<   2016年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

心もほんわか @台北

前回に続いて”ありがとう”の思い出を。

台北で毎度必ず食べに行く小籠包のお店があります。
ここんとこ胃腸の老化が激しく食べられる量は激減しましたけど(-_-;)一度は食べに行かないと「台北に来た!」という実感がない程。
たしか初台北の頃からなのでもう10年以上になるのかな?都内のお気に入り居酒屋さんに次いでの回数かも(笑)
誠実そうなご主人がニッコリと迎えてくれるのが嬉しいお店なのです。
c0148238_10153122.jpg
c0148238_10153741.jpg

昨年、ちょっとした出来心でビールの王冠が欲しかったワタシ。
「このビールの王冠が残ってたら下さい」とお願いしたところ「もう捨てちゃったよ」との事。
ま、どうしても欲しいなら瓶ビールを買って帰れば良いだけだったので特に悔しがるでもなくお店を後にしたのですが・・・

今年の5月、いつものように小籠包やスープなどを注文して、冷蔵庫からお気に入りの小菜を持ってきてビールで乾杯すると、給仕をしてくれる男性がテーブルに何やらポンと。
c0148238_10154548.jpg

なんとビールの王冠でした~!
前回お願いしたから???覚えてくれてたの???だよね???
半年以上も前の事を覚えていてくれた事に感激だわーーー。
給仕の男性は不愛想なので少しコワイ雰囲気なのですが、お茶目で優しい意外な一面(失礼か。笑)を垣間見たようでワタシの目がハートになってしまいましたよ(笑)
何も言わず置いていく不愛想さがカッコイイではないかー!謝謝!!

今年、もう一度行く予定なので美味しい小籠包を楽しみにしてますね。冠京華さん。


[PR]
by yur-cafe | 2016-08-28 11:20 | 台湾 | Comments(4)

Merci♡Bruxelles

パソコン内に溜まってるデジタル写真をなんとかしなくては・・・と整理してる最中、2012年にブリュッセルへ行った時の懐かしい写真が出てきました。
c0148238_19163639.jpg
ワタシ達が訪れた日は年に一度のCar Free Sundayというイベントの日で(その時の記事はもう一つのブログで⇒★)自家用車は基本的には通行不可という日。
その代わり、公共交通機関は無料で乗車出来るとのことです。
そんな事など知らないワタシ達は、使い方が全く分からないトラムのチケット自販機に四苦八苦しながらも何とか購入して改札へ向かったのですが、何故か改札は開いたままでチケットも挿入出来ない・・・。
はて?と困っていると、通りすがりの方に「今日は無料よ」と教えて頂きました。

無料?なんで?頑張って買ったのになぁ。
(ホント、大変だったんですよ。笑)

それが写真のチケットです。
この時点では「何故か分からないけど今日は無料で乗れるらしい」という事だけが分かったワタシ達でした。(カーフリーサンデーの詳細を知り得たのは帰国後。笑)
それなら”自販機も停止させておくれよ”って気もするけど(^^ゞ

でもこのチケットを見るとベルギーの方々の優しさを思い出すんです。

改札で困っている時に足を止めて教えて下さった方は勿論、その後、トラムを背景にチケットの記念写真を撮ろうとチケットを掲げると、近くにいた方々が一斉に「今日はチケットは要らないのよ」と。
折角の親切な言葉に「ちょっと記念に撮ってるだけ」とは言えず撮影をやめて、改札前で撮ってみようと(この記事の写真)カメラを構えてる一瞬にも「今日はチケット要らないのよ~」と声を掛けて下さる。
言葉も理解出来ないような外国人観光客なのに、当たり前のように教えてくれる親切な国民性に感激です。

そんな思い出深いチケット、簡単に捨てる気にもならず今は”しおり”として使ってます(v.v)
(ブリュッセルでのみならずですが)旅先で親切にして頂いたお礼は日本でしなくちゃね。
やはり旅は良いものですね。



[PR]
by yur-cafe | 2016-08-24 14:00 | France | Comments(0)

ドラゴンアイ

ロンボク島で初めて食べたクレンケンというフルーツ。
確かシェラトンのウェルカムフルーツの中の一つで、どんなものなのか恐る恐る食べてみたら美味しくてビックリ。
それからは毎日朝食のデザートに頂いてました。

c0148238_11575373.jpg
確か2014年のロンボク滞在中に現地からも写真をアップしたのですが、ライチのような味わいで甘いけど爽やかな美味しさなんです。
大きさはライチより小さく巨峰と同じか少し大きい位。
きっとこれまでに幾度も目にしてきたのだろうけど、手にする機会がなかったなぁ。

日本でも食べられるのかな?と調べてみると、八重山で収穫されているとの事。
中心にある大きな種を龍の目に例えて「龍眼」といわれてるそう。
皮を手で”くるっ”と剥いて簡単に食べられるのも嬉しいフルーツです。


龍眼は台湾でも多く収穫されます。
7~8月頃が旬なのですが、旬の後にも「十月龍眼」というのがあるそうで昨年の10月に探してみました。

c0148238_13172103.jpg
c0148238_11575931.jpg
夜市のフルーツ屋台で沢山売ってましたよ~。
キロ単位で売っていたのですが「そんなに沢山は要らないんだけど・・・」と、欲しい量だけ(10~15粒程度だったかな?)計ってもらい、30元で売ってもらいました。
日本に持ち帰れるならキロでも買いたいとこですけど、検疫を受けてまで持ち帰りたいかというと・・・ですしね(--,)




[PR]
by yur-cafe | 2016-08-23 02:00 | Lombok | Comments(4)

マタラムへ @ロンボク島


この辺りはスンギギ@ロンボク島のメイン通りになるのかな?
ワルンが多く連なる場所。
c0148238_17202631.jpg
c0148238_15423398.jpg
付近には両替店やミニスーパー?的なお店やコンビニがあり
飲み物やお菓子は簡単に調達出来ます。
シェラトンスンギギから近いので重宝しました。



この日は大きなスーパーで買い物をするため、スンギギから南へ20キロ程の
マタラム(ロンボク島の中心地)までバイクで行ってみることに。
スンギギから北に比べてマタラム方面は交通量も多いのでちょっと緊張?かも(笑)


暫くは綺麗な海を眺めながら。

c0148238_15423936.jpg

海沿いの景色を眺めていると・・・

c0148238_22055098.jpg

こちらはバトゥ・ボロン寺院(Pura Batu Bolong)
といってバリヒンドゥーの寺院です。
アグン山に向かって建てられているそうですよ。
正装してお参りしてる方が多くいらっしゃいました。

駐車場にバイクを停めて眺めていると地元の方が
「サロン持ってるなら行ってみたら?」と言ってくれたのですが
生憎持ち合わせてなかった・・・
バリではカバンの中に入れてるのになぁ。残念。

サンセットの名所としても有名とのこと。
魚もよく釣れるのかな?釣り人も多かったです^^


さ、マタラム目指して出発ー!

c0148238_15424647.jpg

舗装されてない道もあってガッタンゴットンえらいこっちゃ。
砂埃が立って目を開けるのも息するのも大変(>_<)
この日は体調が今一つだったので揺れが応えるわぁ(笑)

チドモも頑張ってるのでワタシも頑張るぞ・・・と。


c0148238_15425426.jpg

それにしてもロンボクは緑が多くて気持ち良い。



c0148238_15430284.jpg

時々ですが信号もあるんですよ。
壊れてるのか意図的なのか機能してないのもあったけど(笑)


そろそろ目的地到着ー!

c0148238_15430874.jpg

(↑この写真はWikiよりお借りしました)
マタラムモールは日用品や食品を扱うスーパーや
レストラン、カフェ等が入っている大型複合施設。
一昨年はマタラムモールが一番大きなモールでしたが
最近は新しいモールも出来たそうですよ。

c0148238_15431304.jpg

マタラムモールで面白かったのがこのカフェ&カラオケボックス。
カラオケを楽しんだのであろう若い女性達がいました。


c0148238_15431746.jpg

店内左手に見えるのがカラオケボックスなのかな?


c0148238_15432139.jpg

ワタシはこのロンボクコーヒーハウス(現在は閉店)で
ロンボクのコーヒー豆を買いたかったのだけど
輸入の豆しかないとの事で玉砕です(--,)
この為にマタラムまで来たと言っても過言ではないのに・・・

という事で、マタラムまではるばるやって来たけど
殆ど無駄足に近い状態でスンギギに戻ります(笑)

そうそう、マタラムモールの近くには
美味しいローカルワルンが多いようですよ!


c0148238_15432543.jpg

大きなモスクに見送られながら帰りまーす!

この後、ちょっと回り道をしながら戻るつもりが
見事に迷子になって焦ったわー。
山羊やニワトリが歩く海沿いの路地とか
かなりディープなロンボクを垣間見ながら
やっとスンギギに辿り着いた時はホッとひと安心(^^ゞ



[PR]
by yur-cafe | 2016-08-21 23:59 | Lombok | Comments(0)

Sunset @ロンボク島

今日も台北ウマウマ、、、と思ったら手違いで記事が消えちゃったので(涙)気持ちを切り替えてロンボク島の残ってる写真を紹介!
(ブログの管理画面、ずっと現行版を使ってたんだけど新しいのにしたら慣れなくて四苦八苦しとります。笑)

近頃ロンボク島は人気急上昇とのことで、イギリスやフランス資本の5つ星ホテルが幾つも建つ計画があるようですね。
来年はThe Legian Sire, Lombokがオープンとの事です。

ロンボク島の発展はとても楽しみですが・・
c0148238_15181651.jpg
出来ればこの景色は残して欲しい~なんて密かに願うワタシがいます(*v.v)

ここは眼下に青い海と椰子の木が一面に広がる感動的な景色。
何度通っても足を止めずにはいられない美しさでした。
ビーチに降りると白砂と透き通る海!もう堪りません~♪


さて、この日はサンセットを目がけてバイク散歩。

c0148238_15171193.jpg

スンギギから北上する道路は舗装されていて綺麗です。
朝は木々の合間から漏れる木漏れ日が気持ち良いですよ~!


c0148238_15191039.jpg
どんどん日が傾いてきました~。


c0148238_15193976.jpg

この辺でサンセットの時間を過ごすとしましょう。
ここは確かマリンブビーチの辺りだったかな?


c0148238_15195763.jpg

ラブラブなカップルが多かった(笑)
皆さん夕日を背に自撮りを楽しんでましたよ^^



そして飛行機雲~!
c0148238_15201807.jpg
はぁ・・・
蒸し暑い東京から南の島に脱出したい(>_<)



[PR]
by yur-cafe | 2016-08-18 13:00 | Lombok | Comments(4)

雙連で鹹豆漿*世界豆漿大王

最近お気に入りの朝ゴハン屋さん@台北は鼎元豆漿ですが、今回は世界豆漿大王で。
雙連駅から歩けますがちょっと遠いのでタクシーで行きました。
c0148238_165658100.jpg
到着したのが10:30頃だったので既に朝食の混雑は終わった後だったようです。
先客は1組だけでしたよ。
鹹豆漿(豆乳スープ)と油條(揚げパン)、飲み物は冰奶茶(ミルクティー)だったかな?
そして勧められるがままに飯糰加鮪魚(台湾式おにぎり)も。


出来上がりを待ってる間は看板猫ちゃんにご挨拶を。
c0148238_16552016.jpg
とってもカワイイんですよ~。


c0148238_16552924.jpg
気ままですよねぇ、猫って。


c0148238_1655351.jpg
お店の中に息子さんが書いた猫ちゃんの絵が♪
可愛がられてるんですね~。



さ、お待ちかねの朝ご飯です。
c0148238_16554244.jpg
うん、鹹豆漿の優しい味が良いですね。
やはり台湾に来たら一度は食べないと( '◡' )
飯糰加鮪魚も美味しかったけど結構なボリュームで満腹過ぎたな(笑)

近くのホテルに泊まっているなら是非!オススメです。

■お店data
世界豆漿大王
台北市林森北路310巷27號
MRT雙連駅から徒歩10分位(少し分かり難いです)
[PR]
by yur-cafe | 2016-08-09 19:00 | 台湾 | Comments(6)

台北で活字印鑑*日星鑄字行

MRT中山駅から歩いて10分弱かな?太原路の一角に人の出入りが多いお店があります。
そこが今回目当ての「日星鑄字行」。
c0148238_1373679.jpg
こちら、台湾に残る唯一の活字屋さんとの事。
ここでオリジナルのハンコを作りたいと思いますっ!!


そうそう、入店の前に幾つかの注意事項を。

c0148238_1112651.jpg
↑イラストの男性はオーナーの張さん。

さて、注意事項とは
○鞄など棚にぶつかる恐れがあるものは入口右側にある棚に置くこと
知らずにバッグを持ったまま歩いてたら「棚に置いて!」と叱られました(--,)

○買うもの以外は手に取らないこと
何万種類もの文字が並んでいるので、間違った場所に戻してしまうのを避けるためとのこと。

○買う場合は文字・サイズ・書体・個数を書いて店員に渡して下さい

という項目が書かれていました。
入店早々バッグの件で怒られたので緊張しまくりでしたが、その後は優しく応対して貰えました。ルールを守りましょう(笑)

ちなみに撮影はOKだったので店内の様子を少し・・・


c0148238_11121069.jpg
こんなふうに活字の棚がずらり。
私の背丈(164センチ)より少し高い棚に鉛で出来た活字がぎっしり詰まってます~。


c0148238_11121528.jpg
漢字の繁体字・ひらがな・カタカナ・アルファベット・記号・台湾らしくダブルハピネス(囍)もありましたよ。
どういう法則で並んでるのかな?
字体はゴシック体、明朝体、楷書から選べます。

ワタシは苗字をひらがなで作ることにしました。
印鑑ケースにはめ込んでもらうため(単体で購入する事も可能)紙に文字と並べ方を書いて注文します。
日本語堪能な店員さんに色々相談にのってもらえて助かりました。
注文が決まると「少しお待ちください」と、何万もある活字からものの数分で希望の文字を持ってきてくれましたよ。老眼のワタシには至難の業だわ(^^ゞ


c0148238_11123017.jpg
そして、手早く型にはめ込んだら出来上がり!
レトロで温かみある字型がとても気に入ってます( '◡' )
価格は文字の大きさ等で変わりますが、ワタシが作ったのは1文字20元+印鑑ケース100元でした。
日本円で600円弱でオリジナルを作れるなんて嬉しいじゃありませんか♡
名刺も作れるのでいつか個人で活動する日がきたら・・・ナイ、ナイ(笑)

■お店data
日星鑄字行
台北市大同區太原路97巷13號
MRT中山駅から10分位
台北ナビに詳しい記事があります⇒★



日星鑄字行の向かい側に可愛らしいお店があったので寄ってみました。
c0148238_11123820.jpg
こちらは「324版畫工作房」という活版工房のお店。
オシャレな版画ポストカードやハンドメイドのノート、文具がありました。

普段は工房のみオープンしていて、お店は金曜、土曜のみオープンするそうです。


c0148238_11124239.jpg
オシャレな看板だわ~


■お店data
台北市大同區太原路97巷16號
MRT中山駅から10分位
[PR]
by yur-cafe | 2016-08-08 19:00 | 台湾 | Comments(4)

西門でカキ氷*楊記花生玉米冰 #2

毎日暑いですねー。
今年5月に行った台北もやはり暑くて毎日カキ氷を食べてました(笑)
台北でカキ氷というと真っ先に思い浮かべるのはマンゴーですが、ワタシにとってはこのカキ氷も定番となり、この2,3年は台北に行く度に通っています。

西門の楊記花生玉米冰です。以前の記事はコチラ⇒★
c0148238_23303975.jpg
ここでは大抵「花生玉米加三圓」(花生(ピーナッツ)玉米(コーン)三圓(タロ芋・サツマイモ・湯圓)がトッピングされたカキ氷)を食べるのですが、もっとコーンの量を多く食べたい!と、玉米のみや花生&玉米など試してみたものの、いま一つ納得いかぬ結果。
そして今回は玉米&三圓の組み合わせにしたところ、これがワタシにとって一番美味しい組み合わせでは?という結論に達したのでした~
コーンだけでは何か物足りないのですが、団子が良いアクセントになってGOOD( '◡' )

日本では馴染みがない味なので好き嫌いが分かれるようで強くオススメはしませんが、ワタシと旅友にとってはお気に入りデザートなんですよ。
この旅行中も2回食べてきました(๑>◡<๑)


c0148238_23304577.jpg
MRT西門駅の近くのカフェで夏バテ中?のネコにゃんが(笑)
ホント、5月の台北は暑かったもんなぁ。
[PR]
by yur-cafe | 2016-08-08 00:50 | 台湾 | Comments(0)

そうだ 天草行ってみよう #4

天草観光、最後の目的地は﨑津集落。静かな漁村です。
遠くに見える三角屋根が、この集落のシンボル的存在の﨑津天主堂ですね。

c0148238_174820.jpg
この穏やかな景色を眺めるだけで心ときめくわ(˶′◡‵˶)
さ、行ってみましょ~!


集落内には所々に「トーヤ」と呼ばれる場所があります。
c0148238_175697.jpg
﨑津は漁港の周りに家屋が密集した集落で、
家と家の合間を縫うように繋がる道がトーヤなんです。
人と人がすれ違うギリギリの幅だと思います。


c0148238_18387.jpg
黒猫ちゃんの案内でトーヤを抜けると・・・


c0148238_18861.jpg
そこは﨑津の海(魚港)。

旅友と「ほぉ・・・良い眺めだねぇ」と感動してると
地元の方が「ここは良いとこだよ~」と、ニコニコ笑顔。
本当に眺めが良いと思ったし、海も穏やかで綺麗。
地元の方が自慢したくなるのがよく分かります。

近くに干物や天然の塩釜仕上げ塩を売るお店があったので
お土産にお塩を買って帰りましたよ。


c0148238_182222.jpg
そうそう、ここは猫ちゃんが沢山暮らしてるんです。
黒猫ちゃんは兄弟なのかな?2匹と出会いました^^


集落内をお散歩してると

c0148238_22141138.jpg
うふふっ、サンタの装いの焼酎が並んでる(๑>◡<๑)


c0148238_1040145.jpg
あ、またまた猫ちゃん発見!
のんびり気ままで癒されるなぁ。

この猫ちゃんの奥の方に見える建物・・・


c0148238_183474.jpg
こちらが﨑津天主堂。
集落を見守っているようですね



c0148238_2124419.jpg
教会内は大江天主堂と同じく畳敷でした。
大江天主堂がロマネスク様式、﨑津天主堂がゴシック様式とのこと。



残念ながらこの辺で時間切れ・・・
(熊本の居酒屋さんを予約したもんで帰らねば!笑)

実はワタシ、﨑津がどんな所なのかよく知らずに来たのですが、
集落を歩いてすぐに「ここは好きな場所だなぁ」と直感して、
ほんの短い時間しかいられない事が悔しかったわ。
またいつかゆっくり歩いてみたいなぁ。


c0148238_184570.jpg
ほんのりピンク色に染まった﨑津の景色が名残惜しかった(。>﹏<。)

この後は空がどんどんオレンジ色に染まって見事な夕焼けでした。
その景色が天草の最後の思い出です( ˇ◡ˇ )

[PR]
by yur-cafe | 2016-08-01 11:30 | 九州 | Comments(2)


旅と日常のエピソード

by miyo

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(298)
(175)
(105)
(84)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 21:09
仲の良い友人との長崎旅、..
by umi_bari at 19:41
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 12:42
おはようございます、アラ..
by umi_bari at 07:42
+鍵コメ2さん こちら..
by yur-cafe at 00:11
+ヒヨコさん、こんばんは..
by yur-cafe at 00:09
+鍵コメさん あまり役..
by yur-cafe at 00:08
+momokkaさん、こ..
by yur-cafe at 00:07
温かい杏仁豆腐なんてもの..
by ヒヨコ at 13:35
こんばんは~♪ 6コメ..
by momokka at 22:54

最新の記事

春の長崎へ
at 2017-03-24 19:35
ねこにゃんにゃん @桜島
at 2017-02-22 21:00
迪化街ブラブラまとめ
at 2017-02-22 01:30
迪化街ブラブラ~杏仁豆腐*夏..
at 2017-02-17 11:26
作り方が面白い!台湾B級グル..
at 2017-02-13 06:12
気分は台北ローカル*周記肉粥店
at 2017-02-08 22:56
2日目のサンセット @西表島
at 2017-02-07 06:31
子午線モニュメント @西表島
at 2017-02-01 00:40
西表島の秘境ビーチへ -20..
at 2017-01-30 01:46
六十の手習い
at 2017-01-24 06:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事