タグ:Big Island*memory ( 24 ) タグの人気記事

Relaxing moment @Hawaii-3

c0148238_20283951.jpg
ちょっと寂しそうな夕陽色

[PR]
by yur-cafe | 2011-11-11 10:00 | Hawaii

おおきな木

c0148238_8242878.jpg
@Big Island


「これからハワイに出発するとこだったので薄着で寒いんです」と、インタビューに答えていた彼女達がまたハワイへ旅立てる日がやって来るといいなぁ、と願っています。

旅行に行けるということは、自分だけではなく、自分を取り巻く全てが無事であるということ。
「行ってらっしゃい」と送り出してもらえることは、本当に幸せな事なんですね。
そういう思いで出発してたつもりだったけど、今はもっと深く感じるようになりました。


写真の木、すごく大っきな木だと思いませんかー!?
ハワイ島、アリイドライブ沿いにあった木なんですけど、あまりにもの大きさにビックリして、右往左往して眺めてしまった私です。

今日で3月も終わり明日からは4月。
この大きな木のようにどっしり地に足つけて元気にいこう。
(既に見た目は充分どっしりしてるんですけどね。笑)
[PR]
by yur-cafe | 2011-03-31 08:49 | Hawaii | Comments(4)

Power

c0148238_149839.jpg
@Big Island


ハワイ島を想う時、真っ先に目に浮かぶのが"黒い溶岩台地の先に青い海と青い空"が広がる風景。
その不毛地帯と思えるような溶岩台地にもこうして植物が根付いています。
それは、とても力強い生命力を感じました。

たとえ今は瓦礫の地でも、いつか必ず・・・。
今日の写真はそんな事を願って選びました。
[PR]
by yur-cafe | 2011-03-28 01:37 | Hawaii | Comments(14)

マウナ・ケア山頂&星空観測ツアー⑤

今日は七夕なので、お星様の話・・・マウナケアの続きを。(やっと最終編です・笑)
c0148238_11175131.jpg
刻々と空の色が変わり、オレンジ色の世界から藍色の世界に変わる頃、この山頂を離れて星空観測のポイントへと移動します。

ガイドのKenさんより「今日のようなサンセットの時は星が見え難いので、星空観測はあまり期待しないで下さい・・・」とのこと。
でも素敵なサンセットを見たので、この際、星空は無理でも構わない・・・って気分。

観測ポイントでは、もう一台の車のツアー参加者の方々と合流します。
総勢30人で空を見上げると・・・なるほど、雲が多くて肉眼では殆ど星が見えません。
Kenさんが望遠鏡で(コンピュータ制御出来るすごい望遠鏡!)星を探知してる間、もう一人のガイドさんが静かに語り始めます。

それはギリシャ神話を交えた素敵な星の話。
静かな暗闇の中、皆で輪になって聞く星の話はなんてロマンチックなのでしょう。
普段のワタシの生活で、このようなシチュエーションはまず有り得ないわ(笑)
想像するだけで小恥ずかしい(^^;


星についての知識はゼロに等しいので、ガイドさんの話をただウットリ聞いてると・・・

なんと雲がさ~っと消え去り、綺麗な星空が広がってきたんです。
この瞬間は鳥肌が立つほどの感動でした。
何万光年、何億光年向こうの星の輝きを、今、マウナケアで受け止めてるのね~。
こんな神秘的な気持ちになるのも、宇宙のエネルギーを身近に感じてる証拠(笑)

ガイドさんは本当に知識が豊富で何でも教えてくれます。
一番星、金星、木星、シリウス・・・
望遠鏡でも幾つかの星を見たのですが、一番感動したのは土星。
土星のあの輪っかもクッキリ見えるんですよ~。

>星空は無理でも構わない・・・って言葉は撤回です。
初めて天体に興味を持ちました!(でも熱は冷めた・・・The熱しやすく冷めやすいタイプ・笑)
あの時の感動は本物の感動だったわ!

こうして感動の余韻を残したまま、マウナ・ケア山頂&星空観測ツアーは終了したのです。
ワタシのレポではイメージがわかないと思うので、太公望ハワイのコチラをご覧下さいね。


c0148238_1118245.jpg太公望さんより、ツアーのお土産にマフィンとコナコーヒーのドリップパック、サンセットの絵葉書を頂きました。

このバナナマフィンは嬉しかった~。
なぜって、ホテルに着いたのは夜中だったのですが、ちょっと小腹が空いてたんです。
一人だと買い物に出るのも怖いので、このバナナマフィンとストックしてあったスタバのコーヒーで夜食にさせて頂きました!

夜中にマフィンを頬張る姿は怖いものがありますけど、ね(笑)


c0148238_1119477.jpg
お土産用にコナコーヒーのドリップパックを。
コナブレンド(コナコーヒーを10%~使用)も多いので、それを100%コナコーヒーと勘違いする場合が多いそうですが、このコーヒーは100%コナコーヒー。
そしてこのツアーでしか買えないということで記念に買ってみました。
職場で手軽に飲めるようにドリップパックにしましたが、粉タイプもありました。

スッキリした味わいで美味しかったですよ~。

[PR]
by yur-cafe | 2010-07-07 11:20 | Hawaii | Comments(4)

オンリーワンなエコバッグ

一昨年、ハワイへ行った時に自分用土産リストに「ロングスのエコバッグ」が入ってました。
ハワイ系の雑誌で紹介されてるのを見つけ「絶対欲しい~っ」と、意気込んでたんです。
今ではすっかりファッション化しつつあるエコバッグですが、あの頃は今程エコバッグの種類も多くなかったような気がします。

c0148238_7262541.jpgロングスで念願のエコバッグを見つけた時は「お~、コレだっ!」と、迷わずGet!

買ったばかりのエコバッグに商品を詰められた時は「ワタシのバッグがぁ」と、複雑な心境でしたが(^^;そもそもレジ袋削減の為に作られたバッグなのだから、本来の使い方をしたまで・・。「これで良いのだ、うん、うん」と、自分に言い聞かせるのでした(笑)

帰国後、友達へのお土産をこのエコバッグに入れて丸ごと渡したところ大好評!
ママになったばかりの友達は「オムツ入れに重宝してるよ~」なんて言ってました。

KTAのバッグは在住の友達にプレゼントしてもらったのですが、底に厚紙が入ってるのでロングスのよりしっかりしてて使い勝手が良いです。
何度か買い物に使ったのですが、勿体無くなって今はキッチンの整理用袋として活用中(笑)


c0148238_7265880.jpgそしてコチラはサヌールで買ったエコバッグ。(以前の記事はコチラ
ハルディスのレジで見つけて「おぉ・・、とうとうバリもエコな時代がっ」と、喜んで購入。
このバッグも帰国後に数回使いましたが、やはり色が派手かなぁ・・・と、今は"オヤツ入れ"となってます(^^;
ちょっと小腹が空いた時についゴソゴソとあさってしまう(笑)←だから太るのだぁ~!

そんなオヤツ入れエコバッグ、実はちょっとした疑問がありました。それは・・・

c0148238_7273256.jpg右の写真はエコバッグを横から見たところ。
説明が難しいのですが、マチの片側が縫い合わされてるのです。
割と大きいサイズなので、口が大きく開かないようにワザと片側は縫ってるんだろうか?それとも単なるミスか?どうなんだろ?

先日、ウチに遊びに来た友達が偶然にも同じバッグを持ってるとの事で聞いてみると・・・。
その方のは両側開くようになってるらしい。その代わり(?)中央にあるツマミのような輪が輪ではなくただのヒモ状なんですって(笑)
いったい何が正解なのか分からないハルディスのエコバッグ。
ある意味オンリーワンなエコバッグかもしれませんね(笑)
[PR]
by yur-cafe | 2010-05-20 07:32 | よもやま話 | Comments(18)

マウナ・ケア山頂&星空観測ツアー④

窓からの眺めも薄っすらとピンクの空、そして目線に雲が広がります。
c0148238_2343055.jpg

ガイドさんに教えてもらった高山病予防の呼吸法を実践しながら、山頂へ近付いてきました。
その呼吸法で高山病にかかる確率はかなり低くなるらしいのです。
どんな呼吸だったか思い出したいのですが、何故かヒーヒーフーと、別の呼吸法に(笑)

さぁ、やっと山頂に到着で~す!
とっても綺麗な夕日が目に映りました。
c0148238_2347476.jpg

山頂は真冬のような寒さなので、厚手のジャケットを借りて着込みます。
ここで、ガイドさんの「標高4,205メートルのトイレも記念ですよ~!」という声が。
つい「そっか、じゃあ・・・」と、その気になり入ってみることにしたのですが・・・
が、
その記念トイレを済ますと・・・なんだか気分が悪い。
どうやら狭いトイレで上着を脱いだり着たりした事が軽い運動状態になったのでしょうね。
すっかり忘れてましたが、ここの気圧は平地の2/3しかなく、空気がとても薄いんです。
「げっ、トイレが原因で高山病?回復するんだろうか?」と、ちょっとブルーな気分に。

すると「写真!写真撮ってあげる!」と、知らない方なのに気さくに声をかけてくれる方が。
気分が悪いから無理・・・とも言えず一応笑顔で写真に納まるワタシ(笑)

皆さんがテンション高い理由。
心配した雲行きでしたが、想像通り、素敵なサンセットショーが始まりそうだから。
さっきまでの気分の悪さも忘れてしまうほど、綺麗な景色が広がっていました。
ガイドさんも「良かったですね~、今年に入って一番キレイなサンセットになりそう!」と。
c0148238_23545135.jpg


夕日が雲に反射してオレンジのマーブルになってます。
クリアなサンセットも綺麗だけど、雲が多い時はグラデーションが美しいですよね。
c0148238_23595166.jpg

c0148238_041521.jpg
UFOみたいな球体も浮かんでますよ(笑)


ちょっと視線をずらすと・・・
c0148238_23592966.jpg
c0148238_23594437.jpg

こちらはピンクのグラデーションがとっても綺麗。
刻々と変わるグラデーションを見ながら、皆でキャッキャ言いながら記念撮影大会(笑)
一緒にお弁当を食べたご夫婦の間に挟まってニッコリ。
送迎の車で隣の席になった方ともニッコリ。

旅先での人との出会いも、この素晴らしい景色も一期一会。
皆さんの笑顔がワタシの思い出の1ページに刻まれています。

そして、この感動を家族にも見せてあげたいな・・・と、思いました。
(で、でもね、ウチの家族ったら全然興味を持ってくれないの。どーゆーことー?このブログを見せたら少しは気が変わるかしら?プンプンッ)

c0148238_032174.jpg

そしてサンセットショーも終わりが近付いてきました。
この時間が終わるかと思うと、急にしんみり・・・。
最後の最後まで目に焼き付けておきたい!そんな思いで見つめていました。

c0148238_044559.jpg

車へ戻りながら何度も振り返り、この写真が一番最後に撮った写真。
ほんの30分程度の出来事でしたが、もっともっと長い時間を過ごしたような気がします。
この時の感動はずっと忘れないと思います。

日没後、各天文台で天体観測が始まるので、車のライトの明かりが邪魔になるとのこと。
そういう部分も含めて貴重な時間を過ごしたのだな~と、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、ワタシ達は星空観測のポイントへと向かいます。

To be continued...
(星空の話も・・・と思いましたが、やはり長くなりすぎたので星空の話は次回に!)
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-23 00:25 | Hawaii | Comments(12)

マウナ・ケア山頂&星空観測ツアー③

「オニヅカ・ビジター・センター」での休憩を終えると、いよいよマウナケア山頂へ!
c0148238_8304591.jpg

ここから先はマウナケアへの特別な許可証がないと行けない場所。
つまりツアーに参加しないと行けないという事です。


c0148238_825531.jpgこの辺までくると、また一段と景色が変わります。
植物もなく、何処かの惑星に迷い込んだかのような雰囲気です。
まだ所々に雪も残ってて、もうハワイにいることすら忘れてしまいそう。

そして、マウナケアは天文学の地上観測に最適な場所の一つとなっているそうで、世界の天文台が集まっています。
↓下の写真がその様子。
予めガイドブック等で存在は知っていましたが、実際に目にすると「おぉ・・・」と唸ってしまいました(笑)

c0148238_8271548.jpg


もちろん日本が誇る「すばる天文台」もありますよ~!
c0148238_8273047.jpg

左側が「すばる天文台」(正しくは、すばる望遠鏡)です。

こちらについても興味深い話を聞きました。
世界最大級といわれる口径8.2メートルの大型反射望遠鏡を、山頂まで運ぶという事は簡単な事ではなかったそうです。
大変な運搬技術を必要としたそうですが、日通(日本通運)が可能にしたそうです。

今、ワタシ達が当たり前のように見てる天体画像には、このような歴史があるんだなぁ・・・と、思うと感慨深いものです。

さぁ、山頂まではあと少し!
ガイドのKさんは空の様子を眺めながら「今日は雲が多いから、こういう日は最高のサンセットショーか、全然ダメかのどちらか。ん~、どうだろう・・・。」と、何度もつぶやいてます(笑)

大丈夫!絶対綺麗なサンセットだよね(笑)

To be continued...
(いよいよ次回こそは山頂到着です!!)
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-21 08:34 | Hawaii | Comments(6)

マウナ・ケア山頂&星空観測ツアー②

カイルアコナを正午頃に出発して約5時間。
マウナケア中腹(標高2800m地点)にある「オニヅカ・ビジター・センター」に到着しました。
高山病防止のために、ここで30分以上の休憩を義務付けられているそうです。

センター内には小さなミュージアムや売店があって、なんと宇宙食も売ってましたよ~。
記念に買ってくれば良かった!と、ちょっと後悔してます(笑)
c0148238_820146.jpg

ツアー参加者はこちらで夕食用のお弁当を頂くことになります。
太公望ハワイのお弁当は、ハワイで有名な「寿司シオノ」のマウナ・ケア弁当。
4月の寒空の中、熱々のお味噌汁も頂けるのも嬉しかったです。

何処で食べよっかな~?と考えてると「一緒にいかがですか?」と、優しく声をかけて下さる方がいらっしゃる!
一人で食べるのはちと寂しいな・・・と、思ってたとこなので有難くご一緒させて頂くことに。
ワタシより少し若いと思われる二組のご夫婦の仲間に加えてもらいました(嬉)

Aご夫妻は1年前も同じツアーに参加したけど稀にみる悪天候。そして今回は前日にキラウエア火山のツアーに参加したら火山ガスの濃度があがって中止。そしてこのツアーにリベンジをかけたそうな。
「三度目の正直で今回は綺麗なサンセット見ようね!」と、励ましあいました(笑)

そしてBご夫妻はマウナケアには初めて来たそうですが、以前ネパールを旅行中に高山病にかかってしまい、観光どころではなかった、という悲しい思い出があるそうです。
「今回は高山病に負けず綺麗なサンセット見ようね!」と、再び励ましあうのでした(笑)

そしてワタシは、数年前に手にしたハワイ島を特集した旅行誌がキッカケ。
山頂のサンセットと満点の星空の写真を見て「次は絶対にコレ!」と、思い続けてたんです。

このツアーへの思いは皆さんそれぞれ。
そんな話をしながら、楽しい食事タイムを過ごせました。ありがとう~♪


********************


オニヅカビジターセンターでは稀少な高山植物を見られます。
それは銀剣草(Silversword)、ハワイ語でAhinahinaといいます。
見た目が銀色の剣が集まったような植物で、現在、世界中で見られるのはヒマラヤ山中と、マウイ島のハレアカラ、そしてマウナケアだけなのだそうです。

残念なことにマウナケアの銀剣草は絶滅することがほぼ確定しているそうです。
受粉のための蜂が特別な蜂らしいのですが、その蜂が絶滅してしまったのです。
マウイ島のハレアカラの蜂で受粉を試みたそうですが失敗に終わってしまったのだそう・・・。

しかし、もっと残念な事は絶滅を早めているのは人間ということ。
銀剣草は温度に敏感で、手で触れただけで低温火傷の状態になり枯れてしまうのです。
「手を触れないで下さい」と注意されているのに、それでも心無い人が触れ、銀剣草の数を減らしているのだとか。なんだか言葉に出来ない切ない気分になりました。

c0148238_8203672.jpg

銀剣草は保護されていて、↑写真左上のゲート内で見る事ができます。
右上、左下の写真が銀剣草です。
ワタシが行った4月は時期ではなかったのですが、6~9月頃になると花を咲かせます。
写真で見ただけですが、中央から茎が伸びて(1メートル以上の高さとか!)先端の方に小さなヒマワリが幾つも集まったような綺麗な花が咲くようですよ。
しかも、20~30年にたった一度だけ花を咲かせるのです。
そんな貴重な花を見られたら幸せですね~。いつか夏に行ってみたいなぁ。(どんな花か気になる方は「銀剣草 花」等でググってみて下さいね)
ちなみに・・・見えにくいけど右上の写真は花が枯れた名残りですね(笑)

右下の写真の建物は、山頂の天文台で研究に携わる方々が滞在する施設とのことです。

To be continued...
(このツア-は要所が多くて短くまとめることが出来ません~・笑)
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-21 08:22 | Hawaii

マウナ・ケア山頂&星空観測ツアー①

先日、ジャカランダの記事をアップしたところで、勢いをつけてマウナケアサンセットのツアーの話にしたいと思います。

マウナケアとは、ハワイ語で「白い山」という意味。
富士山よりも高い4,205メートルの山で、その名前の通り冬になると山頂が雪に包まれ白い姿になるんです。ハワイのイメージから雪ってあまり想像できないですよね(笑)
その山頂からのサンセットの眺めはとても素晴らしいと知って、何年も前から「次にハワイ島に行く時は絶対に・・・!」と、楽しみにしてました。
ワタシが選んだツアーは太公望ハワイデラックス・マウナケア山頂&星空観測ツアーです。

マウナケアは環境保護のため、山頂に上れるツアー会社は9社のみと制限されています。
そして、各社一日にガイドを含めて15人乗りで2台まで、と決められているそうです。

そんな貴重な体験を出来ることに感謝しながら、いよいよ出発です~!
c0148238_23532843.jpg

この車でマウナケアへ向かいます。
ケアウホウ地区からワタシが滞在していたカイルアコナ地区、ワイコロア地区、先日紹介したジャカランダの木があったワイメア方面の順で走ります。

ワタシは一人参加だったのですが、隣の席がアメリカ人の大柄な男性なのに、シートが広いおかげで全くのストレスフリー。
実は太公望のツアーは他社より若干料金が高いのですが、この広いシートでゆったり寛げるのなら数十ドル高くても、このツアーにして良かった!と思いました。

ガイドはKさん。
とても知識が豊富で、話してた事全部をメモにとっておきたかったぐらい素晴らしかったです。
話し声とかテンポとか、とっても聞きやすいんです。
こんなふうに思えたガイドさんって、今までの記憶の中にはなかったと思います。
長い道中でしたが、往路は一度たりとも眠くなる事なく、話に聞き入ってましたよ~。

車はどんどん走りパーカー牧場を抜け、いつの間にか黒々とした溶岩台地の中を通ります。
c0148238_1151951.jpg

刻々と空の表情も空気も変化していくようです。

c0148238_114126.jpg

この溶岩は200年前頃にマウナ・ロアから流れ出た溶岩が固まったものとか。
200年前の・・・と思うと、何だか言葉にならない感動があります。

ここで一旦車を止めて休憩&記念撮影タイム。
マウナケアへの道のりはまだ少しかかりそうですよ~。

To be continued...
[PR]
by yur-cafe | 2010-04-15 00:27 | Hawaii | Comments(6)

ハワイで地ビール!KONA BREWING

久々にハワイ島日記の続きを!
この日、朝からハワイ島を案内して頂いたTさん、Jさんと最後の食事にやって来たのはコナ・ブリュワリーです。なんと、こちらではハワイ産の地ビールが飲めるんですって♪

看板の両脇にちらっと見える大~きなタンク・・・ここにビールが~!
c0148238_11535456.jpg


さ、早速カンパ~イ!!

c0148238_12054.jpg

スッキリした味わいで美味しいーっ!


地ビールは何種類かありますが、ワタシがオーダーしたのは「ロングボード・ラガー」・・・だったかな(失念)?スッキリした中にもコクのある美味しいビールでした~。

そうそう、10月から4月の期間限定でコナ・ブリュワリーから「パイプラインポーター」という、100%コナコーヒーを使用したビールを販売しているそうです。コチラ
ボトルビールですが、日本でも入手可能と知ってびっくり!
コーヒー風味のビール・・・とっても気になってます。


そして、ピザが美味しいという事でピザ2種、それとTさんオススメのサラダ等を頂きました。
写真はありませんが、食事も美味しかったですよ~。
お店の雰囲気もとっても良くて、昼間に行ったら景色も楽しめそうです。

美味しいビールとピザを食べながら、ハワイの話を沢山して・・・
本当に楽しい食事だったな~。

皆さんとの合言葉のようになってますが、やっぱり旅って最終的には「人とのかかわり」が一番の思い出だと思います。
その時に交わした会話の数々こそがいつまでも忘れられない思い出。
そして、それを思い出す度にまたあの場所に戻りたい・・・そんな気持ちになるのですね。
Me 'oukou ka welina o ke aloha.
[PR]
by yur-cafe | 2010-02-09 20:52 | Hawaii | Comments(6)


旅と日常のエピソード

by miyo

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(302)
(175)
(105)
(84)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(11)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

札幌の最後が食べ物レポー..
by umi_bari at 12:38
+鍵コメさま ASW ..
by yur-cafe at 08:45
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 08:42
お墓参りを兼ねてのドライ..
by umi_bari at 04:20
+bemntyさん、こん..
by yur-cafe at 22:26
北海道は新緑の良い季節で..
by bemnty at 20:27
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 19:59
叔母様にも会えて札幌の旅..
by umi_bari at 04:24
+ヒヨコさん、こんばんは..
by yur-cafe at 22:29
レストランカメリアのイン..
by ヒヨコ at 17:06

最新の記事

週末札幌。食べまくりの巻
at 2017-05-29 09:11
札幌から日帰りドライブ
at 2017-05-24 01:30
週末札幌。
at 2017-05-21 23:52
レストランカメリア @福江空港
at 2017-05-16 01:20
頭ヶ島と若松島と。
at 2017-05-16 00:20
菜の花の川 @福江島
at 2017-05-08 01:10
晴れすぎGW
at 2017-05-07 01:31
goto 510
at 2017-04-25 02:00
まだまだサクラ
at 2017-04-16 23:40
ピロリ菌 その後。
at 2017-04-13 09:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事