<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Beautiful JAPAN

今日で11月も終わり。
明日からは12月、いよいよ師走ですね。早いものです。
毎年の事ながら12月はバタバタ慌しく過ぎ去り、気付けばクリスマス、そして大晦日になっちゃうのが恒例ですが(-_-;)なんとか無事に1年の締めくくりをしたいものです。

さて、週末に所用で裾野市に行ってきました。
富士山が綺麗に見えて感動でしたよー(๑>◡<๑) 
10月末にも行ったのですが、その時より雪が多くなっててビックリ。

c0148238_10414352.jpg
11/28 AM9:00頃の富士山
めちゃくちゃ綺麗です~


c0148238_1041495.jpg
早起きしての出発だったので憂鬱でしたが
この富士山を見たら憂鬱なんて気分は帳消しです


c0148238_10415640.jpg
こちらは10/31 PM14:30頃、同じ場所からの富士山です
朝はもう少し綺麗に見えていましたが午後には雲隠れでした
なんとか頂上が見える瞬間を待っての1枚

暖かい日が多かったから雪が解けちゃったのかしら?


c0148238_10421011.jpg
この日はひと足早い紅葉狩りを(10/31)


c0148238_10421651.jpg
ついでにこちらは10/12の台北から帰国の機内から
ちょうど冠雪のお知らせの翌日でした


裾野市にはこれまで何度か遊びに行ってるのですが、富士山が先日のように綺麗に見えた記憶は数える程。(富士山に嫌われる女なんですよ、ワタシ)
年内にもう一度行くかもしれないのですが、その後は機会がなくなりそうなので最後も天気が良くなるといいんだけどなぁ。

富士山は日本の誇り。
この美しさは世界中に自慢したい景色ですね( ˇ◡ˇ )
[PR]
by yur-cafe | 2015-11-30 12:00 | よもやま話 | Comments(6)

許家蝦仁肉圓&阿娟肉粽魯麵

c0148238_1439742.jpg
安平からタクシーでやって来たのは國華街
美味しい小吃店が多いグルメエリアです


c0148238_14391868.jpg
台南グルメで一番楽しみにしていたのが「許家蝦仁肉圓」
ワタシ、肉圓のトゥルンとした食感が大好きなのです~
(肉圓とは肉や椎茸等の具材を米粉などで作った皮で包んで蒸したもの)
台北でも食べられますが殆どは低温で揚げたものが主流でカロリーが(^^;
台南式は蒸してあるのが嬉しいんです(今更カロリー気にしてどーする?笑)


c0148238_14392281.jpg
店先ではまさに蒸しあがってる状態
メニューは蝦仁肉圓・香菇肉羹・芋粿の3種類です

今回は蝦仁肉圓と芋粿をオーダーしました!
(芋粿はタロ芋を粗めに潰して団子状にして蒸したもの)

じゃーん
c0148238_14392778.jpg
あれ?なんか全然美味しそうに見えなくて悔しい(・・;)
しかも肉圓の写真しかなかった(笑)左にチラリ写ってるのが芋粿

ワタシはやっぱりトゥルントゥルンの蝦仁肉圓が好み~
もう、幾つでも食べられそうですよん♪
この肉圓を食べにまた台南に行きたいと思う程です

旅友はどうやら芋粿の方が気に入ったみたいです
どちらも甘めのソースがかかっていて、お好みでニンニクを足します

あ~美味しかった!最初の1軒目から大満足です!

・・・

お次は台南B級グルメといえば・・・の”ちまき”のお店へ

写真がないのですが「阿娟肉粽魯麵」という行列店に行ってみました
お世辞にも綺麗とはいえない(良くいえば風格ある)店構えですが
お目当てのちまきはモチモチの食感と丁度良い味付けで美味しかった
今までちまきに興味なかったのに、以来ちょいちょい食べてます(笑)

・・・

さ、食後のデザートにいってみよー♪

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-28 13:00 | 台湾 | Comments(2)

台南ぶら散歩 ~林永泰興蜜餞行へ

c0148238_1204870.jpg
路地裏散歩というのはどうしてこんなに楽しいんでしょう
殊の外、台南の路地は楽しかったように思います


c0148238_1205310.jpg
可愛らしい色合いの格子にニンマリ

・・・

台湾は治安が良いのに窓に鉄の格子がついてます
写真の格子は可愛らしいけど厳重なものが多いです

以前、送迎のガイドさんに教えてもらったのですが
それは、約30年前まで"戒厳令"が敷かれていたことにありました
例えば空き巣でも死刑となるため、もし犯行中に住民に気付かれると
その住民を殺してしまうという事態が起きてしまう・・・
だから空き巣に入られないように鉄の格子を付けていたそうです

現在戒厳令は解除されましたが、台湾ではやはり空き巣が多いとの事
なので、こうして鉄格子を付ける事が欠かせないという現状もあるようです

・・・

c0148238_1205825.jpg
生活感溢れる路地が大好きなのデス


c0148238_121289.jpg
立派なお家だなぁ、と見上げるとサボテンが3つ・・・
悪い人が来たら頭上から落とすという撃退システムか?(笑)


c0148238_121772.jpg
「美味しいお店なの?」と食いしん坊はキニナルキニナル・・・


c0148238_1211286.jpg
目的地、安平老街の「林永泰興蜜餞行」に到着
台湾式の漢方ドライフルーツのお店です

安平老街は蜜餞の店が多いですが古くからあるこちらが有名
お店の看板を見るだけでも貫禄ありますもんね


c0148238_1211733.jpg
旅行前に偶然「旅サ○ダ」で台南を紹介してて
愛想の良い店員さんが気前よく試食させたりしてましたが
実際には店内が激混みで構ってもらえませんでした(笑)
あ、不親切という事じゃないですよ~ちゃんと気に掛けてくれてます

店内を一周してキウイとイチゴとトマト等を購入(何を買ったか失念)
普通のドライフルーツと違って漢方風味なので独特な味わいです
知らずに食べたら「何?この味」と思うかもしれません
ワタシはキウイとイチゴが気に入りましたよ~


c0148238_1212381.jpg
この看板もめちゃくちゃ可愛くないですかー♡
どうもこういうレトロ感あるデザインに心惹かれるのよねぇ・・・
持ち帰り用の袋にもプリントしてあるので可愛くて未だ捨てられず(^^;


買い物も終わったので何か食べに行きましょうね
c0148238_1212973.jpg
このタクシーの運転手さん、めちゃくちゃ紳士なんですよ
乗り降りの際に運転手さん自らドアを開閉してくれたんです
そんな事してもらったのは初めてなのでビックリでした~

でもカーナビの扱いは苦手なようで何度も入力し直してました
ま、そこはご愛嬌ということで(笑)

さて次はいよいよ美味しい台南です(๑>◡<๑)

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-26 11:30 | 台湾 | Comments(2)

日帰り台南の旅 

高雄から日帰りで台南へ。

台南は台湾の中でも歴史的建築物が多く残っているエリア。おまけに美味しい食べ物も沢山食べられるというじゃありませんか。
ほぼ定番コースですが、歴史と美食がギュッと詰まった古都台南の旅に出発。

c0148238_1329911.jpg
高雄駅から台南まではローカル線で約30分
あっという間の列車旅です


c0148238_145518.jpg
台南駅に到着~ちょっと懐かしい雰囲気


c0148238_13293057.jpg
旅遊服務中心(インフォメーションセンター)

こちらのスタッフさんはとても親切です
日本語の観光マップや目的地への行き方を丁寧に教えて頂きました
ワタシ達が日本人と分かると日本語で対応して下さったんですよ(*^^*)
(改札を出てすぐの場所にあります)

ワタシ達が向かっていたのは「安平」でバスで30分位との事
バス乗り場もしっかり教わったはず・・・なのに・・・なのに・・・
何故かバスを乗り間違えちゃったんだよねぇ・・・(--,)
これはワタシを信じない旅友のせいなんだけどね(怒)ぷんぷん
ま、ワタシが適当人間なので信じてもらえないっちゅう部分は否めないけど


c0148238_14342292.jpg
「もしやバスを間違えた?」と不安になった頃
「ここで乗り換え」と強制的にバスを降ろされたワタシ達
教わった大学の近くのバス停で待つもバスが来る気配ナシ(ひぇ~)
結局はタクシーにしたけど、台北と違ってタクシーが少なくて困った(^^;
(高雄や台南は流しのタクシーが少ないの要注意ですよ!)
日帰り観光なのに時間もお金も散財だったわ←旅友への嫌味(笑)

やっと辿り着いた安平は有名な古蹟が数多くあるスポットです
全部は周りきれなかったけど印象的だったものを紹介

c0148238_14344920.jpg
*安平樹屋*
元々はイギリスの塩業会社の倉庫でしたが廃墟と化し
建物全体がガジュマルの木に浸食されてしまったそうです
遠くから見るとガジュマルが絡まって緑に覆われた様子から
「台湾のラピュタ」とも言われてるそうですよ~

植物の生命力に驚きつつ、ワタシ的にはちょっと不気味で
建物の中で1人きりになるのは怖かったかな(^^ゞ
怖くてあまり写真撮ってないけど(笑)一見の価値アリです


c0148238_11565053.jpg
*德記洋行*
安平樹屋のお隣の德記洋行は元イギリス人経営の貿易商のお店
この日は修繕中?だったかで中に入る事が出来ませんでした

真っ白な壁に窓枠や手摺のグリーンとの組み合わせがカワイイな♪
アーチの回廊も異国情緒漂って素敵な建物でした~


c0148238_2302853.jpg
*安平古堡*
オランダが台南を首都として台湾を治めていた頃の軍事要塞です
台湾で最も古い城堡で、一級古蹟に指定されているとの事
砲台も残っていて、ここが軍事基地だったという事を実感します

館内には鄭成功(銅像の方)がオランダから台湾を奪回した様子など
台湾の歴史に関する資料がたくさん展示されてました


c0148238_2133182.jpg
さ、次に行ってみるニャン

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-24 12:00 | 台湾 | Comments(2)

秋色 @新宿御苑

11月後半にしては過ごしやすい気候が続いてますね
とはいっても確実に秋から冬へと季節は移り変わってます
そんな様子を感じたくて都会のオアシス「新宿御苑」に行ってみました

c0148238_9581713.jpg
銀杏は緑から黄色に移行中といったところ


c0148238_075884.jpg
もう少しすると金色の絨毯が出来上がることでしょう


c0148238_08222.jpg
まるで外国に来たみたいな気分のプラタナス並木
ベンチに腰掛けて本を読む人、お喋りを楽しむ人、、、


c0148238_08786.jpg
そしてワタシは足元のサクサクを楽しむ人(笑)


c0148238_081126.jpg



c0148238_08165.jpg
こちらは旧御涼亭(台湾閣)
新宿御苑に来たら必ず立ち寄るスポットですが
外観の写真を載せたことがないので今回は撮ってきました(笑)

旧御涼亭は昭和天皇の御成婚を記念して
当時の台湾在住の邦人有志が献上したそうです

台湾で用いられたビンナン建築様式を取り入れた素敵な佇まい・・・

c0148238_082049.jpg
建物の中がまた素敵で大好きなんです
たまたま空いてる時に入れてラッキーでした^^


c0148238_08247.jpg
紅葉を楽しむまではあと一歩?といった東京ですが
早々と赤く染まってる葉もありましたよ( ˇ◡ˇ )

2015.11.20 曇り空の午後に

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-23 06:08 | よもやま話 | Comments(4)

またね ギリアイル

c0148238_14435132.jpg
アイル最後の朝は少し早起きして朝食
シーンと静まった早朝って特別な時間に感じます


c0148238_14435534.jpg
さてと、そろそろ帰り支度しなくちゃね
シュノーケルセットもお片づけ~

2日間お世話になった部屋は色々と不便もあったけど
(夜は部屋よりテラスで月明かりと外灯の下の方が明るかったり
真水が出ると確認したのに実際には海水をろ過した水だったり
でも離島では真水は貴重ですからね、ろ過してあればOKか)
ま、2日間のことなので非日常を楽しむことが出来ました

またいつか離島に滞在してのんびり過ごしたいなー
この時は満月の頃で瞬く星は見られなかったので
今度は満天の星空観測出来たら、なんて思ってます


c0148238_14435954.jpg
まだひんやり涼しい島の朝
港まで約15分、ゆっくり景色を楽しみながら歩きましょう
チドモもまだ元気に走ってるよ~


c0148238_1444356.jpg
ネコにゃん♪バイバイ


c0148238_1444795.jpg
港が近くなるにつれお店も増えてきます
パイナップル美味しそうだな~


c0148238_14441272.jpg



c0148238_1563462.jpg
ダイビングの標識があるのね~カワイイな


c0148238_14442265.jpg
港に着いた~!


c0148238_14442643.jpg
ギリアイル~バンサル港~スンギギのチケットを予約してました
乗り合いバスでホテル(スンギギ)まで送迎してくれます


c0148238_14443036.jpg
さ、ボートに乗り込みますよ~ドナドナみたい(笑)

バイバイ、またね!

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-18 12:00 | Lombok | Comments(6)

スナップ写真 @ギリアイル

ギリアイルでの2泊3日は、1時間弱のシュノーケリングと島一周のサイクリング以外は一体何をしてたのだろう?と思える程に活動の記憶なし(笑)
でも、前年に日帰りで訪れた時には感じることの出来なかった島の日常を、ほんの少し垣間見ることが出来たかな。
断片的になるけど記憶?記録?写真をブログに綴りたいと思います。

c0148238_26813.jpg
なんだか綺麗な夕日になりそうな予感
ワタシ達が夕日を見たいと察してくれたのか通り掛かりの女性が
「あっちよ!あっちの海に行くと綺麗よ」と、親切に教えてくれました

離島への日帰りで絶対に出会えない景色の一つは夕日
足早に夕日を目指して歩きますよ~


c0148238_261511.jpg
椰子の木の林に迷い込んでしまって焦る~(笑)
牛さんに「お邪魔します」と強引に通過を許可してもらう(^^;


c0148238_11295764.jpg
なんとか日が落ちる前にビーチに到着
奥に見える島はギリトラワンガンです


c0148238_1138977.jpg
2日目も同じ場所で日が暮れる時間を楽しみました
厚い雲を抜けてメラメラした夕日が出てきたー

この日はフローレス島から出稼ぎ中のガブちゃんと出会う
ワタシから見たらまだ子供に見える位に若い男の子なのに
地元に「妻と娘がいる」と聞いてびっくり(O.O;)頑張れ、パパ!

・・・

c0148238_264417.jpg
ディナーはやはりシーフードの店が多かったかな?
好きな魚を選んで調理方法を注文するスタイル
皆さん真剣な表情で注文してましたよー


c0148238_265176.jpg
意思疎通が難しく想像と違う料理だったけど美味しかった!

テンション高いフランス人カップルと隣り合わせ・・・圧倒される(笑)
聞けば新婚旅行中とのことで「それは楽しかろう」と納得


c0148238_265650.jpg
お月様が綺麗でした( ˇ◡ˇ )

・・・

c0148238_26235.jpg
3歳位?の男の子が自分で作った船で遊んでたのが可愛かったなぁ
真剣な顔で木の実を乗っけて・・・miyoおばちゃん、胸キュンです(๑>◡<๑) 


c0148238_263211.jpg
子供達の楽しげな笑い声って幸せを感じますね( '◡' )

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-17 02:00 | Lombok | Comments(4)

ウサギとカメ

ギリアイルをぐるっと一周の巻~
c0148238_2063551.jpg
アイルは小さな島なので気軽に島一周出来るってことで
宿の自転車を借りてサイクリングしてみることに


c0148238_2064013.jpg
順調&快適なスタートです♪


c0148238_2064566.jpg
時々ビーチに降りて砂浜をサイクリング
砂が固く締まってるとこは普通に運転できます
昔旅行した千里浜なぎさドライブウェイを思い出すわ


c0148238_2065875.jpg
でもタイヤが砂に埋まって運転不可な場所も多し
皆で列になって黙々と自転車を引きますよ~
自転車引きは辛いのなんの、息ゼイゼイです


c0148238_1725736.jpg
ちょっと休憩・・もはや自転車は無用の長物

出発する時に500mlの水を1本持ってきたんだけど
想定外のサバイバル状態に水はどんどん減ります(笑)
残り少なくなった貴重な水を旅友と少しずつ分け合う・・・
なんと美しきコンビ愛なんでしょう(v.v)


c0148238_206537.jpg
途中のヴィラではこんな太いタイヤの自転車が!
これなら砂場でも運転できるのかしら?羨望の眼差し(笑)


c0148238_207281.jpg
うぅ、、、まだまだ修行の道は続くよ(- -)


c0148238_207693.jpg
こちらの大きなオジさま達とは抜きつ抜かれつの攻防戦(笑)
ワタシ達が快調に自転車を漕いでる時はオジさま達の前をスイスイ
砂場でゼイゼイしてる時は涼しい顔で追い抜かれるという・・・
この写真はまさに涼しい顔で追い抜かれた瞬間だわ(笑)


かなり体力を消耗した頃にオアシス発見(嬉)
やっと冷えた水を売ってるワルンを見つけて大ボトル購入です
c0148238_13442219.jpg
あぁ、なんて美味しいのだ!幸せ~
汗を拭きながら「ワタシ達頑張ったね」と万感の思いでグビグビと

・・・?笑顔で手を振る人達がいる・・・誰??

なんとあのオジさまと奥さまご一行がワタシ達を見て爆笑してる~
1.5Lをラッパ飲みしてるとこを見られるとはいささか恥かしい(^^ゞ
思わず口に入ってる水をプハーッと吹き出すとこだったわ

お互いに「Good Job」と称え合ってオジさま達を見送ります
ん?これって物語通りウサギはカメに負けたということ?(笑)

想像以上にハードな(まるで合宿!)島一周だったけど
最後は爆笑の楽しい思い出の1ページとなりました~

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-13 13:00 | Lombok | Comments(6)

ぐうたらDay @ギリアイル

大きな木の下の特等席で日がな一日・・・
c0148238_13374682.jpg
こちらはVilla Bulan Madu Gilのレストラン
時折ふわりと風が抜けて最高に心地よい


c0148238_1342261.jpg
席からの眺めはもれなく綺麗な海
シュノーケルセット持参なのでいつでも海に入る準備OKよん( '◡' )


c0148238_13423039.jpg
でもこのシチュエーション、、、まずは飲みたくなるよね
飲んで、海眺めて、ボーッとして、居眠りして(笑)

でも、でも、わざわざ日本からシュノーケルセット持ってきたんだし
(↑ほんのちょっと海の中を覗いてみたいレベルなのに
スーツケースの中で結構な幅を取るのと意外に重いのが悩ましい)
潮が引く前に重い腰あげて一度は海に入っとこうかね・・・


c0148238_1338320.jpg
>一度は海に入っとこうかね・・・
と思った時間が少し遅過ぎたようで海水が濁ってきちゃった
やっぱりシュノーケリングするなら午前中だったかな?と反省
そしてやはり魚の写真を撮るのは難儀なことよね
なんとか全身がフレームに納まってるのは黒3兄弟のみ
もっとカラフルなお魚さんも沢山いたのになぁ(笑)


運動したらお腹が空いたのでランチにしましょ(๑>◡<๑)
c0148238_1343174.jpg
ワタシはカレー、旅友はミーゴレンをオーダー
このカレーが思った以上に美味しくて、ワタシ的にはかなりツボだった
お腹空いてるのになかなか出てこなくて待ち遠しかったけど
こんな美味しいのを作ってくれてたなら遅くて全然オッケーよ


食後はまたの~んびり、まったり、とね


c0148238_13382243.jpg
いいねぇ、心の贅沢だねぇ・・・


c0148238_13383967.jpg
座り心地はそんなよろしくないんだけど(^^ゞ
綺麗な海と波の音を聴きながら最高の贅沢時間でした

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-11 19:00 | Lombok | Comments(8)

しまなみ海道ドライブ

楽しみにしていた「しまなみ海道」ドライブへ!
自転車を借りて自力で走る&うずしおクルーズ船に乗って渦潮を見る、という計画がありましたが、どう考えても時間が足りなくて断念。次回ゆっくり行ける時は挑戦しようと思います。

さーて、今治からしまなみ海道ドライブをスタート。
c0148238_064145.jpg
こちらは世界初の三連吊橋「来島海峡大橋」を走行中。
写真がうまく撮れなかったんだけど、美しい橋が連なってワクワクします♪
そして美しい瀬戸内海の景色も!
宇和海も瀬戸内海も本当に穏やか。癒されます。

途中、何箇所か寄り道したのですが、まずは亀老山展望公園へ。
標高307mの展望台からは、「来島海峡大橋」や日本三大急潮の一つ「来島海峡の潮流」を見渡せるんです。
c0148238_06526.jpg
残念ながらガスがかかってスッキリな景色は臨めませんでしたが、絶景でしたよ~。
潮流体験のクルーズ船が行き交う様子を見てるのも楽しかったです。
夕暮れ時が最高の眺めとの事です。


c0148238_0105235.jpg
恋人達の聖地としても有名で、お約束の南京錠も沢山ついてました( v.v)


c0148238_072085.jpg
亀老山展望台を降りて、より近くから来島海峡大橋を。
でもやっぱり展望台から眺めた方が綺麗ですね。


お次の寄り道は瀬戸内海の中央に位置する大三島。
この島で美味しいと評判のお店でランチの予定でしたが、大行列だったので退散(笑)
でも折角なので何処か観光を・・・
c0148238_072887.jpg
と、やって来たのは「大山祇神社」です。
ここは清々しい神社でしたー。
こういうのを"良い気が流れてる"っていうのかな?と感じました。
空気が綺麗で気持ち良いなぁ、と思ってたら旅友も同じように思ってたらしい。

・・・恥ずかしながら、この時は知らなかったのですが、この神社は歴史ある神社なのですね。
古くから多くの著名人が参拝にいらっしゃっているそうです。
この記事を書きながら知ったワタシです(・・;)



c0148238_010342.jpg
この大きな楠も素晴らしかった!
見た瞬間「なんて大きいのだー!」とビックリしたんです。


c0148238_073540.jpg
時間がなかったので写真を撮るだけで帰ってきましたが、先日テレビでこの木が映ってて樹齢2600年と知りました。
日本最古の原始林社叢として昭和26年に天然記念物に指定されているんですって。

大山祇神社には短い時間しか居なかったのですが、社殿も、この楠も印象深く記憶に残っていたので、テレビで見た瞬間「あの神社だ」と分かった位です。
ランチを諦めて大山祇神社に寄ってみて良かったわ♪


この後はしまなみ海道の終点、広島へgo go!
c0148238_074436.jpg
数年振りの広島ですが、残念ながらガソリン補給と道の駅でもみじ饅頭を買っただけでサヨナラです。
広島はまたいつかの楽しみとしてUターンで今治へ。
これにて愛媛&四万十の旅は終わりです。

松山に行ったのに道後温泉も松山城も行けなかったのは少々悔いが残りますが(-_-;)2日間に渡って素晴らしい景色に幾つも恵まれ、四国が大好きになった旅でした。
とりわけて印象的だったのは、宇和と瀬戸内の海。
本当に穏やかで癒されたなぁ( ˇ◡ˇ )
[PR]
by yur-cafe | 2015-11-10 01:30 | 四国 | Comments(4)


旅と日常のエピソード

by miyo

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(302)
(175)
(105)
(84)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(11)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

お墓参りを兼ねてのドライ..
by umi_bari at 04:20
+bemntyさん、こん..
by yur-cafe at 22:26
北海道は新緑の良い季節で..
by bemnty at 20:27
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 19:59
叔母様にも会えて札幌の旅..
by umi_bari at 04:24
+ヒヨコさん、こんばんは..
by yur-cafe at 22:29
レストランカメリアのイン..
by ヒヨコ at 17:06
+アラックさん、こちらに..
by yur-cafe at 08:33
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 08:32
海がある光景、そしてその..
by umi_bari at 07:34

最新の記事

札幌から日帰りドライブ
at 2017-05-24 01:30
週末札幌。
at 2017-05-21 23:52
レストランカメリア @福江空港
at 2017-05-16 01:20
頭ヶ島と若松島と。
at 2017-05-16 00:20
菜の花の川 @福江島
at 2017-05-08 01:10
晴れすぎGW
at 2017-05-07 01:31
goto 510
at 2017-04-25 02:00
まだまだサクラ
at 2017-04-16 23:40
ピロリ菌 その後。
at 2017-04-13 09:10
サクラ
at 2017-04-04 19:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事