タグ:Gili@Lombok ( 17 ) タグの人気記事

またね ギリアイル

c0148238_14435132.jpg
アイル最後の朝は少し早起きして朝食
シーンと静まった早朝って特別な時間に感じます


c0148238_14435534.jpg
さてと、そろそろ帰り支度しなくちゃね
シュノーケルセットもお片づけ~

2日間お世話になった部屋は色々と不便もあったけど
(夜は部屋よりテラスで月明かりと外灯の下の方が明るかったり
真水が出ると確認したのに実際には海水をろ過した水だったり
でも離島では真水は貴重ですからね、ろ過してあればOKか)
ま、2日間のことなので非日常を楽しむことが出来ました

またいつか離島に滞在してのんびり過ごしたいなー
この時は満月の頃で瞬く星は見られなかったので
今度は満天の星空観測出来たら、なんて思ってます


c0148238_14435954.jpg
まだひんやり涼しい島の朝
港まで約15分、ゆっくり景色を楽しみながら歩きましょう
チドモもまだ元気に走ってるよ~


c0148238_1444356.jpg
ネコにゃん♪バイバイ


c0148238_1444795.jpg
港が近くなるにつれお店も増えてきます
パイナップル美味しそうだな~


c0148238_14441272.jpg



c0148238_1563462.jpg
ダイビングの標識があるのね~カワイイな


c0148238_14442265.jpg
港に着いた~!


c0148238_14442643.jpg
ギリアイル~バンサル港~スンギギのチケットを予約してました
乗り合いバスでホテル(スンギギ)まで送迎してくれます


c0148238_14443036.jpg
さ、ボートに乗り込みますよ~ドナドナみたい(笑)

バイバイ、またね!

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-18 12:00 | Lombok | Comments(6)

スナップ写真 @ギリアイル

ギリアイルでの2泊3日は、1時間弱のシュノーケリングと島一周のサイクリング以外は一体何をしてたのだろう?と思える程に活動の記憶なし(笑)
でも、前年に日帰りで訪れた時には感じることの出来なかった島の日常を、ほんの少し垣間見ることが出来たかな。
断片的になるけど記憶?記録?写真をブログに綴りたいと思います。

c0148238_26813.jpg
なんだか綺麗な夕日になりそうな予感
ワタシ達が夕日を見たいと察してくれたのか通り掛かりの女性が
「あっちよ!あっちの海に行くと綺麗よ」と、親切に教えてくれました

離島への日帰りで絶対に出会えない景色の一つは夕日
足早に夕日を目指して歩きますよ~


c0148238_261511.jpg
椰子の木の林に迷い込んでしまって焦る~(笑)
牛さんに「お邪魔します」と強引に通過を許可してもらう(^^;


c0148238_11295764.jpg
なんとか日が落ちる前にビーチに到着
奥に見える島はギリトラワンガンです


c0148238_1138977.jpg
2日目も同じ場所で日が暮れる時間を楽しみました
厚い雲を抜けてメラメラした夕日が出てきたー

この日はフローレス島から出稼ぎ中のガブちゃんと出会う
ワタシから見たらまだ子供に見える位に若い男の子なのに
地元に「妻と娘がいる」と聞いてびっくり(O.O;)頑張れ、パパ!

・・・

c0148238_264417.jpg
ディナーはやはりシーフードの店が多かったかな?
好きな魚を選んで調理方法を注文するスタイル
皆さん真剣な表情で注文してましたよー


c0148238_265176.jpg
意思疎通が難しく想像と違う料理だったけど美味しかった!

テンション高いフランス人カップルと隣り合わせ・・・圧倒される(笑)
聞けば新婚旅行中とのことで「それは楽しかろう」と納得


c0148238_265650.jpg
お月様が綺麗でした( ˇ◡ˇ )

・・・

c0148238_26235.jpg
3歳位?の男の子が自分で作った船で遊んでたのが可愛かったなぁ
真剣な顔で木の実を乗っけて・・・miyoおばちゃん、胸キュンです(๑>◡<๑) 


c0148238_263211.jpg
子供達の楽しげな笑い声って幸せを感じますね( '◡' )

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-17 02:00 | Lombok | Comments(4)

ウサギとカメ

ギリアイルをぐるっと一周の巻~
c0148238_2063551.jpg
アイルは小さな島なので気軽に島一周出来るってことで
宿の自転車を借りてサイクリングしてみることに


c0148238_2064013.jpg
順調&快適なスタートです♪


c0148238_2064566.jpg
時々ビーチに降りて砂浜をサイクリング
砂が固く締まってるとこは普通に運転できます
昔旅行した千里浜なぎさドライブウェイを思い出すわ


c0148238_2065875.jpg
でもタイヤが砂に埋まって運転不可な場所も多し
皆で列になって黙々と自転車を引きますよ~
自転車引きは辛いのなんの、息ゼイゼイです


c0148238_1725736.jpg
ちょっと休憩・・もはや自転車は無用の長物

出発する時に500mlの水を1本持ってきたんだけど
想定外のサバイバル状態に水はどんどん減ります(笑)
残り少なくなった貴重な水を旅友と少しずつ分け合う・・・
なんと美しきコンビ愛なんでしょう(v.v)


c0148238_206537.jpg
途中のヴィラではこんな太いタイヤの自転車が!
これなら砂場でも運転できるのかしら?羨望の眼差し(笑)


c0148238_207281.jpg
うぅ、、、まだまだ修行の道は続くよ(- -)


c0148238_207693.jpg
こちらの大きなオジさま達とは抜きつ抜かれつの攻防戦(笑)
ワタシ達が快調に自転車を漕いでる時はオジさま達の前をスイスイ
砂場でゼイゼイしてる時は涼しい顔で追い抜かれるという・・・
この写真はまさに涼しい顔で追い抜かれた瞬間だわ(笑)


かなり体力を消耗した頃にオアシス発見(嬉)
やっと冷えた水を売ってるワルンを見つけて大ボトル購入です
c0148238_13442219.jpg
あぁ、なんて美味しいのだ!幸せ~
汗を拭きながら「ワタシ達頑張ったね」と万感の思いでグビグビと

・・・?笑顔で手を振る人達がいる・・・誰??

なんとあのオジさまと奥さまご一行がワタシ達を見て爆笑してる~
1.5Lをラッパ飲みしてるとこを見られるとはいささか恥かしい(^^ゞ
思わず口に入ってる水をプハーッと吹き出すとこだったわ

お互いに「Good Job」と称え合ってオジさま達を見送ります
ん?これって物語通りウサギはカメに負けたということ?(笑)

想像以上にハードな(まるで合宿!)島一周だったけど
最後は爆笑の楽しい思い出の1ページとなりました~

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-13 13:00 | Lombok | Comments(6)

ぐうたらDay @ギリアイル

大きな木の下の特等席で日がな一日・・・
c0148238_13374682.jpg
こちらはVilla Bulan Madu Gilのレストラン
時折ふわりと風が抜けて最高に心地よい


c0148238_1342261.jpg
席からの眺めはもれなく綺麗な海
シュノーケルセット持参なのでいつでも海に入る準備OKよん( '◡' )


c0148238_13423039.jpg
でもこのシチュエーション、、、まずは飲みたくなるよね
飲んで、海眺めて、ボーッとして、居眠りして(笑)

でも、でも、わざわざ日本からシュノーケルセット持ってきたんだし
(↑ほんのちょっと海の中を覗いてみたいレベルなのに
スーツケースの中で結構な幅を取るのと意外に重いのが悩ましい)
潮が引く前に重い腰あげて一度は海に入っとこうかね・・・


c0148238_1338320.jpg
>一度は海に入っとこうかね・・・
と思った時間が少し遅過ぎたようで海水が濁ってきちゃった
やっぱりシュノーケリングするなら午前中だったかな?と反省
そしてやはり魚の写真を撮るのは難儀なことよね
なんとか全身がフレームに納まってるのは黒3兄弟のみ
もっとカラフルなお魚さんも沢山いたのになぁ(笑)


運動したらお腹が空いたのでランチにしましょ(๑>◡<๑)
c0148238_1343174.jpg
ワタシはカレー、旅友はミーゴレンをオーダー
このカレーが思った以上に美味しくて、ワタシ的にはかなりツボだった
お腹空いてるのになかなか出てこなくて待ち遠しかったけど
こんな美味しいのを作ってくれてたなら遅くて全然オッケーよ


食後はまたの~んびり、まったり、とね


c0148238_13382243.jpg
いいねぇ、心の贅沢だねぇ・・・


c0148238_13383967.jpg
座り心地はそんなよろしくないんだけど(^^ゞ
綺麗な海と波の音を聴きながら最高の贅沢時間でした

[PR]
by yur-cafe | 2015-11-11 19:00 | Lombok | Comments(8)

アイルに到着

c0148238_1234220.jpg
多くの地元の方と少数の観光客と共にバンサル港を出発して約15分。
あっという間にギリアイルに到着です。
相変わらず綺麗な海だなー♪


c0148238_124310.jpg
港の側にはチドモが待機していますが、ワタシ達は荷物が少ないので歩いてみる事に。
地図なんてものはないので、勘とホテル選びの際の記憶を頼りにてくてく・・・。


c0148238_1242010.jpg
おっ、第一ネコにゃん発見!


c0148238_1243531.jpg
ふが~っ と、見事な大あくびがカワユイ♥
ワタシ達もアイルでの2泊3日は大あくびの連続だったな( v.v)


c0148238_1245637.jpg
またまたネコにゃん。


c0148238_2133932.jpg
アイルはネコが多いのですが、飼い猫じゃなくてもワルンの残り物など、ちゃんとエサをもらえているようで安心でした。
ネコがのんびり暮らせる場所は平和を感じますね。
[PR]
by yur-cafe | 2015-09-14 07:00 | Lombok | Comments(6)

ギリ アイル(Gili Air)へ

昨年のメインイベントはギリアイル2泊3日の旅でした。
一昨年はボートをチャーターして島巡りしたのですが、今回は島で過ごしてみよう!と。
島旅らしく大きめのバックパックを買ったりして・・・何事も格好から、のタイプです(笑)

ギリへはアメッド(バリ島)からスピードボートで行く方も多いようですが、ワタシはロンボクにも滞在したかったのでバンサル港から出発する事に。
しかしこのバンサル港が調べる程に悪い噂ばかりで不安で不安で(>_<)
その悪い噂というのは・・・
『港までは車が入れないので、タクシーを降りて港までの数百メートルを徒歩かチドモ(馬車)で移動しなくてはならないのですが、その道程で強引にチドモに乗せられて高い料金を取られ、そのうえ偽物のボートチケットを売りつけてくる』とか。

堪らず現地在住の方に相談させて頂き、その方に親切に教えてもらった事で不安は随分と解消し、無事に旅行する事が出来ました。
初めて行く方はワタシと同じように不安な方が多いと思うので、少し長くなりますが2014年の様子をまとめてみますね。
これから行く方の参考になれば幸いです( v v)

c0148238_14491030.jpg
宿泊先のシェラトンからバンサル港へはタクシーで30分位。
バンサル港近くのバス停でタクシーを降ろされるのですが、なんと早くもここで問題勃発(- -)
メーターはRp.82,000なのでRp.10万札で支払うと平然と「細かいお金がない」と。
何言ってんのよ!と怒った所で全く埒が明かず、じゃあ持ってる分だけでも払って!と言うと、渋々Rp.7,000を出してきました。
これじゃ、こちらがお金を巻き上げてる悪い人みたいじゃんかー。
むむっ、既に戦いは始まってるのだな!


c0148238_14491531.jpg
この道を直進するとバンサル港に着くはずです。
「ここが悪い奴等がやってくる場所だな。負けないぞ!」と気合いを一つ。
BGMは♪ド~レミファソラシ~ド♪♪「はじめてのおつかい」です(笑)

早速シャンシャンシャンシャンとチドモがやって来る。
「Rp.50,000だ、乗らないか」
「歩くから大丈夫」
「じゃあRp.20,000でどうだ?」(←これは適正料金かも)
「歩くから大丈夫」
チドモはあっさり退散→同じやりとりがもう1台→静かな長閑な道が続く。以上。

えーっ、終わり?聞いてたのと違うーーー。
悪い奴が次から次へと来るんじゃないの?

肩透かしを食らい、旅友と「これはどういう事か」と考え、一つの答えが見つかりました。
出発前に相談した方が「臆病者の日本人2人が来るから悪い事しないように!」と号令を掛けてくれたのかも?
声を掛けてきたチドモはそれでも果敢に攻めてきたか、もしくはサクラ要員では?と。

帰国後にその方に報告メールをしましたが「そんな事はしてません」との事(笑)
「少しでも快適な港になるよう努力してる」と言ってたので、きっとその努力の賜物ですね。


・・・・・
港で出港を待ってる間にチドモに乗ってきたカップルはRp.100,000払っていたので、交渉しなければ一人Rp.50,000なのかも。
・・・・・

c0148238_14492228.jpg
旅友と浮かれて歩いてるうちにバンサル港に到着。
確かタクシーを降りて10分も歩かないで着いたはず。


まずはギリアイル行きのチケットを買わなくては!
実はこの旅はチケット売り場を探すのが一番の難関だったと思います(笑)

行き先によってチケット売り場が違うそうで、海を正面に見て左側の建物
↓ ↓ ↓
c0148238_14492895.jpg
この建物はギリトラワンガン・ギリメノ行きのチケットを売っています。
「ギリアイル行きのチケットを買いたい」と言うと、反対側(海を見て右側)だと言われ・・・


↓ ↓ ↓
c0148238_14493448.jpg
この建物か!と思ったのですが残念ながら売り場じゃなかった(--,)
他にそれらしき建物が見当たらず右往左往・・・
もう一度さっきの建物に戻って聞いてみたり、疑い深く別の人に聞いてみたり。
すると親切な方が現れ「こっちだよ」と案内してくれました(嬉)
↑上の写真の建物の右に通り道がありますよね。そこを入った突き当りです。


c0148238_14494459.jpg
左側の小さな掘っ立て小屋、あれがチケット売り場です。(って、不親切すぎー!)
手前で「メノ行きチケット売り場はあちら」とか矢印出してくれないとねぇ。
案内してくれなければ辿り着けなかったわ。ホント有難かった~


c0148238_14495063.jpg
ようやくチケットを購入して大爆笑。
パブリックボートは出港時間が決まってなくて定員25人集まったら出港するのですが、タイミング悪くワタシ達の目前でボートが出てしまった。
くぅ~(涙)あと少し早く着いてたら乗れたかもしれないのに~。

栄えあるNo1、2番のチケットをゲットです。気長に待とうじゃないか。


ヒマなので散歩でもしようね。

c0148238_1803571.jpg
カードゲームに興じる男達・・・
昼間から遊んでるのもどうかと思ったけど(^^;面白かったので暫し見学。
我々を笑わせてくれたりサービス精神旺盛でした(笑)


c0148238_1450544.jpg
食料もここからボートで運んでましたよ。
卵の放置がやや気になるが・・・いや、見なかった事にしよう(笑)


c0148238_14501029.jpg
ビンタンも山盛りです♥
所々の黄色はビンタンのレモン味かしら。


・・・と、40分位待ったかな?やっと人数が集まったようです(ほっ)

c0148238_14501788.jpg
桟橋は無いので濡れても良い格好、ビーサン&短パンがオススメ^^
見ての通り小さなボートにぎゅうぎゅう詰めですよ(笑)
ボートに乗ればアイルまではあっという間です。

急ぐ場合はボートをチャーターするという手もありますがRp.280,000と、お高いです。
パブリックボートはRp.10,000でした。(何れもアイル行きの2014/9月料金)

という事で、ワタシの経験上はバンサル港はコワイ場所ではありませんでした。
ワタシ達の時がたまたまだったのか、今日も明日もそうなのかは分かりません。
また行く時の注意としては、タクシー代用の小額紙幣を沢山準備しておくという事かな?
[PR]
by yur-cafe | 2015-09-10 07:00 | Lombok | Comments(10)

ギリ3島巡り*ギリ・アイル編

ギリ巡りの最後はギリ・アイルへ。
これまでの足取りは・・・
通称パーティーアイランドのトラワンガンは観光客も多く賑やかで刺激が強そう。
それを煩く感じるか楽しめるかで好みが分かれそうな島でした。
海がとっても綺麗で初めてみた瞬間の感動は忘れられません。
ハネムーンアイランドといわれるメノは時間を忘れて静かな時間を過ごせそう。
ただ、数日滞在する事を考えた時に、静か過ぎて寂しくならないかな?という不安も少々。

と、2島の印象は対照的なだけにアイルの雰囲気がとても楽しみでした。
ちなみにアイルはファミリーアイランドといわれているそうですよ!
ほんの短い時間の滞在では実際と違う部分もあるでしょうけど、フィーリングは大切よね。

c0148238_12102685.jpg
写真だと見え難いけど、この時間はあちこちに雨のカーテンが・・
雨は嬉しくないが、こういう自然現象を目にするって楽しい

c0148238_12105110.jpg
さぁ、ギリ・アイルに到着しましたよ~
やっぱり天気はどんより曇ってしまったのが残念(涙)
でものんびりした雰囲気が良いですね~

お腹が空いたのでまずはランチです!


c0148238_12133750.jpg
何も調べてなかったのでガイドさんオススメのワルンへ
シュノーケリングの後なのでお腹ペコペコ
まずはバナナジュースでエネルギー補給を~

:: アイルでもシュノーケリングしたのですが
時間が遅かったのと曇ってしまったので透明度は落ちました
でも沢山のお魚さんを見る事が出来ましたよ~ ::


c0148238_12111071.jpg
食事はナシゴレンにしましたが、これがなかなか美味しかった!
ロンボクではハズレが多かったので、ギリでも全く期待してなかったのに(笑)

さてと、食べたら少し散策してみましょう


c0148238_12124493.jpg
シュノーケルセットのレンタル屋さんとか
ちょっとした生活用品や飲み物等は簡単に買えそうでした


c0148238_12113657.jpg
南国だな~


c0148238_13495384.jpg
最後にアイルの海・・・と思ったのにこれ1枚しかなかった(・・;)
曇ったので綺麗じゃなかったから撮らなかったのかも


c0148238_1211513.jpg
アイルは賑やか過ぎず、静か過ぎずで「真ん中」な感じ
ギリの滞在先を選ぶ時にアイルを真っ先に候補から外したんだけど
もしかしてワタシ達にはアイルが丁度良いかも、と思い直しました

チドモを見送りながら「また来る・・・かな?」という予感が(笑)

・・・というワケで、今年2014年はアイルに2泊したのでした!
今回紹介出来なかったアイルの海はまた後程に~


・・・

これで昨年のギリ3島巡りは終わりです
海ガメにも会えたし、夢のようなビーチも目にした楽しい1日だった!!

[PR]
by yur-cafe | 2014-11-06 01:00 | Lombok | Comments(10)

ギリ3島巡り*ギリ・メノ編

ギリ・トラワンガンからボートに乗ってギリ・メノへ出発~。
ガイドさんの雰囲気的に「え?メノにも行くの?」という感じだったのですが、ワタシは3島全て見ておきたかったし、ホテルの予約が取れれば数日滞在したいと考えてた島でした。
気になったホテルが満室で諦めたけど、そのホテルを見てピンときたら"次回こそは"という思いもあったので、メノは絶対に行きたいとこ。
ガイドさんに「連れてって~!」とお願いし、無事ギリ・メノに上陸です!

c0148238_14255635.jpg
もちろん桟橋はないので「せーの」でジャンプしますよ~
(あっ、ここでジャンプではなくてもっと浅瀬でね。笑)

メノは通称ハネムーンアイランドといわれる島
他の島に比べて観光客も少なく静かな島ということです

さ、早速ギリ・メノ散策に行ってみよ~


c0148238_14235373.jpg
おぉ~!トラワンガンとは様子がまるで違う!
自分が島のどの辺を歩いてるのか分からないので
もしかしたら賑やかな場所が別にあるのかもしれないけど
この時に歩いた限りでは「静かな島」という言葉がピッタリ


c0148238_1384143.jpg
さて、またビーチに出てみましょうか!
綺麗な色が見えてきて胸が高鳴る~♪


c0148238_14241226.jpg
やっほ~!なんて綺麗なんだ~!!
もう言葉は何も出てきません


c0148238_14241772.jpg
ヤシの実コロコロ・・・


c0148238_14242327.jpg
残念ながらそろそろメノを出る時間・・・

少しずつ空の様子が怪しくなってきたのが心配だわ(>_<)
(前日も午後から曇り&雨だったのでドキドキでした)


c0148238_1375283.jpg
ボートに戻る前に、予約したかったホテルを偶然発見
部屋の様子は分からないけど、落ち着いた雰囲気で良さそうでした
こちらは「Villa Nautilus」で真水のシャワーが出るはずです


c0148238_14243011.jpg
ほんの数十分の散歩だったけど
「トラワンガンとは全く違う」という事を実感出来ただけでも大きな収穫!
次に向かうギリ・アイルはどんな島なんだろう?

[PR]
by yur-cafe | 2014-11-04 02:00 | Lombok | Comments(6)

ギリ3島巡り*ギリ・トラワンガン編

2013年7月、ロンボク島からギリ3島巡り&シュノーケリングへ出掛けました。
すっかり間が空いてしまったけど『海ガメを追いかける』⇒★の続きを・・・。

まずは海ガメのポイントから近いギリ・トラワンガンへ向かいます。
3島の中では観光客も多く一番賑わってる島ということですよ。
(ギリ(Gili)は"小島" という意味なのでGili Trawangan=トラワンガン島)

c0148238_21431146.jpg
見て見て~!この透明度!
あまりにもの綺麗な海に期待が高まるばかり

ボートから「せ~の」でジャンプしてトラワンガンに上陸~


c0148238_21434762.jpg
さっそくメイン通りに出てみると
まったりした独特の空気が流れてますー
ギリ3島はエンジン付きの乗り物は禁止なのでとても静か
時折「シャン、シャン、シャン、シャン・・・」と走り去るのは・・・


c0148238_2143249.jpg
トナカイ!ではなく(笑)チドモ(馬車)です

旅行者の荷物を運んだり島内の移動に、と絶え間なく働いてます
(山積みのスーツケースを運んでる時はちょっと可哀想だったな。涙)


c0148238_21432985.jpg
このカラフルなサーフボード・・・
もしかして見覚えある方もいらっしゃるかな?(笑)
姉妹ブログの『旅色ゆるるん』⇒★のスキンに使いました
(ここ数日、気持ちを入れ替え絶賛更新中!)

今度はビーチ沿いを歩いてみるとしましょう・・・


c0148238_21431763.jpg
こんな綺麗な夢のような景色、初めて見たかもしれない!
思わず旅友と二人で「おぉぉぉぉっ!」と声をあげてしまった程です


c0148238_21433459.jpg
水色から青へのグラデーションがホントに綺麗


c0148238_21434122.jpg
トラワンガン最後にセクシーボーイズが登場しましたよ(笑)

・・・

トラワンガンの海はこの日巡った中でもダントツ綺麗でした
この後にギリメノ→ギリアイルと巡ったのですが
時間を追う毎に曇ってきたので上陸した順序によって
印象も違ってきたかもしれませんけどね

ただ、一番賑やかと聞いてた通り、どの島より人が多いと感じました
パーティーアイランドともいわれていて、夜も賑やかとのこと
(ワタシは実際に宿泊してないので様子は分かりません)
3島それぞれ違いがあるので好みの島を探す旅も楽しそう^^

さ、次はギリメノに行ってみよー!

[PR]
by yur-cafe | 2014-11-02 01:00 | Lombok | Comments(2)

透明

c0148238_1183070.jpg
ホントに綺麗な海なのだ~!

[PR]
by yur-cafe | 2014-09-09 11:09 | Lombok


旅と日常のエピソード


by miyo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(307)
(186)
(110)
(92)
(74)
(43)
(40)
(36)
(29)
(25)
(24)
(17)
(17)
(14)
(14)
(14)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

miyoさん、こんにちは..
by fufu at 16:55
miyoさん、こんにちは..
by bemnty at 08:25
お帰りなさい。 エアア..
by umi_bari at 21:34
+bemntyさん、こん..
by yur-cafe at 18:43
+アラックさん この雰..
by yur-cafe at 18:37
+アラックさん やはり..
by yur-cafe at 18:35
+アラックさん 数年前..
by yur-cafe at 18:34
+アラックさん バリの..
by yur-cafe at 18:32
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 18:27
胃袋が帰国したがってるっ..
by bemnty at 08:14

最新の記事

楽しかった夏旅2017
at 2017-09-22 19:11
パナース(-_-;)
at 2017-09-19 00:45
ドリアンの季節
at 2017-09-15 11:54
元気な通学路
at 2017-09-15 11:51
王宮辺りをぶらぶら
at 2017-09-15 11:45
パサールへ
at 2017-09-15 11:43
オダラン
at 2017-09-13 22:52
今日もじゃらんじゃらん
at 2017-09-13 22:45
Terima kasih b..
at 2017-09-13 08:50
いつかの小道 その後
at 2017-09-12 18:16

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事