<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

京都の街角で@嵐山

c0148238_1231450.jpg

嵐山を歩いてる時に見かけたカワイイ窓。
雑貨屋さんなのかな?
マトリョーシカのカフェカーテンがとってもラブリーだわ♪

c0148238_12311164.jpg

「マド(窓)リョーシカ」なんて、おやじギャグを言ってはいけませんよ。
ええ、思いついたのはワタシですけど・・・何か?(笑)
[PR]
by yur-cafe | 2010-01-31 12:44 | 関西

京都の街角で@寺町通り

c0148238_1203575.jpg

京都市役所近くの「スマート珈琲店」でランチを食べ、お腹がいっぱいになったので運動を兼ねて寺町通りへ。

インテリアショップや老舗のお茶屋さん、生活用品店など、散策にとっても楽しい通りですね。
気になるお店に所々立ち寄りながら歩いてると、ふと目に飛び込んできたこの建物。
イベントホールかと思ったんだけど、営業中なのかどうなのか?
一旦は通り過ぎたけど、妙に気になって引き返してみました。
[PR]
by yur-cafe | 2010-01-31 12:29 | 関西

小さな記念日

補助輪なしで自転車を運転できた日のこと、覚えてますか?

出来なかった事が出来るようになった時の嬉しさ。
出来てしまえば今までの苦悩は何だったの?と、驚くほど容易いことでも、その瞬間の嬉しさはかけがえのないもの。
誰にでもそんな小さな記念日が沢山あると思います。

ワタシのそんな出来事を思いつくままに少し挙げてみると
缶詰の蓋取りが出来た日
小学校の昼休み、鉄棒の連続逆上がりが出来た日
難しかったお習字の右払いのコツが分かった日
キャベツの千切りが出来た日

そして、その日の嬉しさを今でもよく思い出すほどの出来事。
それが、補助輪なしで自転車を運転できた日の事です。

その日に至るまでは、親に支えの手を離してもらうとフラフラ、ドッテ~ンの繰り返し。
ところがある日、友達の自転車を借りてみたら何故か普通に運転出来ちゃったんですよね。

「け、け、結構簡単じゃん!気持ちいいーーー♪」と。

でも自分の自転車に乗ったら元通りダメかも・・・という不安もあって、その日は「乗れたよ!」という事を親に打ち明けなかったのです。(意外と慎重派?笑)
翌日、何も知らない両親の前で運転すると・・・出来る!やっぱり出来るんだ~!ヤッホー♪

c0148238_18394463.jpg
がんばるぞぉ~っ!miyo 6才
もちろん、一番驚いてたのは両親。
自転車の特訓に張り切ってたワケですから「へ?乗れるじゃない」と。
得意満面で運転するワタシを、2人は拍子抜けした顔で眺めてました。あの顔は忘れられません(笑)
小学1年生の頃の話です。

←6才のワタシ。この少し後、補助輪なし運転成功~。
(恥ずかしいのでソフト加工にしてみました・笑)

一つ一つの小さな記念日が成長の証。
どれも愛おしい思い出です。

ちょうど今、友人の娘さん(5才)が補助輪を外しての運転にトライ中とのこと。
その様子をブログで微笑ましく拝見したところで、この記事をアップしてみました。
でも5才で補助輪外しとは運動神経良いのね~。(ワタシが遅いってことかな?)
友人の娘さんも「補助輪なしで乗れたよ~」と喜ぶ日が時期にやってくるのでしょうね。
ガンバレ、ガンバレ~!
[PR]
by yur-cafe | 2010-01-27 18:43 | よもやま話 | Comments(14)

ウルワツの夕日より印象的だった事

1/24に録画してあった「ホンモノの伊東家」をさっき観たのですが(伊東四朗親子がバリを旅してた)ガムランの音とか流れてて、心が一気にバリへ飛んでってしまった~。
伊東親子がアヤナリゾート(旧リッツカールトン)に宿泊してて「そういえば初バリは奮発してリッツに泊まったな~」とか、懐かしくなりました。

バリで一番の「パワースポット」としてウルワツの風景が映ってましたが、ワタシも一度だけ観光に行った事があります。
あの頃はあまり写真も撮ってなかったのですが、探したら出てきました!
この写真は2002年のもの。ワタシの2度目のバリでした。

c0148238_1515611.jpg

ウルワツといえばサル!
番組のカメラさんも眼鏡取られてましたね。
でも食べ物じゃないから?すぐにポイッと投げ返されてた(笑)
そいうえばワタシも帽子取られちゃいましたが、周りの人に素早く取り返してもらいました!
ホント、おサルさんには要注意ですね。

そしてウルワツといえば勿論「夕日」ですよね。
この後、日が沈む瞬間まで見てホテルへ移動しました。

c0148238_152371.jpg

ウルワツの夕日はとても素敵でしたが、この日一番印象深かったのはガイドさんの一言。
ウルワツに行く途中にデンパサールのスーパーを幾つか回ったのですが、ワタシ達が買い物から戻るといつもガイドさんと運転手さんは熟睡中なんです。
何箇所目だったか、買い物から戻るとやっぱり彼らは熟睡中。
コンコンと車をノックすると慌てて起きるガイドさん。
そして頭を抱えて

「なんでだろう~?」と。

本人が頭を抱える程の謎・・・ある意味、コチラからそのままお返ししたい言葉だわ(笑)
ま、バリだと笑って許せちゃうんですけどね。「なんでだろう~?」
[PR]
by yur-cafe | 2010-01-26 02:02 | Bali | Comments(6)

MR.BROWNにご用心

c0148238_1285042.jpg

台湾にはコーヒーチェーン店が多くてスタバはもちろん、ドトールもあります。
スタバのマンゴージュースが美味しいという噂を聞き、ワタシも早速~。
うん、なかなか濃厚で美味しかったと思います。

外食チェーンのみならず、台湾独自のコーヒーチェーン店も多くて、バリスタコーヒー(スタバに似てる)、イカリコーヒー、IS COFFEE ・・・と、これらも街を歩けば簡単に見つかります。
それもそのはず、台湾=烏龍茶のイメージが強いですが、コーヒーの産地でもあるんですね。

折角なので台湾チェーンのコーヒーショップにも潜入してみたいな~。
という事で「MR.BROWN COFFE」へ!

オーダーすると、出来上がったら呼び出し音でもなると思われる機械を渡されます。
しかしいつまでも音は鳴らず、赤いランプが点滅するばかり。
カフェラテにしては時間かかりすぎ・・・もしかして音ではなく赤点滅がサイン?
そう思って立ち上がると、近くの席の方が「○△*▽**□○・・・」と制御します(笑)
何を言ってるのか分からないけど、まだという事らしい。ホント、台湾人は親切だわ・・・。

それにしても遅いな~。
暇なのでMR.BROWNのマークとこの呼び出し機を写真に撮ってみようかな?
c0148238_129838.jpg

・・・と、カメラを向けた途端ブィ~ンッ。ブルブルブルッ・・・・・っと暴れだした。
思わず「ウワーーーッ」と驚くワタシ達。
携帯電話のマナーモードとは比にならない暴れっぷり!放っておいたらテーブルから落ちそうな勢いのブルブル具合なんですよ~。

断りなく写真撮ろうとしたから?何だ?何だ?心臓バクバク・・・。

はい、これが呼び出しサインなのでした。
さっきの「○△*▽**□○・・・」は、この説明だったのね~(大汗)
いい大人が小さな機械相手に騒いでるのを見て回りの皆さんも失笑です(^^;

いや~、ビックリした。尋常じゃない呼び出しだわ。
斜め向かいの女性がコチラを見ながら暫く思い出し笑いしてるのを見逃さなかったわよ(恥)

というわけで「MR.BROWN COFFE」の思い出は、この呼び出しパニックで終わりました~。
暴れる機械を旅友に掴んでもらって慌てて記念撮影。(結局ここでの写真はこの1枚のみ)
皆様、MR.BROWNの歓待にご用心あれ~!
[PR]
by yur-cafe | 2010-01-22 12:11 | 台湾 | Comments(14)

おもしろ台湾語

c0148238_0183714.jpg
ミスタードナツの看板を・・・ズームアップ!


前回の「冰館閉店」の記事のついでに・・・
ミスタードーナツの看板のJapan No.1 ・・・という文字が気になり、改めて見てみると
「Japan No.1 甜甜圈專賣店」
甜甜圈專賣店は直訳すると、とても甘い甘い専売店、若しくは専門店という感じでしょうか。
ま、これは想定内ですね。
台湾語は日本と同じ漢字を使うので大体想像つきます。
ところが時々全く異なる意味を持つものもあるんですよ~。

手持ちの台湾会話帳から少し引用しますが・・・
これらの文字から何を連想しますか?
手紙・汽車・娘・大丈夫・勉強

この漢字は日本語のままって思いませんか~?
答えは

手紙=トイレットペーパー
汽車=自動車
娘=母親
大丈夫=立派な男性
勉強=無理をする

と、なります。如何でしたか?
「立派な女性」は「大丈妻」になるのかな?現在調査中(笑)
ちなみに、日本語の「大丈夫」の台湾語は「没問題(メイウェンティ)」です。
日本語と台湾語、意味の差異が面白いものがもっと見つかるかも?
[PR]
by yur-cafe | 2010-01-20 00:17 | 台湾 | Comments(10)

冰館、閉店ですって!

c0148238_23164241.jpg

台北に行ったら一度は訪れるであろう永康街(ヨンカンチェ)の街。
ワタシが覚えた最初の台湾語が「ヨンカンチェ」と言っても過言ではありません。(単に食い意地張ってるから・笑)
可愛い雑貨のお店もあるし、なんといっても美味しいお店が並んでますからね~。
最近は小籠包もカキ氷も他にお気に入りが出来たので永康街に行く機会が減りましたが、以前はタクシーに乗って得意顔で「ヨンカンチェ!」と告げてました(笑)
すると、大抵はこのミスドの辺りで降ろしてくれます。すぐ近くに鼎泰豊もありますね。

さてさて、ここからが本題です。
そんな食い倒れの街、永康街の真ん中に冰館(ビングァン)という、観光客にも地元の方にも人気のカキ氷屋さんがありますました。
c0148238_23163395.jpg

小籠包といえば鼎泰豊、カキ氷といえば冰館と言ってもよいほどの人気店。
その冰館が、なんと15日(1/15)に突如閉店したそうです
地元でもニュースになってるようですが、離婚のトラブルで閉店することになった模様。

抜粋すると、前妻は月々のお店の売上の半分を養育費として要求してるらしい。
オーナーはその養育費を拒否、そして店の機器を持って逃げた!(また何処かで再営業?)
というとオーナーが悪者みたいですが、前妻は4軒の豪華な家を所持してるのに、更にもう1軒要求してるらしい・・・。かなりの恐妻なのでしょうか(笑)
いつも賑わってるのにどうして?と思ったら、そんなコトだったのですねぇ。ビックリ!

観光局長さんが「だれか経営を引き継いでくれる人がいたら・・・」とも言ってるらしく、台北ナビでは閉店ではなく休業中となってましたよ(笑)コチラ
ワタシは2,3回行ったかな?でも冰館を台北ウマウマ情報に載せる事なく閉店で寂しい限り。

このブログ、台北で検索してくる方がとっても多いので、ほぼタイムリーに情報をお届けしようと今日は頑張ってみました~!たまにはお役立ち情報もないとね(笑)
これから台北旅行で冰館を予定に入れてる方、代案を検討して下さいね~!
[PR]
by yur-cafe | 2010-01-19 23:47 | 台湾

シカ疑惑

c0148238_2330393.jpg

メルキュールサヌールの近くにいる牛。
きっと、ビーチウォークを散歩中に見かけた事のある方も多いでしょう。
この写真は前回(9月)に撮ったものだけど、数年前に撮ったこのウシの写真を2009年(牛年)の年賀状に使いました。

昨年末、親戚に年賀状の宛名印刷を頼まれたのですが、突如「去年はシカだったわね」という声がしたのです。
「シカ?」何の事やらよく分からず、年末に旅行した奈良の事を聞いてるのかな?と考えてると、ワタシが出した年賀状を差し出し「ほら、これ」と。

「え・・・、シカ?」
まだ意味が分からず、まさか干支を忘れたとか?と、妙な心配が胸をよぎった頃(笑)やっと言ってる事が分かった!

「あのぉ・・・これ牛ですが」
「えっ!」

どうやら1年遅れで"牛"と認知してくれたらしい(^^;
ある意味聞いてくれて良かった。

確かに茶色の毛並みだからシカといえばシカっぽいかぁ。
だけど大きさとか、干支を考えると理解してもらえると思ったのですが・・・甘かったか(笑)

c0148238_23301412.jpg

こちらはウブドの外れで出会った子牛。
奥に親牛がいたけど、この子牛は放し飼いでした。目がクリクリで可愛い~♪
この牛だったらシカと間違いそうな雰囲気ありますね(笑)
[PR]
by yur-cafe | 2010-01-18 00:09 | Bali | Comments(8)

むむむっ

先日、札幌に帰省した時の写真を叔母に催促され、やっと現像して送付完了・・・という話をしたのですが(コチラ)昨日、ヌイばあちゃんからお手紙が届いたのである!
小学生の頃は時々手紙を交換してたものの、それ以降は自慢にもならないけど数年に一度会うか電話で話す程度。ヌイばあちゃんの家は札幌から少し離れてるので、数日の帰省ではなかなか会えず仕舞いだったのです。

約30年振りに受け取ったヌイばあちゃんからの手紙を、まず封筒を眺めて感動に浸る・・・。
そしてドキドキしながら封を開けると2枚に綴られた懐かしい筆跡。
立派な文字なので、すらすら読めず何度もいったりきたりしながら読み進めると・・・

ワタシが写真を送った時のウチの住所が薄くて読めない。という文句。
頑張って解読してmiyo宛に手紙を送ったが戻ってきてしまった。という苦情。
miyoのお母さんは字が上手だったのに(書道はかなりの腕前)miyoは下手。という感想。

なんと便箋1枚に渡り、ワタシの下手な文字に対する非難めいた事が延々と綴られてる(涙)
ちょっと言い訳すると、宅急便だったから見え難かったのだと思うのよね。
今回無事届いたのは年賀状で住所が判明したのでしょう。(それでも若干間違ってたけどね・・・配達の方に感謝!)

そして最後の2行に「写真は記念になる、ありがとう」と、一応のお礼の言葉が。

2枚目こそはワタシへの優しい言葉が??と思ったけど、弟は元気か?等の話ばかり。(前回はワタシだけが会いに行ったからね・・・。と、自分に言い聞かせる・笑)
これがアニメなら、苦笑いのワタシの額に縦線が数十本入ってる状態だと思うわ。
結局はこの手紙によって、ワタシは「字が下手」という烙印を押されたようなもの。
ヌイちゃん恐るべし。

最後に「ばあちゃんは元気だけど、皆に迷惑かけるから・・・」などと、しおらしい言葉があり、ちょっとウルッときたけど、こんなにズケズケした事を言える位だもの。
まだまだ長生きすると確信したわ(笑)実際ピンピンしてたし。
無駄な切手代を使わせたお詫びに、ウチの住所と切手付きの封筒をプレゼントしようかしら。
でも手紙より会いに行ってあげるのが一番なんだろうけどね。ゴメンネ、ばあちゃん。

さて・・・こんなワタシに追い討ちをかけるような出来事がありました。
とある資料を送ってもらうために電話で依頼したワタシ。
ウチのマンション名はジュから始まるカタカナ+町名なのですが・・・届いた封書を見て愕然。
マンション名が「ズウ+町名」になってる。・・・動物園みたい。

字もダメ、発音もダメ・・・チーンって感じです(^^;

2010年、努力すべき事はこんな部分からだな・・・。トホホ・・・。
[PR]
by yur-cafe | 2010-01-15 14:53 | よもやま話 | Comments(8)

S・M・S カユジンシェフのワルンへ

c0148238_1335654.jpg
サヌールに「カユマニスジンバラン」のチーフシェフが開いたワルンがあると聞き、早速行ってみることにしました!
お店の名前は「S・M・S」といってガンサの近くです。
場所がよく分からず現地の知り合いに「SMSって知ってる?」と聞くと、ショートメールのSMSしか思い浮かばないらしくクスクス笑われました(^^;
ちなみに・・・シェフ曰く、タクシーに乗って住所を言えば大丈夫との事です。

そうそう、9月の連休は雨が降らなくてもバイクで走ってると寒~い日が多かったので、上の写真の"獅子舞カッパ"は防寒具としても大活躍でした。
この日も雨が降ったり止んだりだったので獅子舞カッパは必需品です(笑)
タンブリンガン通りを北から南へ移動すると、北は雨でも南は曇り・・・なんて事もありました。
そういえば、帰国便でバリ上空を飛んでる間ずっと外を眺めてたら(ええ、未練たっぷり!)面白いほど局地的に黒い雲と晴れ間があり、天候の差の激しさを物語ってました~。
雲の様子を写真に撮りたかったのですが、離陸直後なので断念!是非見てもらいたかった!
あ・・・、つい9月の天気については熱く語ってしまうワタシです(笑)


c0148238_1341577.jpg

さて、こちらではナシゴレンを食べました!
肝心のお味の方ですが、かなり日本人向けに味付けされてます。
ワタシのような辛いの苦手人間には有難いのですが、そんなワタシでも辛味を足して丁度良い位だったので、辛いのが好きな方はオーダー時に「辛くしてね」と伝えた方が良いですね。
特別に美味しいとか、不味いとかなく、無難な感じでした~。

メニューはインドネシア料理の他にパスタ類や和的なものまで。
シェフのムダナさんは長野と富山のレストランで働いてた経験があるそうです。
そんな事から日本人のお客さんも多くて、お知り合いのリクエストに応えてるうちに増えたメニューもあるとか。
リクエストした方の名前が入ったメニューもありましたよ(笑)

c0148238_1344137.jpg逆光ですが・・・
写真の彼がムダナさん。
食事の間、同席して色々なお話をしてくれました。彼がバリ人という事を忘れちゃう位に日本語ペラペラです。
なんといっても優しい人柄にとっても好感持てました~。

でも、カメラを向けるとキメの顔になるのが笑えた~(笑)
自然なとこを撮りたいのに、カメラを察知すると即座にこんな表情。
やっぱりバリ人なのね(笑)

店内にはムダナさんが日本で撮った写真も沢山飾られてましたよ!

[PR]
by yur-cafe | 2010-01-14 01:27 | Bali | Comments(16)


旅と日常のエピソード

by miyo

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(303)
(175)
(106)
(86)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(11)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 09:42
お仕事など、お疲れ様です..
by umi_bari at 21:43
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 00:46
新緑の季節に、素晴らしい..
by umi_bari at 22:04
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 00:10
日本、統治時代があり、台..
by umi_bari at 18:58
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 01:08
札幌の最後が食べ物レポー..
by umi_bari at 12:38
+鍵コメさま ASW ..
by yur-cafe at 08:45
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 08:42

最新の記事

怠速中
at 2017-06-21 21:35
6月
at 2017-06-05 18:40
台北の西本願寺
at 2017-06-02 17:45
週末札幌。食べまくりの巻
at 2017-05-29 09:11
札幌から日帰りドライブ
at 2017-05-24 01:30
週末札幌。
at 2017-05-21 23:52
レストランカメリア @福江空港
at 2017-05-16 01:20
頭ヶ島と若松島と。
at 2017-05-16 00:20
菜の花の川 @福江島
at 2017-05-08 01:10
晴れすぎGW
at 2017-05-07 01:31

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事