「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

台北ウマウマFile #16 =寧夏路夜市②(ニンシャールー・イエスー)=

寧夏路夜市で一番のお楽しみグルメは・・・
これこれ!お目当てはこの「沙拉船」なのです♪
c0148238_23211356.jpg
沙拉船は台湾式のホットドックのことですが、中身はソーセージではありません。
沙拉はサラダの意味で、具材はハム・トマト・キュウリ・煮卵なんです。
煮卵は八角で味付けしてるので好き嫌いあるかもしれませんね。(実はワタシも苦手!)
そしてパンは揚げパン・・・ええ、もちろん高カロリーよん(笑)


c0148238_23212553.jpg
この沙拉船屋さん、とっても人気で常に行列が絶えない屋台なんです。
屋台を切り盛りするご夫妻(と思われる)は常にパンを揚げたり、野菜を切ったり、袋詰めしたり・・・休む間もなく黙々と作り続けてます。
あ・うんの呼吸で作業する姿は毎度感服してしまいますよ。ホントに。

こちらの沙拉船を初めて買った時は「揚げパンだし一人で一本は無理かもね」と、旅友と半分こにしたのですが・・・一口食べたら「う、うまい!」と。
気付いた時には再び屋台の列に・・・これもいわゆる「あ・うんの呼吸」でしょうか(笑)

★屋台の場所は、民生西路側から入った通路の左手、たしか2、3軒目あたりだったかと。
遅い時間だと売り切れの可能性大ですよ~。(閉店は24:00)


よし、沙拉船を食べ比べてみましょう!
↑の屋台が売切れ御免ってことで、別の沙拉船屋さんに行ってみました。(さらに奥に進んだとこにある屋台です)
c0148238_23214474.jpg
こちらも具材は同じで、ハム・トマト・キュウリ・煮卵。


c0148238_2321569.jpg
ん~、美味しいのですが、軍配は最初の沙拉船屋さんに!
何が違うんだろ?パン生地の違いなのかなぁ?
やっぱり行列の長さと美味しさは比例してるのだな~、と思いました。

(場所、感想は2010年3月時点のものです)

■夜市data
住所 MRT淡水線「雙連駅」「中山駅」から各徒歩10分程度
電話 
営業時間 18:00~深夜3:00(お店により)
休業日 年中無休
[PR]
by yur-cafe | 2010-09-29 23:23 | 台湾 | Comments(18)

台北ウマウマFile #15 =寧夏路夜市①(ニンシャールー・イエスー)=

今日はお気に入り夜市の紹介を!

ワタシにとって外せない"食"スポットはMRT淡水線に集中してます。
それは、民権西路駅の雙城街夜市、劍潭駅の士林夜市(一番有名ですね)そして今日紹介する雙連駅の寧夏路夜市(中山駅からも徒歩圏内)にあり、これはmustなのです~。
・・・いや、まだまだ美味しい屋台が幾つも存在するはずだから、"今のとこ"としておこう(笑)

ということで今日は「寧夏路夜市で食い倒れ」の巻~。
c0148238_7362845.jpg
この夜市、ワタシなりのお気に入りポイントとしては「程よい規模である」と、いうとこ。
大きな夜市だと「あそこの○○が美味しそうだった」と思っても、戻るのが面倒になって諦める事があるもの(笑)


c0148238_7364669.jpg
どんなお店があるかな~?と、まずはプラプラと。
日本の料理が好まれているようで「日式」という文字をよく見かけます。
お寿司やおでんの屋台も多いんですよ~!


この日、歩き出して間もなく心奪われたのがCHEESE POTATO!
ほほぉ・・・起司(チーズ)馬鈴薯(ばれいしょ)と読むのでしょうね。
c0148238_7371065.jpg
"台湾らしさ"はあまり感じませんが、チーズ好きとしては素通り出来ず(笑)

さっそく、いただきまーす♪

c0148238_7373619.jpg
うん、これは見たまんま、想像通りの味!これぞB級グルメといった感じです(笑)
カロリーが高そうなので食べすぎ注意ですな。(今さらカロリーを気にするか?ワタシ?笑)


喉が渇いたのでスイカジュースを、ね。
c0148238_7412430.jpg


次回は一番のお気に入りB級グルメを紹介したいと思います!
[PR]
by yur-cafe | 2010-09-28 07:40 | 台湾 | Comments(8)

中秋節快樂

c0148238_11595751.jpg

ワタシの胸ネタがいつまでもトップというのも気が引けるので・・・(笑)
久々に台湾の話に移ろうかと思います!

昨晩は中秋の名月。
ワタシも大きなお月様を眺めました。
アラックさんがお月様の写真をアップしてましたよ~!コチラ

日本だとススキに月見団子・・・という情景を思い浮かべますが、台湾でも中秋の名月は祝日にあたり、「中秋節快樂!」と、盛大に祝う風習があるんですって。
どんな事をするのかというと・・・家の外や屋上でBBQしながら月見するのが一般的とのこと。

BBQっていうのが面白いな~と思いました。
いつかこの時期に台北に滞在して、BBQの匂いの中「中秋節快樂」なんて言ってみたい(笑)

コッソリお邪魔してる台北の方のブログによると、今年は台風一過で良い天気に恵まれたとか。美味しそうな匂いが漂ってたのでしょうか!

上のイラストは「台北101」の展望台にあったもの。
こんなふうにお月様が見えるのかどうかは定かでありませんが(笑)

**********

「台北101」は101階建ての高層ビル。台北のランドマーク的存在で、街を歩いてると遠くからでもよく見えます。(曇ってることが多いけど・笑)
一度だけ夜景を見にいったので、その時の写真を。
c0148238_120845.jpg
この日は晴れてたので天辺までスッキリ


c0148238_1201338.jpg
高所恐怖症なのですが記念に最上階まで!
でも途中で怖さMAXとなり慌てて下界へ降りました(笑)


c0148238_120383.jpg
大晦日はカウントダウンして年明けと同時に盛大な花火が上がるのです
ただの花火ではありません!こんなふうにビルが花火に包まれるのだ~


この花火、台北101の紹介ビデオで見たものなのですが、絶対に合成だと思ってたんです。
でも動画で実際にこうなってるのを見てビックリしました。日本じゃ有り得ない?
台北ナビに花火の様子があるのでどうぞ

これを見てみた~い!と、思ってるのですが混雑必至・・・ワタシの事だから、またもやとんだハプニングに遭遇しかねないので当分はユーチューブ等で楽しむ事にしましょうかね(笑)
[PR]
by yur-cafe | 2010-09-23 12:30 | 台湾 | Comments(18)

思い出し笑い@ガベン

またもや2008年のガベンの話になりますが、忘れられない思い出があります。

それは、宿泊先のカキアンバンガローのスタッフに言われた
「危険なのでパレードの後ろを歩きなさい」
・・・結果として、この助言を無駄にすることになったワタシの身に起きた出来事です。
c0148238_1391788.jpg
こうして人と比較すると・・・ルンブーって大きいですね
ちなみに、牛に乗るのは親族の方なんですって


しつこいようですが、この日のガベンは今世紀最大・・・ルンブーやバデの大きさに拘った結果、沿道に観客がいることを想定していない大きさで作られたらしい。
あろうことか沿道の木々をバキバキとなぎ倒しながら、物凄い勢いで迫ってくるのです。
遠めに眺めてるうちは気付きませんが、近付いてくると誰もが「ん?これはヤバイぞ・・・」と、後ずさり。もちろんワタシも。
身軽な人は"ひょいっ"と塀に飛び乗って難をしのぎます。
が、ワタシは身軽ではないので無理です(笑)

と、その時。
ワタシの体が何か重いものに引っ張られたのです。
「え?何?何?何なのこれは~?」
このままでは倒れちゃう・・・足腰に力を加え、グッと踏ん張ります。
腕をグルグルまわしながら耐えるその姿は、さながら映画マトリックスのキアヌのよう。
そしてその数秒後、今度はなんとワタシの右胸が鷲掴み状態に。
きゃぁ~誰か助けて~!!

その頃、旅友はというと・・・。
やはり暢気に行列の写真を撮っていたらしい。
すると突如、津波のように押し寄せる人の波が出現、その背後には巨大ルンブー。
その先頭付近で血相を変えた外国人観光客(ルンブーの脅威にさらされ慌てて逃げてきたようです)に、何語か分からぬ言葉で「○■*△%*●□・・・!!」と怒鳴られたそうで(笑)
勝手な解釈で「なに暢気に写真なんて撮ってんだ、ボケッ!!どけっ!!!」と、言われたのではないかと。

そしてワタシの元に戻ってきた旅友は・・・

今にも転倒しそうなバリ人(おじいちゃん)がワタシの右胸を掴んで必死にもがいてる&背後から右胸を掴まれたワタシが仰け反っている・・・という驚愕の場面→絶句→爆笑。
おいおい、笑ってる場合じゃないよ、早く助けて~!

ようやくワタシの手を引っ張ってもらい一件落着~。
現場検証したところ(笑)おじいちゃんの背後にはバイクが沢山並んでたので、皆が下がってきて行き場がなくなって、藁にもすがる思いでワタシの背中に手を伸ばしたのでしょう。
そして丁度良い"取っ手"を探り当てて必死に掴んでたんですね(^^;
旅友曰く、ワタシの姿は相当惨めなものだったらしい(笑)

ほっと安心したと同時に、あまりにもの珍事に二人で涙を流して大爆笑でした(笑)
そしてやっと分かったのです。
「危険なのでパレードの後ろを歩きなさい」の意味を。

皆様、ガベンのパレードは規模によっては危険を伴うので、観光の際はくれぐれも気を付けて下さいね!
[PR]
by yur-cafe | 2010-09-20 01:39 | Bali | Comments(18)

お散歩日和

今日は天気が良かったので近場の公園まで出掛けてみました。
せっかくなのでピクニック気分でお弁当持参すれば良かったなぁ・・・。

c0148238_0583089.jpg

c0148238_0571112.jpg

ベゴニアの花ってあまり好きじゃなかったけど
小さいベゴニアは意外と可憐で可愛いかも!と新発見。
[PR]
by yur-cafe | 2010-09-18 23:16 | よもやま話

どっぴんしゃん?

c0148238_22181440.jpg

今夜はすごい雨です@東京
夏の終わりを告げられてるようで寂しくもあるけど、これだけ豪快に雨が降ってくれると、色んなものを綺麗さっぱり洗い流してくれるようで気持ち良くもあり・・・。

そういえば、つい先日のこと。
その日も雨が降った日で、小学校低学年位の女の子達がカッパ姿で
「あめ、あめ、ふれ、ふれ、かあさんが~♪」
と、歌いながら歩いてたんです。

可愛いな~、とワタシも心の中で一緒に「ピッチピッチ チャップチャップ・・・」と、合唱してたのですが、最後のフレーズにビックリ!
「ラン ラン ラン」の部分が、なんと「どっ ぴん しゃん」ですって。
え~、今時ってそうなの~?地域限定?
なんか可愛くないわ(笑)


写真はちょうど一年前の9/16。
ウブドのホテルから出掛ける寸前、激しく降り出した雨にただ呆然と眺めるのみでした。


**********
頂いたコメントで「あめふり」の主人公が男の子である、と知りました!
歌詞を調べてみたら・・・
ホントだ~!自分のことを「ぼく」と言ってます。

「きみきみ このかさ さしたまえ」
と、言ってるとこがカッコイイではありませんか~!
そして、その間のやりとりに優しさが溢れてて和みますね。

以下に歌詞を載せますね!

『あめふり』

あめあめ ふれふれ かあさんが
じゃのめで おむかい うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

かけましょ かばんを かあさんの
あとから ゆこゆこ かねがなる
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

あらあら あのこは ずぶぬれだ
やなぎの ねかたで ないている
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

かあさん ぼくのを かしましょか
きみきみ このかさ さしたまえ
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン

ぼくなら いいんだ かあさんの
おおきな じゃのめに はいってく
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン
[PR]
by yur-cafe | 2010-09-14 22:38 | よもやま話 | Comments(20)

2010&2008ガベン ③

さ~て、ガベンのフィナーレは公開火葬。
フェイシャルを終えたワタシ達はやっぱりガベンの進行具合が気になる(笑)
急いで王宮に戻ってみましたが、そこは台風一過の如く静まり返ってました。
ならば、火葬場であるプラ・ダラム・プリに行ってみよう。もしかしたら間に合うかも! 

今日は公開火葬の模様を紹介しますね~。
c0148238_0225262.jpg
パレードを終えたルンブーを囲んで何やら作業中


c0148238_023713.jpg
こちらは棺を乗せてきたバデ
右側にチラッと見える"橋"のようなもの・・・
準備が整ったらこれを使ってルンブーへと棺を運びます


c0148238_024540.jpg
火葬を待ちながら装飾物で遊ぶバリッ子達
「バリ版チャンバラごっこ」みたいです(笑)


c0148238_0232753.jpg
おっ、牛の背中がパカッと開きましたよ!
ここに棺を収めるのでしょうか



ここから先は火葬シーンです。
バリ初心者の頃、ガイドブックで初めて"公開火葬"などという恐ろしげな言葉を見た時、ワタシはかなり衝撃的でした(笑)
"ガベン"というと何とも思わないけど、日本語にするとコワイ響きですよね。
別に恐ろしいものは写ってませんが(笑)バリを知らない方・知ってても見たくないわ、って方のために一応インフォしときました~!



↑なんてインフォしながら、実はこの辺りから緊張で(^^;暫く写真撮ってません。
ちょっと説明すると、まずはバデからルンブーに棺が運ばれます。
あのパカッと開いた牛の背中に棺を収めると思ったら・・・それは違うようで、棺のふたを開けるではないですか。
「ひ、ひぇ~、まさかコワイものとか出てこないよね?」
と、目を背け旅友と顔を見合わせます。
怖いけど見たい、見たいけど怖い・・・と、子供の頃に指の隙間から見た「あなたの知らない世界」のようにチラッ、チラッと様子を伺います。まさに「あなたの知らない世界」ですもの(^^;
すると、荷物のようにヨッコラショといった感じで棺の中から白い布で包まった物体が~。
「ぅわ~、あれ、そうだよね、見ちゃったもん、たけど、もっと怖いと思ったもん(ほっ)」
と、この場面はしどろもどろ、ドキドキの頂点でした(笑)

その後、親族の方がルンブーの中に品物等を収め(この辺は日本と似てる感じです)牛の背中を閉めて最後のお別れです。
そして、牛のお腹の下にガスバーナーのようなものを設置し着火します。

c0148238_025384.jpg
この頃になると、皆さん一斉にプラ・ダラム・プリを後にします
皆さんの背中を「長い、長い、1日・・・お疲れ様でした~」と、見送りました


c0148238_0251299.jpg
あっという間にルンブーに火が回ったとこまで拝見し・・・
もしやの恐ろしいものを目にしたくないので(笑)ワタシも撤収!


c0148238_0262762.jpg
うふふっ、背中の笑顔に癒されます(笑)


時間をかけて作成したルンブーやバデは、この日のためだけに作られたものなんですね。
あんなに豪華なものが一瞬で灰となるなんて勿体無~い、なんて思います。

親族は火葬のあとも儀式がまだまだ残っているそうで、ガベンというものはなんて体力と忍耐を必要とする儀式なんでしょうか。

さて、2010年7月15日&2008年7月15日のガベン、丸2年の時差はありますが(笑)この2日を合わせて上手い具合に一連のレポとなりました!めでたし~(笑)
[PR]
by yur-cafe | 2010-09-14 00:33 | Bali | Comments(12)

2010&2008ガベン ②

c0148238_1661135.jpg
前回の記事でパレード前の様子を紹介しましたが、"もうすぐ出発?"というとこでフェイシャルの予約時間になり(笑)残念ながらパレードの出発を見届ける事が出来ませんでした。

がっ、

今年遭遇したガベンからちょうど二年前、2008年7月15日に「今世紀最大」といわれたガベンがあり、その日もワタシは偶然ウブド滞在中でした。
王族2名(ルンブーが2台ありますね)一般人80名以上のガベンだったとか。
その時の様子をブログに残してない・・・これ幸いと、続編として記録したいと思います(笑)

と、その前に・・・
meroさんがこのガベンの準備の様子をレポしています。
meroさんの2度目の今世紀最大のクレメーション??を拝見すると、準備がどんなに大掛かりで大変な事かがよく分かりますね~!


さて、この日はカキアンバンガローにチェックインした日でした。
ガベンの事は予め知っていたので荷物を置いてすぐに出掛けることに。
もう随分と予定の時間を過ぎてるけど間に合うかな~?と、慌てて出発!
この時、カキアンのスタッフに

「危険なのでパレードの後ろを歩きなさい」

と、助言されたのですがその助言を無視するかのように、気付いた時にはJl.ラヤウブドでパレード待ちしてました。
というのも、大渋滞を擦り抜けながらやっと到着した場所がパサールウブドの辺りで、その尋常ではない人の数に身動き取れなくなってしまったのです。
(この助言を守らなかったことを、後に後悔することになりました(笑)それはまた別の機会に)
c0148238_1662930.jpg
Jl.ラヤウブドの何処を見渡しても、人・人・人・・・
木の上にも、建物の屋根の上にも見物客が大勢
否応なしに、このガベンに対する期待の度合いが伺えます


後で聞いた話では、参加者と観光客を合わせると、20万人とも30万人とも(アバウトすぎます・笑)いわれる人出があったとか!

炎天下の中で待つこと数十分・・・やっと・・・王宮を出発したルンブー(トップの写真)が目の前に現れました。立派なルンブーです!

実はここからが長かった・・・ひたすら忍耐でした(^^;

■13:55 ルンブーが目の前に到着し暫く待機 
c0148238_1665327.jpg
紫色が目立ちますが、葬儀用のユニフォームです


■14:00 担ぎ人に聖水を
c0148238_1681643.jpg


■14:05 白い布を頭に巻きます
c0148238_1682983.jpg


時折「ぅお~っ」なんて歓声があがり、お祭り特有の高揚感に包まれます。
これでいよいよ練り歩くのか?と思いきや・・・動かない(涙)


■14:30 パレードの行進が始まったようです
写真はほんの一部で、供物を持った方々や色んな格好の人々が通り過ぎます
c0148238_1684434.jpg


■15:20 ずっと待機してたルンブーがいよいよ動き出します(やっとだ・・・)
かつてバリ人男性がこんなにも強く逞しく目に映ったことがあったか?と思うほど(笑)男気溢れてカッコよかった!(なんて失礼な感想なんでしょ・笑)
c0148238_169116.jpg


■15:50 バラガンジュール隊が華々しく通ります(楽しそう~!)
c0148238_169173.jpg


■16:05 最後のバデが通り過ぎました~
c0148238_1694574.jpg


この後、プラ・ダラム・プリで火葬となるのですが、もう暑さでヘトヘト。
炎天下の下、なんと2時間もいたようです・・・疲労の限界だわ(笑)


c0148238_1610491.jpg■16:20
アンカサで休憩
現在はJl.モンフォレにありますが、当時は王宮の辺りでした

「美味しい」と有名なカルボナーラ&アイスコーヒーで遅すぎるランチ


■17:00 お疲れ様~!
c0148238_1610198.jpg
サッカー場が巨大な駐車場と化してました!
今日の役目を終えた男性達がトッラクの荷台に乗って帰宅かな?(笑)
次から次へとトラックが走っていきました。

あ~、ワタシ達もお疲れ様でした!だわ(笑)


ガベンのフィナーレ、火葬の様子は2010年バージョンでレポしますね(笑)
もう少しお付き合い下さい!
[PR]
by yur-cafe | 2010-09-12 16:10 | Bali | Comments(10)

2010&2008ガベン ①

c0148238_15284614.jpg

今年のウブド滞在は7/14~17の3泊4日。
乾季はガベンが多い季節とのことで、あちこちで製作中のルンブーを見かけました。

ウブド滞在二日目の15日にガベンを見にいったので、今日はその様子を。

**********

ガベンとはバリの火葬式のこと。
日本とは異なり、バリ人にとって人生最大のセレモニーが火葬式。
とても華やかな行事なので、知らずに見れば何かのお祭りだと思うかもしれませんね。

日本の感覚では有り得ないのですが、ガベンは多額な費用がかかるため、亡くなった方を一旦土葬して、お金を貯めてから何家族かの合同で行ったり、王家のガベンの時にあわせて行う事が多いようです。
これまたビックリなことに、一旦土葬した遺体はガベンの時に掘り起こして火葬するのです。
遺体を掘り起こす・・・なんてホラー映画のようですが(涙)それもバリの文化。
当のバリ人も「あれがイヤなんだよぉ~」なんて事を言ってるのを聞いたことあります(笑)
ですが、日本で行うお葬式の一連の儀式と同じように、バリでは当たり前の事なんですね。

**********

ルンブーとは写真の牛のハリボテのようなもので、これは牛型の棺なんです。
その奥に見える塔のようなものはバデというもので、棺を乗せて王宮から1キロほど離れた王家の火葬場まで運ぶ用の棺。亡くなった方の地位によって塔の高さが変わるようです。
火葬場に到着後、バデからルンブーに遺体を移し火葬します。

ルンブーは牛型と決まっているわけではなく、家や村の伝統で違いがあるそうです。
少し前の記事にあるワヤンの実家の場合はガジャ(頭はゾウで体が魚、とのこと)のルンブーと言ってました。
ワヤンの説明はどうも信用ならず、「体が魚?ホントに?フィッシュ?イカン(ikan)?」と、何度も確認しましたが真面目な顔で「そうだ」というので、そうなんでしょう(笑)

全て手作りなので、ガベンの前は何週間もの準備期間が必要となるとのこと。
最終的には火葬時に燃やすというのに・・・。
バリの文化は本当に驚く事が多すぎます。

**********

予定では12時から始まるという事でしたが、絶対に時間通り始まるはずない。
その予想を裏切ることなく、お昼頃に王宮近辺を通った時は始まる予兆なし。
相変わらずの大渋滞だけ(笑)
買い物や食事などを済ませ再び王宮に戻ったのが14時半過ぎでした。

■14:45pm
c0148238_12142747.jpg
まだまだ始まりません。
子供達はワクワクした様子で待ち、サロン売りのイブ達は手当たり次第に売ってます(笑)


■15:00pm
集会所から聞こえるガムランの音が気になるので、混雑してるけど中に入ってみようっと。
・・・と、思いながら何気に撮ったこの写真。
c0148238_12145214.jpg
たぶん子供達がカワイイな~と思って撮ったんだと思いますが、ここにmeroさんが同じ日に撮った写真(1枚目)の中の方と同一人物(カップル)が写ってるんです!
カップルさんには申し訳ないのですが拡大しちゃいました。まさか日本で話題にされてるとは思いもよらない事でしょう。ゴメンナサイ!(笑)

えっと、子供達の背後に座ってる方々の左から3番目と4番目のカップルなんです。
周りの方々が違ってるのでmeroさんとは時間がずれてるのですがニアミスしてたみたい!(女性の疲れた表情からmeroさんの写真の頃より時間が進んでるとみた、笑)
きっと何処かですれ違ったかもしれませんね~。そう思うとなんだか嬉しい♪

さて、すごい混雑だけど中に入ってみましょう。
c0148238_1215712.jpg
バラガンジュール隊(パレード用のガムラン隊)が演奏していました~。
確か、バラガンジュールは未婚の青年が担当すると聞いた記憶がありますが、青年というより子供って感じもしますね。

とっても素晴らしい演奏で、ワタシ達観光客もじーっと聞き入ってました。
長い待ち時間の緩和剤になりました。
c0148238_12153614.jpg
観客の中のバリっ子達、演奏を聴きたいけど、でも耳が痛~いっ、ってとこかな(笑)
今回の葬儀用のTシャツの笑顔の男性・・・この方がお亡くなりになったようです。

**********
プリントされてる文字のPELEBON(プレゴン)はNGABEN(ガベン)の丁寧語のこと。
「ガベン」は平民階級の火葬式で「プレゴン」は貴族や王族の火葬式の事を意味するそう。
ガベンでも間違いないのですが、今回は王家の親族の火葬式なので正しくは「プレゴン」ってわけですね。
ん~、バリ語は普通語と丁寧語があるので難しいですねぇ。(イネ語も話せないのにバリ語は百年早いって感じかも・笑)
**********

この後いよいよ火葬場に向けてパレードが始まるのですが・・・ワタシ達はフェイシャルの予定がありまして(笑)パレードの写真はありません。

が、2008年7月のガベンの記事をアップしていないことを幸いに(^^;パレードの様子は2008年バージョンで便乗アップしようと思います。
たぶん、衣装が違うだけで様子はほとんど一緒のはずなので(笑)
[PR]
by yur-cafe | 2010-09-10 12:18 | Bali | Comments(12)

鳥かご

c0148238_1326125.jpg

バリを車で移動中、あちこちで小鳥を売ってるお店を見かけました。
車窓から鳥かごが沢山積まれてる光景を見る度に「龍馬伝」の岩崎弥太郎を思い出さずにはいられないワタシ。しかも弥太郎のテーマ曲付きで(笑)
あの人間味溢れる弥太郎が大好きなのです。
小鳥売りのお店ももしかしたら単に去年までは目に止まらず、今年は弥太郎のおかげで興味深く目に映ったのかもしれませんね。

そういえば、デンパサールに「パサールブルン」という鳥市場がありますが、テレビ番組で鳥好きなタレントさんがレポしてたのを見た事があります。
鳴き声の美しい鳥ほど値段が高く、特に、鳴き声コンテスト(そんなコンテストがあるなんて!)で優勝した鳥は、かなりの高値で売られるそうですよ~。
[PR]
by yur-cafe | 2010-09-07 13:27 | Bali | Comments(14)


旅と日常のエピソード

by miyo

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(298)
(175)
(105)
(84)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 01:14
旅の途中は、想い出を記憶..
by umi_bari at 21:42
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 19:25
ぶらり迪化街、良いですね..
by umi_bari at 08:29
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 23:55
旅のワクワクが、凄く伝わ..
by umi_bari at 22:00
+bemntyさん、こん..
by yur-cafe at 10:27
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 10:23
ネギ餅ですか、大阪名物ね..
by bemnty at 13:28
B級ではないですよ、A級..
by umi_bari at 08:46

最新の記事

ねこにゃんにゃん @桜島
at 2017-02-22 21:00
迪化街ブラブラまとめ
at 2017-02-22 01:30
迪化街ブラブラ~杏仁豆腐*夏..
at 2017-02-17 11:26
作り方が面白い!台湾B級グル..
at 2017-02-13 06:12
気分は台北ローカル*周記肉粥店
at 2017-02-08 22:56
2日目のサンセット @西表島
at 2017-02-07 06:31
子午線モニュメント @西表島
at 2017-02-01 00:40
西表島の秘境ビーチへ -20..
at 2017-01-30 01:46
六十の手習い
at 2017-01-24 06:10
エンドレスサマー
at 2017-01-12 19:38

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事