タグ:Taipei*eat ( 110 ) タグの人気記事

プルルンが美味しい飲む寒天

c0148238_18492486.jpg

台北のコンビニで買った「寒天檸檬」なるもの。
試しに一本買ってみたら意外に美味しくて、追加で2本購入も結局飲み切れず持ち帰ってきました。
スーツケースの中で液漏れしたら困るのでジプロックを重ねて新聞紙で包んで念入りにして(笑)

文字のまま檸檬味の寒天ですが、プルルンとした食感、、、いや、飲感です(笑)
台湾の夜市でよく見かけるオーギョーチー(愛玉子)と似てるかな?
オーギョーチーは寒天ではないですけどね。
一度で飲み切るにはちょっと量が多すぎるけど、さっぱりした味なので夏のデザートに良い感じですよ( '◡' )



[PR]
by yur-cafe | 2017-08-08 20:10 | 台湾 | Comments(4)

熱沙でカンパイ*打咔生猛海鮮

c0148238_20391695.jpg

夕暮れ時の台北。
いつもなら夜市へ向かう頃ですが、この日はMRT中正記念堂駅から初めてのお店へ。

ちょっとドキドキしながら向かう先は・・・


c0148238_20392352.jpg
「打咔生猛海鮮」というお店。
今宵は熱沙(台湾居酒屋)でカンパイなのだ~!
実は前日(金曜)ホテルから予約の電話を入れてもらうと満席で、翌日の予約をしてめでたく熱沙デビュー(˶′◡‵˶)

19:00の予約でしたが(16:00オープン)満席&予約でいっぱいでしたよ。
週末は予約してから行く方が安心かもしれません。

c0148238_20392949.jpg
店内は意外と広いです。
奥にある部屋を案内され、ビジネス中と思われるオジサン達のぴったり隣の席へ。
ワタシ達はお誕生日席みたいな形となり「なんだかなぁ」といった感じでしたが(^^ゞま、気にしない事にしよう。


c0148238_20393327.jpg
すぐにビール売りのお姉さんがやってきて、勧められるがままに純生という青島ビールドラフトを注文。
居酒屋というのにコップに注いでくれるサービスまで!
でも2本目からは馴染みある台湾啤酒にしちゃったけどね(^^ゞ


食べ物もやってきた~!
こんな写真しかなくて残念(u_u;)
c0148238_21254178.jpg
料理は旅々台北を参考(コチラ⇒★)に黄金油條蝦(エビの油條包み揚げ)、金莎軟絲(イカと塩タマゴ揚げ)、冰梅山薬沙拉(山芋のサラダ)を注文。
一皿の量が多いので二人で食べるには飽きちゃって、途中から揚げ物が辛かった(--,)

そしてもう一品!緑竹筍(台湾のタケノコ)が美味しかった。↑写真の上に写ってる白いウニウニした物体ね。
緑竹筍は7~8月が旬との事で、みずみずしくてホント美味しかった。
台湾の甘いマヨネーズがたっぷり乗ってるので(別添え希望。笑)苦手な人もいるかもしれないけど、ワタシは緑竹筍と甘い台湾マヨの組み合わせが結構好きです♡


そういえば、隣のオジサン達が帰った後に若い男女4人が座ったのだけど、料理が運ばれてくると女の子が綺麗にセッティングして楽しそうな撮影タイムが。
真上から可愛く撮ってて「そっか、そう撮ればオシャレだったなぁ」と思った時にはワタシ達のお皿はすっからかん(笑)


c0148238_20394463.jpg
反対側の席は大人数のテーブルで賑やかでしたよ。
地元の若人達の日常を垣間見て楽しかったわー。
隣のWデート中の地元っ子もワタシ達に興味津々だったらしく、「日本からですか?」と声を掛けられ「そうですよ」と答えると少々盛り上がってくれ、なんだか嬉しい。
ちなみに男の子の一人はノ〇スタイルの井〇似。
台北はノン〇タイルの〇上に似た男性が多いのか、この旅行中、二人目の遭遇でした(笑)
それと、居酒屋なのにお酒を飲まない率が高いのも興味深かったわ。バイクで帰るからかな?


c0148238_20394800.jpg
台湾の居酒屋は初めてだったので新鮮で楽しかったー。
料理はそれ程でも・・・だったので、また行くか分からないけど(ゴメンナサイ)ご機嫌な夜でした~♪


■お店data
打咔生猛活海鮮
台北市羅斯福路一段43號



[PR]
by yur-cafe | 2017-07-26 13:00 | 台湾 | Comments(2)

お肉ドーンな魯肉飯*魯肉飯大橋頭魯肉飯

迪化街で買い物をした日は金仙魚丸店で蝦巻がマストでしたが、今回は後ろ髪を引かれる思いで金仙魚丸店をスルーしてきました。
c0148238_17452407.jpg
いつもの乾物屋さんでドライフルーツを買って、ワンコに見送られながらMRT大橋頭方面へ。

平日の朝は大量のバイクが行き交い、まるでバイクの滝のような現象でお馴染みの場所ですが、この日は土曜のお昼とあってご覧の通り。
c0148238_17452802.jpg
通勤ラッシュの模様と比べると穏やかなものです。
以前通勤ラッシュ時に撮った写真があるので比べてみて下さい~。
↓↓バイクの滝だぁ(O.O;)



さて、金仙魚丸店をスルーしてのランチはこちらへ。
c0148238_17453343.jpg
「大橋頭魯肉飯」にやって来ました。
MRT大橋頭から歩いて5分位かな?延平北路沿いのお店です。

店名にある通り、ここでは魯肉飯を注文。
魯肉飯というとそぼろご飯のようなものを想像しますが、大橋頭魯肉飯の魯肉飯は・・・
c0148238_17453779.jpg
お肉がドーンと乗った魯肉飯なのです。
酸菜(高菜?)が良いアクセントになっていて食がすすみますね~。
たぶん八角も入ってないんじゃないかな?と思うので、八角が苦手な方も大丈夫かと。
脂っこくないし、なんだか”ほっ”とする美味しさでしたよ!
この辺は延三夜市で賑わう場所なので、夜市に行く前に寄ってもよいかも。


■お店data
大橋頭魯肉飯
台北市延吉街7號之6

[PR]
by yur-cafe | 2017-07-23 12:40 | 台湾 | Comments(2)

秦小姐豆漿で朝ごはん

台北といえばどうしたって”食”がメイン。(ワタシだけじゃないよね。笑)
色んな美味しいお店を巡りたいし、既に気に入ってるお店も外したくない、、、。
毎度、行きたい店リストにあがる件数と滞在日数とのバランスが取れず悩ましい(-_-;)
今回は新規開拓を殆どしてませんが、これまでアップしていないお店を中心に紹介を~。

+++

数年前までは朝から小籠包のハシゴもいとわないワタシ達でしたが、今では「あの頃は若かったねぇ」と、遠い昔の思い出話。
今なら「台湾の朝ごはんはやっぱり豆漿でしょ」と、迷わず答えます(笑)
お気に入りは「鼎元豆漿」ですが、近頃行列が絶えないとのことで、ガイドブック等でよく見かける「秦小姐豆漿」に行ってみたら大正解!美味しかった~!


すっかり寝坊したので(^^ゞ朝の混雑が終わった頃に到着したようです。
c0148238_00335934.jpg
旅友は豆漿餅というオレンジピール入り豆乳パンを食べたかったようですが、8時前には売り切れてしまう人気のパンなので当然あるわけありません。
ま、ワタシは最初から諦めてたので、さっさと入店してデート中と思われる若いカップルと相席させて頂くことに。

注文したのは鹹豆漿と油條と冰豆漿。
言葉が通じそうになかったのでノートに書いて注文しました。
蛋餅も食べたかったんだけど、この後が苦しくなるのでノートに書いた蛋餅を二重線で消すという弱腰っぷり(笑)


c0148238_00342448.jpg
忙しそうに調理する様子を眺めながら待つ時間も楽しい。
お客さまが絶える事はありません。

さ~、お待ちかねの鹹豆漿は・・・


c0148238_00343271.jpg
うん、美味しいよ~~~!!
なんて優しい味なんでしょう♡
ワタシと旅友で「もしも1泊2日で台北旅行するなら」という妄想をしてみたのですが、秦小姐豆漿は決まりでしょう!となりました(7/20現在。笑)


c0148238_00343743.jpg
冰豆漿(冷たい豆乳)も美味しかったですよ~。
マッチ麻吉ってなに?と気になったのですが、麻吉(マーチー)は親友という意味で、英語のmatchからきてるらしい。
matchをカタカナに変換してマッチ麻吉?と勝手に解釈してニンマリ。
変な日本語なのかと笑ってしまってごめんね(^^ゞ


c0148238_00344309.jpg
食後に近くを歩いてみると台北101が!見えるとなんか嬉しいのよね♪


■お店data
秦小姐豆漿
台北市延吉街7號之6

[PR]
by yur-cafe | 2017-07-20 19:50 | 台湾 | Comments(0)

台北の西本願寺&八拾捌茶 輪番所

西門の休憩スポットを探してる時に気になった「八拾捌茶 輪番所」。
MRT西門駅近くの萬華406号広場にあるのですが、昨年行ってみてビックリ。
目の前に鐘楼が見えて「なんだろ?」と、案内板を見てみると「西本願寺」という文字。
西本願寺って京都の??
c0148238_01083287.jpg
この鐘楼は浄土真宗の寺院「本願寺派台湾別院」のもの。
本願寺派台湾別院が正式名称ですが、台湾でも通称「西本願寺」と呼ばれているそう。

案内によると、1922年から西本願寺御廟所、鐘楼、樹心会館、輪番所、本堂、参道などが建てられ、1924年に完工した際には台湾で一番大きい日本式寺院でしたが、1975年に大きな火災に見舞われ、ほとんどの建物が消失したまま長年放置されていたそうです。
しかし、2006年に一部を文化財に指定され”西本願寺広場”として修復工事を始め、現在は本堂はありませんが、鐘楼など幾つかの建物が公開されていますよ。


c0148238_01083973.jpg
さて、萬華406号広場(西本願寺広場)に日本統治時代の雰囲気を色濃く残す建物が。
こちらが「八拾捌茶 輪番所」でした。


c0148238_01085239.jpg
古い日本家屋を改装したとの事で、昔懐かしい佇まいですね。
店内はテーブル席と畳のスペースがあり、畳の席は結構混雑してた様子でした。
ワタシは正座がキツイので(笑)テーブル席をリクエスト。


c0148238_01090116.jpg
何を飲んだのかは忘れてしまったけど、烏龍茶だったのは確か。
茶芸館でイメージする小さな急須と茶器で頂く烏龍茶もありますよ。


c0148238_01091146.jpg
c0148238_01091988.jpg
お茶菓子も色々とね(˶′◡‵˶)
隣りの席は地元の方と思われる女性がゆっくり読書中でした。
こういう所でゆっくり過ごす休日って羨ましいなぁ、と思いました~!


c0148238_01094008.jpg
窓際には茶器がずらりと展示されていましたが、日本製の茶器との事です。
素敵なディスプレイでしたー。
窓の格子の雰囲気も良いですね( ˇ◡ˇ ) 


■お店data
八拾捌茶 輪番所
台北市萬華區中華路一段174號



[PR]
by yur-cafe | 2017-06-02 17:45 | 台湾 | Comments(2)

迪化街ブラブラまとめ

迪化街ブラブラの記録をもう少し。
c0148238_00544026.jpg
迪化街は台湾の新旧が混ざり合う場所。
趣ある建物や、リノベーションで素敵に生まれ変わってる建物が多いですね。


c0148238_00025661.jpg
なかなかフォトジェニックな建物が多いですよ。
赤の扉が可愛いなぁ♡


c0148238_00121598.jpg
永興農具工廠さんは元々農具屋さんだったそうですが、現在は竹製や木製の台所用品を多く扱っています。
昭和を感じる懐かしい雰囲気のお店ですね。


c0148238_00122146.jpg
店先にぶら下がってる金物たち。
こうして眺めるには楽しいけど目の前で落ちたらコワイだろうな(笑)


さて、前回「夏樹甜品」を紹介しましたが、休憩スポットをもう少し追記しましょう。
まずは以前記事にした爐鍋咖啡/Luguo Cafe
爐鍋咖啡の並びにASW Tea Houseという紅茶専門店があって気になっているのですが、なかなか機会が訪れず・・・
今度こそは行ってみたいと思ってるところ。


こちらは夏樹甜品のすぐ近くにあったカフェですが、ショップカードが見つからず店名が分かりません。トホホ
c0148238_00034256.jpg
たまたま誰もいなくて店内の写真を撮ったことだし、折角なので紹介しましょう(笑)


c0148238_00035366.jpg
壁に描かれたイラストを見ると、オーナーさんはカメラが好きな方みたい。


c0148238_00035923.jpg
ご自身が使っているカメラのイラストや素敵な写真が沢山飾ってありましたよ。
”my first camera”とか”my bicycle”など、活動的な人柄を感じさせるものでした。
楽器も置いてあったりして、夜はライブもあるのかな?と思われるスペースもありました。
話を聞いてみたいなー。と思った途端に他のお客様がいらして話しかけらず残念(- -)


c0148238_00041026.jpg
喉が渇いてたので冷たい烏龍茶を。金色に輝いてますー(o^-^o)
旅友はフルーツ系のスムージーだったかな?
インテリアが所々惜しいとこがチョットありましたが(^^ゞ寛げるカフェでしたよ!


そしてこちらは蛙咖啡。永樂市場のすぐそばです。
1FのFROGSHOPという雑貨屋さんの奥にfrog caféというカウンター式のカフェ。
その2Fが frog Kitchenといってカフェとお食事が出来るスペース。
c0148238_00042490.jpg
まずは1Fで注文してから・・・


c0148238_00044214.jpg
2Fにあがります。


c0148238_00044706.jpg
c0148238_00045260.jpg
店内は広々としていて席も割と多いのでゆっくり出来ました。
蛙咖啡に初めて行ったのは2014年ですが、この頃から迪化街にオシャレな雑貨屋さんやカフェが続々と増えたような感じがします。
でも、土日は超満席状態でなかなか入れないんですよね。

・・・と、そんな時はこちら!迪化街と歸綏街の交差点にあるジューススタンド。
c0148238_00030620.jpg
搾りたての柳丁汁(みかんジュース)が美味しいんです。
カフェに入る余裕がない時は柳丁汁を買って喉を潤しましょ。
今は柑橘類の旬だから美味しいだろうなぁー。



[PR]
by yur-cafe | 2017-02-22 01:30 | 台湾 | Comments(10)

迪化街ブラブラ~杏仁豆腐*夏樹甜品

台北に行ったら迪化街はマストなのですが、近頃はお気に入りの店が定まったので滞在時間は短くなりました( ˇ◡ˇ )

だいたいのコースは・・・
c0148238_19222265.jpg
まずは金仙魚丸店で蝦捲(エビのすり身を揚げたもの)を食べないと始まりません。
相席になる事が多いので、地元の方との触れ合いを楽しみながら食べましょ。

c0148238_19300927.jpg
この日はお腹が空いてたらしい。
蝦捲、排骨(骨なしのスペアリブ)、煮卵・・・ガッツリ食べてますね(笑)
これがもう、どれも美味しいんです(๑>◡<๑)

別の日の写真ですが、金仙魚丸店で一番人気の魚丸湯(魚の団子スープ)。
c0148238_21051702.jpg
出汁が効いてて、あっさりとした味わい。
魚団子はモチモチと弾力があります。魚の臭みもなく美味しかったですよ!

でもワタシのイチオシはやっぱり蝦捲!
あ~、また食べたくなっちゃった。
台湾の記事を書くと、途端に台湾に行きたくなるから困るわ。


お腹が満たされたらgo!go!お買い物。
c0148238_08353859.jpg
元信蔘葯行でマンゴー&ピーチ&イチゴのドライフルーツを。
以前はあちらこちらで試食してから買ってたんだけど、なんとなく元信さんが好きでドライフルーツはこちらで買う事にしてます。
こちらのお母さん(といっても若い方なんですけど)、素っ気ないんだけど茶目っ気もあってカワイイんです。
淡々としてるのに、実はちゃんと顔を覚えてくれてたと知った時は嬉しかったな(˶′◡‵˶)

あとはカゴ屋さんや雑貨屋さんを覗いたりしながらブラブラするのが常ですが、行く度にオシャレな雑貨屋さんが増えてるので散策が楽しいですよ~。

歩き疲れた足を休めるカフェも最近増えてるようですよ。
でも今回はカフェじゃなくて杏仁豆腐専門店「夏樹甜品」を紹介。
メニューの全てが手作りとの事です。
c0148238_12520299.jpg
迪化街の北側、乾物屋さんが多く並ぶエリアから少し歩くと可愛い暖簾で迎えてくれます。
店内は4人掛けテーブルが2つとカウンターテーブルで10人位で満席かな?
あとは外に小さなテーブルが2つの小じんまりとしたお店です。

メニューは杏仁豆腐、杏仁豆花、それから雪花氷(カキ氷)や杏仁茶という飲み物系など。
ワタシは杏仁豆腐を注文。
ショーケースからトッピングを選んでも良かったんだけど、あえてシンプルに。
c0148238_12514890.jpg
のど越しつるん♡優しい甘さに癒されます~。
小豆などのトッピングがあっても良かったかもしれませんね。

そうそう、店内が素朴ながらも可愛いんですよ。
白と水色のツートーンカラーの壁に木目のテーブルが和みます。
杏仁豆腐の器もしっくり馴染んで良い感じじゃないですか?


c0148238_12515391.jpg
旅友は雪花冰にしたのですが、悔しい事に(笑)美味しかったんですよ。
なんだろう、旅友は二者択一を迫られた時の判断が冴えるんだよね。認めたくないけど(笑)


c0148238_12520645.jpg
このレポは2016年5月(遅レポです。笑)のものですが、10月に再訪した時は超満席で断念してきました(u_u;)
小さなお店なのでタイミングによっては満席という事もありそうです。
今度涼しい時期に行けたら、温かい杏仁豆腐を食べてみたいなぁ。


■お店data
夏樹甜品
台北市迪化街一段240号



[PR]
by yur-cafe | 2017-02-17 11:26 | 台湾 | Comments(4)

作り方が面白い!台湾B級グルメ*葱抓餅

ワタシが一番好きな台湾B級グルメ。それはズバリ葱抓餅!
日本の食べ物で例えると”お好み焼き”が近いのかな?

実はワタシ、長ネギが好きじゃないので”絶対ムリ!”と拒否してたんです。
しかし、ある日旅友が「食べる!」と強行突破。
仕方なく屋台へ付き合うと、なんだか美味しそう・・・「ひと口食べさせて」とパクリ。
そのままパクパク止まらなくなり旅友がエライ不機嫌になったという思い出が(笑)
だって全然ネギの味しないんだもん。

葱抓餅は作り方が面白いので少し紹介しましょう!
c0148238_21130270.jpg
いつも買いにいく屋台は台北駅の地下街Z區の屋台。バスターミナルの地下辺りです。
毎度の注文は起司蛋というチーズと卵入り。


c0148238_21130747.jpg
まずは生地を丸く焼きますよ~。
この生地にネギが入っているはずなのですが、あまり感じません。
”ネギが嫌いだから食べたくない”と思ってる方も多分気にならないと思いますよ。

この後のテクニックがすごいんです!


c0148238_21131845.jpg
焼いた生地をトングでクルクル回しながらフライ返しで側面をカンカンカンッと切るように叩いて(?)空気を入れるような工程があるんですが、これがまあ鮮やかな手さばきで初めて見た時は思わず「おぉ~」と声をあげてしまった(笑)
作ってる方にも笑われてしまったんですけど(^^ゞ今まで見た事のない調理方法でビックリ。
そうすることで生地が膨らんでパイ状になってサクッとした食感になるんですね~。
きっと、葱抓餅の「抓」という文字はこの工程を表しているのでしょうね。

あとはソースの好み(辛いのを入れる?とか)を選んで出来上がりです。
サクッとフワッと美味しいんですよ~♪小腹が空いた時のおやつにピッタリです。

・・・

そうそう、業務スーパーの冷凍食品に葱抓餅があるとの情報アリ!
ここ数カ月探してたのに見つけられずいたのですが、先日旅友が見つけてくれました。
早速この週末に食べてみたら意外と美味しかったんです♡
商品としては生地のみなので、自分で卵とチーズをトッピングしてみましたよ。
おうちで台湾B級グルメを再現したい方にオススメです。

・・・

台北駅地下街でよく行くお店をもう一つ紹介。
色んなブロガーさんが紹介してたジューススタンドです。
c0148238_21134181.jpg
台湾でも大人気の「くまモン」が迎えてくれましたよ(笑)
場所がY區のMRT北門駅側(Y19とY21出口の間辺り)と、台北駅から歩くと遠いので気合い入れて歩かねばなりません。
もはや台北駅地下街とはいっても最寄り駅は北門駅という方が正解ですね。

こちら、噂通り衛生面も安心&美味しかったので何度か通ってます(。・・。)
水色の店構えなので遠くからでもすぐ分かりますよ。


c0148238_21132905.jpg
日本語メニューもあるので注文は指差しで簡単です。
ワタシはやっぱり西瓜汁(スイカジュース)で決まり!



[PR]
by yur-cafe | 2017-02-13 06:12 | 台湾 | Comments(4)

気分は台北ローカル*周記肉粥店

龍山寺から5分位の所に地元の方々で賑わうお粥のお店があるそうで。
近頃お気に入りの龍山寺とあり、期待に胸を膨らませながら朝食に出掛けてみました。
c0148238_18522268.jpg
老舗感たっぷりの活気溢れる周記肉粥店は1956年創立とのこと。
人気店とあって、かなりの賑わいでしたよ。
初台北だったらお店に入るのを躊躇ってしまいそうな雰囲気かも・・・かく言うワタシも勝手が分からずキョロキョロしてると空いてる席に促され、そしてオーダー表を見て呆然です。
何故って、肉粥を食べにきたのに肉粥がないんですもの(◔‸◔ )

すると、隣の席の地元の方らしきお父さんが「肉粥は店員さんに直接頼むんだよ」(←的な事を言ってるのであろうと推測)と、店員さんを呼んでくれて、無事にオーダー。
色々と気にかけて下さって嬉しかったわ!謝謝( '◡' )
他に、看板メニューという紅焼肉と、旬のタケノコを。

c0148238_18525211.jpg
ワタシがこの写真を撮ってると、隣のファミリーの娘さんも撮影中。
お預けを食らったお父さんがコチラを見て「同じだね~」なんて顔をしながらニコニコしてたのが可愛かったな(笑)

お粥は出汁が効いた優しい味。
肉粥という文字から油っぽいのかな?と思ったけど、あっさりした味です。
でも、お粥から想像するとろみは無く、さらさらした汁だったのが意外でしたね。
紅焼肉は豚肉を紅麹につけで揚げたもの。お酒に合いそうな美味しさでしたよ♪
肉粥と紅焼肉はお約束のように殆どのテーブルに並んでました。
タケノコは沙垃(マヨネーズ)を付けてシンプルに。

また行きたい!って程ではなかったけど、円卓で地元の方と並んで食べるのは良いですね。
今回は優しいお父さんにも出会えたし。

■お店data
周記肉粥店
台北市廣州街104號


お粥の後はデザートでしょ。

c0148238_18532950.jpg
毎度お馴染みのお店へレッツゴー。
路地裏散歩を楽しみながら目指すとします。


c0148238_18535931.jpg
なんて心くすぐる可愛さなのだー(๑>◡<๑)


さ、お店に着きましたよ~。
c0148238_18542943.jpg
c0148238_18550362.jpg
おい、おい、デザートじゃなくて軽食じゃん。
なんて声が聞こえてきそうですが(笑)三六圓仔店の黃金麻糬(ピーナッツ粉餅の中にチーズが入ってる)を食べずに帰れないもんね。
あー、美味しかった(˶′◡‵˶)



[PR]
by yur-cafe | 2017-02-08 22:56 | 台湾 | Comments(6)

すっぱ甘いです

c0148238_19485556.jpg
台南の裕成水果というフルーツ屋さんで食べた番茄切盤(カットトマト)が忘れられず、台北でも食べられないものか?というのがワタシ達の課題の一つ。(←大袈裟なっ!笑)
台南で番茄切盤を注文すると生姜と砂糖と醤油を混ぜたタレがついてくるんです。
これが絶妙に美味しくて病み付きになっちゃう。
家で再現を試みるも、何かが足りず今一つなのよね。

ある日、通りすがりのフルーツ屋さん(@龍山寺)のメニューに”番茄”の文字。ふらり立ち寄って注文したのが写真の番茄でした。
残念ながら台南のようなタレはないけど、添えられた粉をつけてみると・・・

ほぉ、梅味だ。美味しい♪
梅といっても口をすぼめるような酸っぱさじゃなくて、沖縄のスッパイマンのような味。

これにエラく感激した旅友。
「これが欲しい、これは何?」と、とにかく煩い。
紙に書いて聞いてみる事を提案すると、すぐさま指差し手帳から「これは何ですか?」の文章を探し出し(珍しく積極的な旅友)、店主に差し出してみると「白梅子粉」とのこと。謝謝!

これで納得したはずが、今度はどのような容器に入ってるのだ?と、カウンター越しに調理場を物色する旅友。完全に怪しい人物、不審者です(・・;)
すると、仕込みを終えてちょっと休憩、、、と椅子に腰かけて新聞を開きかけた店主が慌てて舞い戻り「ど、どうした?」と困惑顔(笑)
なんとか意思は伝わったらしく「コレだよ」と、ボトルを見せてもらってご満悦のようです。
市場やスーパーで簡単に手に入りそうなので「白梅子粉」を忘れないようにインプット。
案の定、白梅子粉は簡単に見つかり、プラスチックの容器に入ったものを買いました。

台湾ではスーパーや夜市でグアバのカットを買うと小分けの梅粉がついてくるらしい。
日本でお刺身を買うとワサビが付いてくるような、、、そんな当たり前の関係なのかも。



[PR]
by yur-cafe | 2016-11-30 13:19 | 台湾 | Comments(8)


旅と日常のエピソード


by miyo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(305)
(175)
(110)
(92)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(18)
(17)
(17)
(14)
(14)
(14)
(11)
(11)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

+bemntyさん、こん..
by yur-cafe at 23:32
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 23:25
トレッキングとカヌーで滝..
by bemnty at 08:56
西表島の楽しみは、いや醍..
by umi_bari at 07:31
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 01:13
残暑お見舞いではなくて、..
by umi_bari at 21:58
+ヒヨコさn、こんばんは..
by yur-cafe at 23:33
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 23:31
寒天だとヘルシーでいいで..
by hiyoko at 16:43
寒天、ゼリー、ババロア、..
by umi_bari at 22:08

最新の記事

ピナイサーラの滝ツアー*ジャ..
at 2017-08-17 09:03
ピナイサーラの滝ツアー*初の..
at 2017-08-16 06:50
浦内川ジャングルクルーズ&ト..
at 2017-08-14 23:40
プルルンが美味しい飲む寒天
at 2017-08-08 20:10
またまた夏の嬉しい贈り物が
at 2017-08-07 21:01
夏の嬉しい贈り物
at 2017-08-05 01:17
剝皮寮にて @台北
at 2017-08-03 01:30
問屋さん街を歩く @台北
at 2017-08-02 00:40
夜はロマンチック? @台北車站
at 2017-08-01 09:10
熱沙でカンパイ*打咔生猛海鮮
at 2017-07-26 13:00

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事