐も食べたはずなのですが、「また食べたい」と思った記憶がないという事は口に合わなかったのかも。

やっぱり冰讚のマンゴーかき氷がワタシにとっての一番かなー。
冰讚と答えるのはベタ過ぎるので冰讚を超えるスイーツに出会いたいのだけど・・(笑)
6月~7月のマンゴーかき氷は絶品だと思います♡
すみません、話が逸れましたね(^^ゞ


■お店data
于記杏仁豆腐
台北市衡陽路101號
MRT西門駅出口4より徒歩
[PR]
by yur-cafe | 2016-05-09 23:59 | 台湾 | Comments(0)

龍山寺でB級グルメ

GWも今日で終わりですね。
たっぷり休んだ人、そうじゃなかった人、色々かと思いますが夏休み目指して明日からまた頑張りましょう( '◡' )
実はワタクシ、GWは留守番組でしたがもうすぐ食べタイワン♪の予定があるので「何処行こうかなぁ?」と模索中。
台湾気分が盛り上がっているとこで、ウマウマレポを更新したいと思います!

今日は龍山寺のB級グルメを紹介しますね。
まずはリピートしてる麺線専門店へ。(麺線とは日本の素麺に似た細い麺を、出汁が効いたとろみあるスープで煮込んだものです。具材はモツや牡蠣など。)

c0148238_16354813.jpg
MRT龍山寺駅から5分位、、、ローカルな雰囲気満載な通りを歩きますよ~。


c0148238_16355767.jpg
貫禄ある雑貨店があったり小さな理容店があったり・・・なかなか楽しい通りです(˶′◡‵˶)

この通り沿いに「陳記腸蚵專業麵線」という麺線のお店がありますよ。


c0148238_1636676.jpg
店構えの写真は撮ってませんが、店内はテーブルが二つあるだけの小さなお店。
外にも幾つかテーブルがあって相席が基本です。
地元の方と肩を並べて美味しく食べますよ~!

メニューは麺線の大・小のみ!
最初に行った時は大サイズを二人で分けて食べたのですが、美味しくて取り合いになりそうなので、この日は小サイズを一つずつ(笑)


c0148238_16361472.jpg
熱々の麺線をレンゲですくって食べるのがポイント!
台湾バジルは苦手なのでそっと除けて、と。
さ、いっただきま~す!!

麺線というと西門の阿宗麺線が大人気ですが、ワタシはこちらのお店の方が好きだな~。
このお店で麺線の美味しさに目覚めたので、今度は別のお店にトライする予定です。


■お店data
陳記腸蚵專業麵線
台北市和平西路三段166號
MRT龍山寺駅


c0148238_16362393.jpg
次のお店はこっちだワン!(笑)



c0148238_16363189.jpg
台北で美味しい肉圓を食べられないものか?と探したお店が「萬華蘇家油粿肉圓」でした。
でもこのお店、油粿も美味しいと評判なので迷う~(๑>◡<๑)

ま、たぶん肉圓は台南の方が好みだろうし・・・


c0148238_16363896.jpg
と、結局は油粿にしました!(写真左)
タロイモ餅に甘辛い赤味噌?のタレで食べるのですが・・・ん~、期待した程じゃなかったかな?というのが正直な感想。
でも旅友が食べた乾麺(写真右)は意外にも美味しかったですよー。
量も多くないので小腹が空いた時に良いかも。


■お店data
萬華蘇家油粿肉圓
台北市萬華区三水街109號
MRT龍山寺駅1番出口から約3分

次回の更新はデザート編にしようと思います♪
[PR]
by yur-cafe | 2016-05-09 00:30 | 台湾 | Comments(2)

星巴克 漢中門市@台北

タイトルの「星巴克」ってどういう意味だと思いますか?


⇒スタバ(Starbucks)のことなんですよ~!
答えを知るとなんとなく「なるほど~」じゃないですか。
そのスタバ、世界中に素敵な店舗が幾つも存在するようですが、近頃のワタシのお気に入りエリア「西門」にも素敵スタバの一つがあります( '◡' )

c0148238_15574814.jpg
台湾では近頃リノベカフェが流行していますが
こちらは台湾で初めて古い家屋をリノベしたスタバとのこと。
吹き抜けがオシャレだし、木の温もりを感じる造りですね。


c0148238_14562433.jpg
最上階(4階)は絵の展示があって見て回れますよ。
4階にテーブルは無いのですが台北っ子達は
床に座ってお喋りを楽しんでいるようでした。


c0148238_14562066.jpg
古い木材がイイ感じ(˶′◡‵˶)

この日は暑かったのでマンゴースムージにしたんだったかな?
夏になると100%芒果汁(マンゴージュース)もありますよ。
他にも「阿里山烏龍茶」「東方美人」「碧螺春」「紅玉紅茶」といった
台湾限定のメニューやグッズもありますよー。


c0148238_14564172.jpg
外から見たら普通のスタバですね(笑)
混雑する休日や夕方以降の時間を外せばのんびり休憩出来そうです。

[PR]
by yur-cafe | 2016-02-24 01:00 | 台湾 | Comments(2)

白亜の博物館

an・anの最新号は「週末、台湾。」でした。
なかなか本屋に行けそうもなかったのでAmazonから購入しようと思いつつ、台湾特集はありきたりな事が多いのでポチッとする気が起きず、内容を確認してから買う事にしてました。
で、週末にやっと手にしたわけですが、目新しいお店の紹介が多い&台北のみならず台南のお店の紹介も沢山、という充実っぷり。即買いです(笑)
今年はまだ行く予定がないんだけど、こういうの見ると行きたくなっちゃうなぁ(。-_-。)
今日はそんな思いを馳せながら久々に台湾レポを。
ウマウマじゃなくて素敵な台湾を紹介しますね。

c0148238_111240.jpg
まるでヨーロッパの建物?といった雰囲気ですね・・・。

こちらは台湾で最も歴史のある「国立台湾博物館」
二二八和平公園に隣接する博物館です。
ギリシャ風の建築様式で大きな円柱がずらり並ぶ様子は圧巻でした。
この立派な柱はエントランスに32本もあるそうです!

そしてエントラスホールの天井を見上げると・・・


c0148238_111789.jpg
見事なステンドグラスが~。
柔らかな光が注がれる優雅な空間でした。


c0148238_1112031.jpg
踊り場の窓も可愛いんですよ。


c0148238_1112684.jpg
2階も素敵なんです。
床の模様も可愛いし大理石がふんだんに使われてて豪華!
至る所に細かい細工があって見応えありました。


c0148238_1113169.jpg
エントランスホールに続く大階段。
ドレスを纏って歩きたくなっちゃうような雰囲気です。


c0148238_1115377.jpg
最後にもう一度天井のステンドグラスをじっくり・・・
観光客が多い場所なので写真は部分的になりましたが
本当に素敵な建物でしたよ!

そうそう、肝心な情報が抜けてしまいました。
ここは台湾の歴史を知ることのできる博物館です。
台湾の歴史関連や原住民の衣装や民具の展示等がありました。
若干地味ではありますが(笑)興味深い展示もあるので
食事や買い物の合間に寄り道すると良いかもしれません。
フラッシュなしなら撮影もOKとのことですよ。(禁止エリアあり)

場所はMRT台大医院駅からすぐ(台北駅からも歩ける距離)です。


c0148238_111363.jpg
公園の木々にはリスがいますよ~。


c0148238_1114193.jpg
野生のリスですが人馴れしてるので警戒しません(笑)

[PR]
by yur-cafe | 2016-02-22 14:00 | 台湾 | Comments(4)

台南でお買い物 etc.

台南といえば帆布バッグ。
なぜ帆布バッグが?というと、台南は安平港という貿易港があり昔から様々な産業が盛んで、そのうちの一つに帆布生地があったから、という事みたいです。

台南駅から10分位の場所に帆布屋の老舗大御所「永盛帆布行」・「合成帆布行」と、割と最近(といっても20年前)オープンした「廣富號」があり、この3店が台南の三大ブランドのようです。

まず最初に行った「廣富號」はとてもオシャレ。
欲しいなぁ、と思うバッグがあったのですがお値段も高めで購入の決心つかず・・・

次に向かったのが「永盛帆布行」。
c0148238_2105789.jpg
永盛帆布行は店舗といってもショーケースがあるだけ、といった感じ。シンプルです(笑)
工房も兼ねているのでミシン仕事をしてる方が数名いらっしゃいました。
基本的に接客するスタイルではないようで、バッグを手にとってみたい時は店員さんに声を掛けて見せてもらいます。
お値段は先に行った廣富號に比べると手頃でしたが、コレといった商品が見つからず店を後に。

最後に「合成帆布行」へ。
c0148238_210411.jpg
合成帆布行も店舗にミシンがあるので職人技を間近で見られます。
永盛帆布行よりも商品が多くてトートバッグやショルダーバッグ、ポーチ等、種類が多かったです。
しかもお値段が安いので、家族へのお土産と自分用土産をここで揃える事にしました。
1000円以下で可愛いポーチが買えるのでついアレもコレもと目移り状態でしたよ(笑)


さーて、買い物も満足したし台南駅までブラブラ歩いて戻るとしましょうかね。
c0148238_2125542.jpg
この大~きな柱の建物は土地銀行台南分行
日本統治時代の建物で、当時は日本勧業銀行台南支店でした
少し離れて見ると重厚な造りがよく分かりますよ~


c0148238_213427.jpg
こちらも日本統治時代の建物
「119」といえば~そう、一目瞭然!消防局ですよ
何十年経ってもこうして大事に使われている事が嬉しかったわー


c0148238_2131646.jpg
駅前のロータリーを爆走するバイクを眺めてるのも楽しいかも(^^ゞ

建物もロータリーに沿って丸く建ってるんですね~


c0148238_2132675.jpg


c0148238_2133126.jpg
これで台南日帰りの旅はおしまい

・・・

あ~、また肉圓を食べに行きたいな!あれは美味しかった♪
どこまでも食い意地が張ってるワタシです(笑)

[PR]
by yur-cafe | 2015-12-07 20:00 | 台湾 | Comments(4)

赤崁楼

旅先では超マイペースなワタシ達ですが(悪いクセです)この日は日帰り旅行。
買い物時間も確保したいのでそろそろ・・・という段取りになったのですが、ワタシはどうしてももう一つ観たい場所がありました。それは台南のシンボル的存在でもある「赤崁楼」。
でも時間ないし諦めるか・・・と思ったとこに旅友から「寄ってみる?」という一声。
「たまには良い事言うねぇ」と、二つ返事で寄り道決定♪

赤崁樓は元々オランダ統治時代の建築物ですが幾度かの政権の変遷を経て、改築や修復が行われました。オランダ統治時代は西洋式の城塞として、明鄭時代・清代は中国式の楼閣として、日本統治時代には陸軍病院という変遷を経ているそうです。
1983年に国家一級古跡に指定されました。
(↑と、私は理解したのですが、自信がないので間違っていたら教えて下さいね)

難しい話はここまでとして(笑)ワタシはとにかく建築物として目がハートでした。

c0148238_054783.jpg
さ、行ってみましょう~!!


c0148238_0541141.jpg
本殿に入るまでの途中、鯉の口からすごい勢いの噴水が
池には大量の鯉が泳いでたり風情を感じずツッコミどころ多し(笑)

でも・・・でも・・・

c0148238_0543615.jpg
扉の感じとか・・・


c0148238_0544186.jpg
天井から下げられた飾りランプとか色彩とか・・・


c0148238_0544772.jpg
竹を使った欄干も素敵!


c0148238_0545250.jpg
こちらは2階の扉
色もデザインもときめきを感じます♡


c0148238_0545663.jpg
なんてカワイイのだ~(๑>◡<๑)


c0148238_055038.jpg
こちらは隣の文昌廟の2階から見た本殿だったかな?

そうそう、文昌閣には沢山の受験票と絵馬が掛けられていました
なんだろう?と思ったら文昌閣は学問の神様「魁星爺」がいらっしゃるんです
それで受験の合格祈願に多くの学生さんがお参りしているのですねぇ

絵馬は日本の神社でもお馴染みの光景ですが驚いたのは受験票!
名前や顔写真、住所までバッチリ書いてある受験票がいっぱいなんです
合格祈願の本気度が伺えました!皆さんに福来れ~!!


c0148238_055697.jpg
壺の形の出入り口~めちゃくちゃ曲線美ですね( ˇ◡ˇ )

駆け足観光だったけど、やっぱり来て良かったわー

[PR]
by yur-cafe | 2015-12-03 12:00 | 台湾 | Comments(4)

泰成水果店&裕成水果

c0148238_14342098.jpg
お目当てのスイーツ店の開店まで少し時間があるので
またまた台南ぶら散歩を楽しむことに


c0148238_14343312.jpg
なんかいい雰囲気の路地が多いし
隠れ家的なカフェがあったり散歩が楽しいです


・・・そろそろ開店時間が近付いてきたかな?

c0148238_14345198.jpg
やって来たのは「泰成水果店」という果物屋さん
フルーツ系のドリンクやスイーツが人気で常に満席状態との事
開店前から並んでる人がいたので早めにスタンバイしましたが
散歩してるうちに列が長くなってて焦りました(^^;

開店と同時にワタシは席を確保、旅友はオーダーへ向かいます
殆どの人が注文するというメロンのスイーツをワタシ達も!

c0148238_14345651.jpg
メロンの種の部分にイチゴがいっぱい
時期によってはイチゴじゃなくてマンゴーのジェラートが乗るんです
ホントはそっちが良かったんだけど、残念ながらまだ早かった模様・・・
旅友がワタシの希望のがないか頑張ったらしいけどね(笑)謝謝

このお店、地元の観光客にも人気で台湾人カップルと相席でした
大学生位の可愛らしいカップルでしたがやっぱり同じくメロン
そして一様にメロンの撮影大会でした(笑)

もう少しメロンが熟してた方が良かったけど
ワタシのような庶民は東京のフルーツ店では食べられない贅沢だわ

・・・

もう一つ気になる水果店「裕成水果」へ
旅友がどうしても食べてみたいものがあるそうな

c0148238_14383588.jpg
それがこの番茄切盤という台湾南部ならではのメニュー
トマトを生姜と砂糖と醤油を混ぜたタレをつけて食べるんです
これが意外にも美味しかったです~
家で再現しようと試みたんだけどイマイチうまくいかなかった(-_-;)


c0148238_14454365.jpg
冷凍マンゴーと知りつつマンゴーかき氷も
これが美味しくなかったのよ~珍しく食べ切れなかったわ
マンゴーが冷凍だからじゃなくて、ゼリーみたいな何かが入ってたり
果物本来の美味しさが全然感じなかったなぁ
やはり夏場の愛文マンゴーの時期に食べるのが一番なんだろうな
普通の果物盛り合わせにすれば良かった、と後悔(^^ゞ

・・・

ワタシが台南に行ったのは今年の4月上旬です
マンゴー出てるかな?と思ったんだけどダメでした(--,)

[PR]
by yur-cafe | 2015-12-01 12:30 | 台湾 | Comments(4)

許家蝦仁肉圓&阿娟肉粽魯麵

c0148238_1439742.jpg
安平からタクシーでやって来たのは國華街
美味しい小吃店が多いグルメエリアです


c0148238_14391868.jpg
台南グルメで一番楽しみにしていたのが「許家蝦仁肉圓」
ワタシ、肉圓のトゥルンとした食感が大好きなのです~
(肉圓とは肉や椎茸等の具材を米粉などで作った皮で包んで蒸したもの)
台北でも食べられますが殆どは低温で揚げたものが主流でカロリーが(^^;
台南式は蒸してあるのが嬉しいんです(今更カロリー気にしてどーする?笑)


c0148238_14392281.jpg
店先ではまさに蒸しあがってる状態
メニューは蝦仁肉圓・香菇肉羹・芋粿の3種類です

今回は蝦仁肉圓と芋粿をオーダーしました!
(芋粿はタロ芋を粗めに潰して団子状にして蒸したもの)

じゃーん
c0148238_14392778.jpg
あれ?なんか全然美味しそうに見えなくて悔しい(・・;)
しかも肉圓の写真しかなかった(笑)左にチラリ写ってるのが芋粿

ワタシはやっぱりトゥルントゥルンの蝦仁肉圓が好み~
もう、幾つでも食べられそうですよん♪
この肉圓を食べにまた台南に行きたいと思う程です

旅友はどうやら芋粿の方が気に入ったみたいです
どちらも甘めのソースがかかっていて、お好みでニンニクを足します

あ~美味しかった!最初の1軒目から大満足です!

・・・

お次は台南B級グルメといえば・・・の”ちまき”のお店へ

写真がないのですが「阿娟肉粽魯麵」という行列店に行ってみました
お世辞にも綺麗とはいえない(良くいえば風格ある)店構えですが
お目当てのちまきはモチモチの食感と丁度良い味付けで美味しかった
今までちまきに興味なかったのに、以来ちょいちょい食べてます(笑)

・・・

さ、食後のデザートにいってみよー♪

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-28 13:00 | 台湾 | Comments(2)

台南ぶら散歩 ~林永泰興蜜餞行へ

c0148238_1204870.jpg
路地裏散歩というのはどうしてこんなに楽しいんでしょう
殊の外、台南の路地は楽しかったように思います


c0148238_1205310.jpg
可愛らしい色合いの格子にニンマリ

・・・

台湾は治安が良いのに窓に鉄の格子がついてます
写真の格子は可愛らしいけど厳重なものが多いです

以前、送迎のガイドさんに教えてもらったのですが
それは、約30年前まで"戒厳令"が敷かれていたことにありました
例えば空き巣でも死刑となるため、もし犯行中に住民に気付かれると
その住民を殺してしまうという事態が起きてしまう・・・
だから空き巣に入られないように鉄の格子を付けていたそうです

現在戒厳令は解除されましたが、台湾ではやはり空き巣が多いとの事
なので、こうして鉄格子を付ける事が欠かせないという現状もあるようです

・・・

c0148238_1205825.jpg
生活感溢れる路地が大好きなのデス


c0148238_121289.jpg
立派なお家だなぁ、と見上げるとサボテンが3つ・・・
悪い人が来たら頭上から落とすという撃退システムか?(笑)


c0148238_121772.jpg
「美味しいお店なの?」と食いしん坊はキニナルキニナル・・・


c0148238_1211286.jpg
目的地、安平老街の「林永泰興蜜餞行」に到着
台湾式の漢方ドライフルーツのお店です

安平老街は蜜餞の店が多いですが古くからあるこちらが有名
お店の看板を見るだけでも貫禄ありますもんね


c0148238_1211733.jpg
旅行前に偶然「旅サ○ダ」で台南を紹介してて
愛想の良い店員さんが気前よく試食させたりしてましたが
実際には店内が激混みで構ってもらえませんでした(笑)
あ、不親切という事じゃないですよ~ちゃんと気に掛けてくれてます

店内を一周してキウイとイチゴとトマト等を購入(何を買ったか失念)
普通のドライフルーツと違って漢方風味なので独特な味わいです
知らずに食べたら「何?この味」と思うかもしれません
ワタシはキウイとイチゴが気に入りましたよ~


c0148238_1212381.jpg
この看板もめちゃくちゃ可愛くないですかー♡
どうもこういうレトロ感あるデザインに心惹かれるのよねぇ・・・
持ち帰り用の袋にもプリントしてあるので可愛くて未だ捨てられず(^^;


買い物も終わったので何か食べに行きましょうね
c0148238_1212973.jpg
このタクシーの運転手さん、めちゃくちゃ紳士なんですよ
乗り降りの際に運転手さん自らドアを開閉してくれたんです
そんな事してもらったのは初めてなのでビックリでした~

でもカーナビの扱いは苦手なようで何度も入力し直してました
ま、そこはご愛嬌ということで(笑)

さて次はいよいよ美味しい台南です(๑>◡<๑)

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-26 11:30 | 台湾 | Comments(2)


旅と日常のエピソード


by miyo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(307)
(185)
(110)
(92)
(74)
(43)
(40)
(36)
(29)
(25)
(24)
(17)
(17)
(14)
(14)
(14)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

胃袋が帰国したがってるっ..
by bemnty at 08:14
海を見たときにサヌールっ..
by umi_bari at 06:57
パサール巡り、たまりませ..
by umi_bari at 14:02
カフェロータス、元に戻り..
by umi_bari at 14:00
この正装を見ると、もうワ..
by umi_bari at 22:59
何もしないのが本当のリゾ..
by umi_bari at 22:51
+アラックさん こうし..
by yur-cafe at 13:50
+miminnさん、こん..
by yur-cafe at 13:46
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 13:44
再会と新しい出会い、良か..
by umi_bari at 10:34

最新の記事

パナース(-_-;)
at 2017-09-19 00:45
ドリアンの季節
at 2017-09-15 11:54
元気な通学路
at 2017-09-15 11:51
王宮辺りをぶらぶら
at 2017-09-15 11:45
パサールへ
at 2017-09-15 11:43
オダラン
at 2017-09-13 22:52
今日もじゃらんじゃらん
at 2017-09-13 22:45
Terima kasih b..
at 2017-09-13 08:50
いつかの小道 その後
at 2017-09-12 18:16
心地よい音
at 2017-09-12 18:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事