<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

センセイシャ(Sensatia)工房へ

昨年、アリラマンギスに滞在する事になった時、絶対にセンセイシャの工房で買い物しよう!と、思っていました。

ウブドからアリラマンギスへ向かう途中に寄ってもらう事にしたのですが、工房は少し分かりにくい場所にあり、大体の位置は調べていたものの探し当てるのは大変でした(^^;
カーチャーターのガイドさんが「センセイシャ」「サボン(石鹸)」のキーワードで、何人もの通りすがりの方に尋ねてもらってようやく到着!

案内されたお部屋に入ると・・・おぉ、とっても良い香りだ~!
c0148238_23475549.jpg
こんなふうにズラリと商品が並んでます。
センセイシャの石鹸は初めて使うので事前に欲しいものをリストアップしていったのですが、石鹸以外にも気になる商品が沢山。
ついアレもコレもと手に取ってしまいます・・・が、軽く計算してみると結構な代金になりそう。
そっと元の場所に戻し(笑)今回は石鹸だけに止めました。あ~、小市民なワタシ(^^;


石鹸を購入後、作成中の石鹸など色んな部屋を案内してくれました。
c0148238_016526.jpg
こちらのマーブル模様は、まだ裁断前の石鹸ですね。
こんな大きな石鹸が幾つも並んでました。勿論良い香りが漂ってます~!


c0148238_0162219.jpg
こちらは出番待ちの石鹸達。

たくさんの貴重な場所を拝見させて頂いて感謝、感謝です!


c0148238_0471337.jpg

ブラットワンギの石鹸と比べると香料が強いですが、使用した感じはワタクシ個人的には特に問題なく気に入ってます。(アリラマンギスから貰ってきた石鹸も良い香り~!)

meroさんコチラの記事にもっと詳しい内容がありますのでご覧下さいませ!


***


先日sukuさんのブログで知ったのですが、ホテル日航東京(@お台場)のアメニティが、なんとセンセイシャの製品なんですって。
ホテル日航東京に泊まる機会は今のところありませんが(^^;センセイシャを使ってるなんて嬉しいですね~。(後編ではお台場の素敵な夜景の様子も!)
ワタシもこんな素敵ホテルでウットリ休日を過ごしたいものです♪
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-27 00:54 | Bali | Comments(12)

マウナ・ケア山頂&星空観測ツアー④

窓からの眺めも薄っすらとピンクの空、そして目線に雲が広がります。
c0148238_2343055.jpg

ガイドさんに教えてもらった高山病予防の呼吸法を実践しながら、山頂へ近付いてきました。
その呼吸法で高山病にかかる確率はかなり低くなるらしいのです。
どんな呼吸だったか思い出したいのですが、何故かヒーヒーフーと、別の呼吸法に(笑)

さぁ、やっと山頂に到着で~す!
とっても綺麗な夕日が目に映りました。
c0148238_2347476.jpg

山頂は真冬のような寒さなので、厚手のジャケットを借りて着込みます。
ここで、ガイドさんの「標高4,205メートルのトイレも記念ですよ~!」という声が。
つい「そっか、じゃあ・・・」と、その気になり入ってみることにしたのですが・・・
が、
その記念トイレを済ますと・・・なんだか気分が悪い。
どうやら狭いトイレで上着を脱いだり着たりした事が軽い運動状態になったのでしょうね。
すっかり忘れてましたが、ここの気圧は平地の2/3しかなく、空気がとても薄いんです。
「げっ、トイレが原因で高山病?回復するんだろうか?」と、ちょっとブルーな気分に。

すると「写真!写真撮ってあげる!」と、知らない方なのに気さくに声をかけてくれる方が。
気分が悪いから無理・・・とも言えず一応笑顔で写真に納まるワタシ(笑)

皆さんがテンション高い理由。
心配した雲行きでしたが、想像通り、素敵なサンセットショーが始まりそうだから。
さっきまでの気分の悪さも忘れてしまうほど、綺麗な景色が広がっていました。
ガイドさんも「良かったですね~、今年に入って一番キレイなサンセットになりそう!」と。
c0148238_23545135.jpg


夕日が雲に反射してオレンジのマーブルになってます。
クリアなサンセットも綺麗だけど、雲が多い時はグラデーションが美しいですよね。
c0148238_23595166.jpg

c0148238_041521.jpg
UFOみたいな球体も浮かんでますよ(笑)


ちょっと視線をずらすと・・・
c0148238_23592966.jpg
c0148238_23594437.jpg

こちらはピンクのグラデーションがとっても綺麗。
刻々と変わるグラデーションを見ながら、皆でキャッキャ言いながら記念撮影大会(笑)
一緒にお弁当を食べたご夫婦の間に挟まってニッコリ。
送迎の車で隣の席になった方ともニッコリ。

旅先での人との出会いも、この素晴らしい景色も一期一会。
皆さんの笑顔がワタシの思い出の1ページに刻まれています。

そして、この感動を家族にも見せてあげたいな・・・と、思いました。
(で、でもね、ウチの家族ったら全然興味を持ってくれないの。どーゆーことー?このブログを見せたら少しは気が変わるかしら?プンプンッ)

c0148238_032174.jpg

そしてサンセットショーも終わりが近付いてきました。
この時間が終わるかと思うと、急にしんみり・・・。
最後の最後まで目に焼き付けておきたい!そんな思いで見つめていました。

c0148238_044559.jpg

車へ戻りながら何度も振り返り、この写真が一番最後に撮った写真。
ほんの30分程度の出来事でしたが、もっともっと長い時間を過ごしたような気がします。
この時の感動はずっと忘れないと思います。

日没後、各天文台で天体観測が始まるので、車のライトの明かりが邪魔になるとのこと。
そういう部分も含めて貴重な時間を過ごしたのだな~と、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、ワタシ達は星空観測のポイントへと向かいます。

To be continued...
(星空の話も・・・と思いましたが、やはり長くなりすぎたので星空の話は次回に!)
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-23 00:25 | Hawaii | Comments(12)

マウナ・ケア山頂&星空観測ツアー③

「オニヅカ・ビジター・センター」での休憩を終えると、いよいよマウナケア山頂へ!
c0148238_8304591.jpg

ここから先はマウナケアへの特別な許可証がないと行けない場所。
つまりツアーに参加しないと行けないという事です。


c0148238_825531.jpgこの辺までくると、また一段と景色が変わります。
植物もなく、何処かの惑星に迷い込んだかのような雰囲気です。
まだ所々に雪も残ってて、もうハワイにいることすら忘れてしまいそう。

そして、マウナケアは天文学の地上観測に最適な場所の一つとなっているそうで、世界の天文台が集まっています。
↓下の写真がその様子。
予めガイドブック等で存在は知っていましたが、実際に目にすると「おぉ・・・」と唸ってしまいました(笑)

c0148238_8271548.jpg


もちろん日本が誇る「すばる天文台」もありますよ~!
c0148238_8273047.jpg

左側が「すばる天文台」(正しくは、すばる望遠鏡)です。

こちらについても興味深い話を聞きました。
世界最大級といわれる口径8.2メートルの大型反射望遠鏡を、山頂まで運ぶという事は簡単な事ではなかったそうです。
大変な運搬技術を必要としたそうですが、日通(日本通運)が可能にしたそうです。

今、ワタシ達が当たり前のように見てる天体画像には、このような歴史があるんだなぁ・・・と、思うと感慨深いものです。

さぁ、山頂まではあと少し!
ガイドのKさんは空の様子を眺めながら「今日は雲が多いから、こういう日は最高のサンセットショーか、全然ダメかのどちらか。ん~、どうだろう・・・。」と、何度もつぶやいてます(笑)

大丈夫!絶対綺麗なサンセットだよね(笑)

To be continued...
(いよいよ次回こそは山頂到着です!!)
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-21 08:34 | Hawaii | Comments(6)

マウナ・ケア山頂&星空観測ツアー②

カイルアコナを正午頃に出発して約5時間。
マウナケア中腹(標高2800m地点)にある「オニヅカ・ビジター・センター」に到着しました。
高山病防止のために、ここで30分以上の休憩を義務付けられているそうです。

センター内には小さなミュージアムや売店があって、なんと宇宙食も売ってましたよ~。
記念に買ってくれば良かった!と、ちょっと後悔してます(笑)
c0148238_820146.jpg

ツアー参加者はこちらで夕食用のお弁当を頂くことになります。
太公望ハワイのお弁当は、ハワイで有名な「寿司シオノ」のマウナ・ケア弁当。
4月の寒空の中、熱々のお味噌汁も頂けるのも嬉しかったです。

何処で食べよっかな~?と考えてると「一緒にいかがですか?」と、優しく声をかけて下さる方がいらっしゃる!
一人で食べるのはちと寂しいな・・・と、思ってたとこなので有難くご一緒させて頂くことに。
ワタシより少し若いと思われる二組のご夫婦の仲間に加えてもらいました(嬉)

Aご夫妻は1年前も同じツアーに参加したけど稀にみる悪天候。そして今回は前日にキラウエア火山のツアーに参加したら火山ガスの濃度があがって中止。そしてこのツアーにリベンジをかけたそうな。
「三度目の正直で今回は綺麗なサンセット見ようね!」と、励ましあいました(笑)

そしてBご夫妻はマウナケアには初めて来たそうですが、以前ネパールを旅行中に高山病にかかってしまい、観光どころではなかった、という悲しい思い出があるそうです。
「今回は高山病に負けず綺麗なサンセット見ようね!」と、再び励ましあうのでした(笑)

そしてワタシは、数年前に手にしたハワイ島を特集した旅行誌がキッカケ。
山頂のサンセットと満点の星空の写真を見て「次は絶対にコレ!」と、思い続けてたんです。

このツアーへの思いは皆さんそれぞれ。
そんな話をしながら、楽しい食事タイムを過ごせました。ありがとう~♪


********************


オニヅカビジターセンターでは稀少な高山植物を見られます。
それは銀剣草(Silversword)、ハワイ語でAhinahinaといいます。
見た目が銀色の剣が集まったような植物で、現在、世界中で見られるのはヒマラヤ山中と、マウイ島のハレアカラ、そしてマウナケアだけなのだそうです。

残念なことにマウナケアの銀剣草は絶滅することがほぼ確定しているそうです。
受粉のための蜂が特別な蜂らしいのですが、その蜂が絶滅してしまったのです。
マウイ島のハレアカラの蜂で受粉を試みたそうですが失敗に終わってしまったのだそう・・・。

しかし、もっと残念な事は絶滅を早めているのは人間ということ。
銀剣草は温度に敏感で、手で触れただけで低温火傷の状態になり枯れてしまうのです。
「手を触れないで下さい」と注意されているのに、それでも心無い人が触れ、銀剣草の数を減らしているのだとか。なんだか言葉に出来ない切ない気分になりました。

c0148238_8203672.jpg

銀剣草は保護されていて、↑写真左上のゲート内で見る事ができます。
右上、左下の写真が銀剣草です。
ワタシが行った4月は時期ではなかったのですが、6~9月頃になると花を咲かせます。
写真で見ただけですが、中央から茎が伸びて(1メートル以上の高さとか!)先端の方に小さなヒマワリが幾つも集まったような綺麗な花が咲くようですよ。
しかも、20~30年にたった一度だけ花を咲かせるのです。
そんな貴重な花を見られたら幸せですね~。いつか夏に行ってみたいなぁ。(どんな花か気になる方は「銀剣草 花」等でググってみて下さいね)
ちなみに・・・見えにくいけど右上の写真は花が枯れた名残りですね(笑)

右下の写真の建物は、山頂の天文台で研究に携わる方々が滞在する施設とのことです。

To be continued...
(このツア-は要所が多くて短くまとめることが出来ません~・笑)
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-21 08:22 | Hawaii

マウナ・ケア山頂&星空観測ツアー①

先日、ジャカランダの記事をアップしたところで、勢いをつけてマウナケアサンセットのツアーの話にしたいと思います。

マウナケアとは、ハワイ語で「白い山」という意味。
富士山よりも高い4,205メートルの山で、その名前の通り冬になると山頂が雪に包まれ白い姿になるんです。ハワイのイメージから雪ってあまり想像できないですよね(笑)
その山頂からのサンセットの眺めはとても素晴らしいと知って、何年も前から「次にハワイ島に行く時は絶対に・・・!」と、楽しみにしてました。
ワタシが選んだツアーは太公望ハワイデラックス・マウナケア山頂&星空観測ツアーです。

マウナケアは環境保護のため、山頂に上れるツアー会社は9社のみと制限されています。
そして、各社一日にガイドを含めて15人乗りで2台まで、と決められているそうです。

そんな貴重な体験を出来ることに感謝しながら、いよいよ出発です~!
c0148238_23532843.jpg

この車でマウナケアへ向かいます。
ケアウホウ地区からワタシが滞在していたカイルアコナ地区、ワイコロア地区、先日紹介したジャカランダの木があったワイメア方面の順で走ります。

ワタシは一人参加だったのですが、隣の席がアメリカ人の大柄な男性なのに、シートが広いおかげで全くのストレスフリー。
実は太公望のツアーは他社より若干料金が高いのですが、この広いシートでゆったり寛げるのなら数十ドル高くても、このツアーにして良かった!と思いました。

ガイドはKさん。
とても知識が豊富で、話してた事全部をメモにとっておきたかったぐらい素晴らしかったです。
話し声とかテンポとか、とっても聞きやすいんです。
こんなふうに思えたガイドさんって、今までの記憶の中にはなかったと思います。
長い道中でしたが、往路は一度たりとも眠くなる事なく、話に聞き入ってましたよ~。

車はどんどん走りパーカー牧場を抜け、いつの間にか黒々とした溶岩台地の中を通ります。
c0148238_1151951.jpg

刻々と空の表情も空気も変化していくようです。

c0148238_114126.jpg

この溶岩は200年前頃にマウナ・ロアから流れ出た溶岩が固まったものとか。
200年前の・・・と思うと、何だか言葉にならない感動があります。

ここで一旦車を止めて休憩&記念撮影タイム。
マウナケアへの道のりはまだ少しかかりそうですよ~。

To be continued...
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-15 00:27 | Hawaii | Comments(6)

台北ウマウマFile #13 =柳丁汁=

トラックに沢山積んでる果物・・・。
絞りたてのジュースを販売しているのですが、台北の街角でよく見かける光景です。

c0148238_2311426.jpg

これまでは"衛生面はどうなんだろ?"と、ちょっと敬遠していたのですが(^^;台湾好きブロガーさんの記事を拝見すると、皆さん口を揃えて「美味しい!」と、大絶賛の嵐。
これはワタシも挑戦しないワケにはいかない!と、今回は意気込んでいました(笑)
その正体は・・・柳丁汁(オレンジジュース)なんです♪

c0148238_23115035.jpg

ちょうど店先でオジちゃんがオレンジをギュッギュと絞ってるところでした。
まずはどんなものか試すために"小"サイズ(25元)を注文。

ちなみに「甘蔗汁」はサトウキビジュースのこと。
評判は微妙な感じですが(笑)次回はトライしてみようかな~?と思ってます!

c0148238_23123515.jpg

↑中サイズから小さいボトルに移しかえてます。

さて・・・これまでのワタシは、南国で飲むフレッシュジュース=スイカジュースでしたが、今回は柳丁汁の美味しさに「目からウロコ」状態になってしまいました。
なんでこんなに美味しいジュースを今まで飲まなかったのだ~?と、後悔(その①)です。
ジュースはすぐに飲み終わり「中サイズにするべきだった~」と、かなり後悔(その②)です。

台湾オレンジは苦味がなくて、マイルドな甘さで本当に美味しいんですよ~。
飲んだ途端、柳丁汁に夢中になってしまいました(笑)

この夜、どうしてもまた柳丁汁を飲みたくて、ホテルへ戻る前に屋台を探したのですが・・・。
時既に遅し!23時頃でしたが、もう閉店してしまったみたい。あ~、後悔(その③)だわ。

諦めきれず、向かった先は雙城街夜市!
普段では考えられない行動力です(笑)

c0148238_084284.jpg

雙城街夜市は23時でもまだまだ活気があります。
そして無事、柳丁汁を手に入れました~!
寝る前なので小サイズ(35元)にしたのですが、美味しかったけど小さかった(涙)(↑上の写真に写ってるカップです)
基本的に絞るだけなので果物が美味しければ、どのお店でも美味しいです。

実は翌日、帰国日だったのですが「最後にもう一度~!」と、最初に買ったトラックの屋台を探したのですが、夜だけの屋台らしく結局未練いっぱいで帰国する事になりました(笑)

c0148238_23124285.jpg

↑こちらはオレンジを絞るマシン。
以前、MRT民権西路駅の近くで見かけたのですが、片側からオレンジを入れると自動で絞られ、写真手前に皮がコロコロ落ちるしくみ。
見てるとリズミカルで面白いです。
この時はまだ柳丁汁の美味しさを知らなかった愚かなワタシでした~(笑)

今日は柳丁汁への熱い思いを語ってみました~!
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-11 00:13 | 台湾 | Comments(10)

季節感

週末に撮った桜の写真が沢山あるので、今日も桜で!
最近はちょっとした外出もバッグにカメラを忍ばせてます(笑)
c0148238_1202684.jpg

桜の季節になると、密かに自分を可愛く感じる瞬間があります。
(↑はい、ひんしゅく覚悟の上での告白です・笑)

それは、東京に出てきて20年近くなるというのに、未だに「桜は4月後半」と、無意識に思ってる自分に気付いたとき。
東京だと3月中には桜の話題になるので、ワタシの心の中では「おぉ~、そうだった!」」と、季節感のズレを急いで調整してます。何食わぬ顔で(笑)
もちろん桜前線は知ってますけど(笑)感覚って簡単には変わらないものなんですね。
生まれ育った場所から離れて暮らしてる方ならこの感覚が伝わるかな?如何ですか?(笑)

c0148238_1191368.jpg

ソメイヨシノは場所によっては散り始めてますね~。
寒い日が多くてゆっくり花見って感じの日が少ないですが、今日は夜桜を楽しんできました!
途中の休憩(花より団子?)が長すぎた気もしましたが(笑)夜桜も楽しいものですね^^
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-07 01:20 | よもやま話 | Comments(2)

咲いた!

東京も桜が満開。
今日はさっそく近くの桜並木を散歩することに。
雲が多かったけど、時々春の陽射しを受けて桜が輝いてました。
桜の花って、なんて可憐なんでしょうね~。
c0148238_137222.jpg

c0148238_1372929.jpg

c0148238_137438.jpg

今度は真っ青な空をバックに花見したいな~。
桜の時期は短いので、この時期ほど強風に敏感になる時期はありません(笑)
当分の間は満開の桜を楽しませてもらいたいですね!
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-04 01:57 | よもやま話 | Comments(8)

ジャカランダ

桜が満開になったそうですね♪
でも今日は風が強くて花見って気分でもなく・・・やはり週末の楽しみかな?

4月に入ったことだし、少しは春らしく「ハワイ桜・紫桜」とも呼ばれているジャカランダの花を。
c0148238_164780.jpg

ハワイ島で「マウナケア山頂&星空ツアー」に参加したのですが、マウナケアへ向かう途中に寄った「ジャカランダ・イン」というB&Bのお庭に咲いていたジャカランダです。
花は殆ど散ってしまってたのですが、少しでも見る事が出来て嬉しかったです。


さてついでに・・・これは何だと思いますか~?
c0148238_173986.jpg

干しシイタケとか、キノコ系にも見えますが違いますよ~。
この中にフワッとした種が入っているのですが、ジャカランダの種なんですって!


寒かったり、強風だったりで、今ひとつ「春」という雰囲気がありませんが、そろそろ春らしい空気に包まれたいものですね。

*これも春模様?*

先日、ワタシが乗った電車にゼイゼイ息を切らしながら一人の若い男性が乗ってきました。
すぐさまカバンを床に置いてポケットからネクタイを取り出し試行錯誤。
彼はネクタイを結んでは(実際には結べていない)ほどく・・・を繰り返してました。

「結び目の大きさとか、長さだとか、人それぞれ拘りがあるもんなのだ」

と、聞いたことがあります。

しかし彼はそういう拘りではなく、単に結べないらしい(涙)
途中まではOKなのですが、いよいよ佳境に入りクルッとまわした先端を結び目の中に通せば出来上がり!というとこで、その先端はワタシの考えと違う方向にいってしまうのです。
すると彼は「そうだ」という顔をしながら、結び方が記されてるらしいメモを取り出しました(笑)
しかし、またもや同じとこで痛恨のミス。んも~っ!

つい最近のニュース番組で、就職の内定がもらえないまま卒業を迎える学生さんが多い・・・という放送を見たばかりでした。
彼もこんな厳しい時代に就職活動を始めたばかりの学生さんかもしれない。

彼も焦るが、ワタシも焦る。

ワタシの弟なら頭をペシッと叩いて(笑)「なんで練習しとかないの!」と、説教でもしながら協力してあげるとこだけど、流石に知らない男性のネクタイは結べない。

結び方の練習をしてこなかったアナタが悪いのだ。
いっそリボン結びにでもしていけばよいのだ。

ワタシは何故かイライラしながら(笑)乗り換え駅で彼の前を素通りしてきました。

どうしたかなぁ・・・あの不器用な坊ちゃん。
お節介パワーを発揮して「ほら、そこが違う」と、アドバイスしたら良かったかなぁ・・・(笑)
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-02 01:09 | よもやま話 | Comments(10)


旅と日常のエピソード

by miyo

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(298)
(175)
(105)
(84)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 08:42
神戸発の理由が分かりまし..
by umi_bari at 09:06
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 21:09
仲の良い友人との長崎旅、..
by umi_bari at 19:41
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 12:42
おはようございます、アラ..
by umi_bari at 07:42
+鍵コメ2さん こちら..
by yur-cafe at 00:11
+ヒヨコさん、こんばんは..
by yur-cafe at 00:09
+鍵コメさん あまり役..
by yur-cafe at 00:08
+momokkaさん、こ..
by yur-cafe at 00:07

最新の記事

うまかね~
at 2017-03-28 09:00
春の長崎へ
at 2017-03-24 19:35
ねこにゃんにゃん @桜島
at 2017-02-22 21:00
迪化街ブラブラまとめ
at 2017-02-22 01:30
迪化街ブラブラ~杏仁豆腐*夏..
at 2017-02-17 11:26
作り方が面白い!台湾B級グル..
at 2017-02-13 06:12
気分は台北ローカル*周記肉粥店
at 2017-02-08 22:56
2日目のサンセット @西表島
at 2017-02-07 06:31
子午線モニュメント @西表島
at 2017-02-01 00:40
西表島の秘境ビーチへ -20..
at 2017-01-30 01:46

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事