タグ:Taipei*eat ( 105 ) タグの人気記事

迪化街ブラブラまとめ

迪化街ブラブラの記録をもう少し。
c0148238_00544026.jpg
迪化街は台湾の新旧が混ざり合う場所。
趣ある建物や、リノベーションで素敵に生まれ変わってる建物が多いですね。


c0148238_00025661.jpg
なかなかフォトジェニックな建物が多いですよ。
赤の扉が可愛いなぁ♡


c0148238_00121598.jpg
永興農具工廠さんは元々農具屋さんだったそうですが、現在は竹製や木製の台所用品を多く扱っています。
昭和を感じる懐かしい雰囲気のお店ですね。


c0148238_00122146.jpg
店先にぶら下がってる金物たち。
こうして眺めるには楽しいけど目の前で落ちたらコワイだろうな(笑)


さて、前回「夏樹甜品」を紹介しましたが、休憩スポットをもう少し追記しましょう。
まずは以前記事にした爐鍋咖啡/Luguo Cafe
爐鍋咖啡の並びにASW Tea Houseという紅茶専門店があって気になっているのですが、なかなか機会が訪れず・・・
今度こそは行ってみたいと思ってるところ。


こちらは夏樹甜品のすぐ近くにあったカフェですが、ショップカードが見つからず店名が分かりません。トホホ
c0148238_00034256.jpg
たまたま誰もいなくて店内の写真を撮ったことだし、折角なので紹介しましょう(笑)


c0148238_00035366.jpg
壁に描かれたイラストを見ると、オーナーさんはカメラが好きな方みたい。


c0148238_00035923.jpg
ご自身が使っているカメラのイラストや素敵な写真が沢山飾ってありましたよ。
”my first camera”とか”my bicycle”など、活動的な人柄を感じさせるものでした。
楽器も置いてあったりして、夜はライブもあるのかな?と思われるスペースもありました。
話を聞いてみたいなー。と思った途端に他のお客様がいらして話しかけらず残念(- -)


c0148238_00041026.jpg
喉が渇いてたので冷たい烏龍茶を。金色に輝いてますー(o^-^o)
旅友はフルーツ系のスムージーだったかな?
インテリアが所々惜しいとこがチョットありましたが(^^ゞ寛げるカフェでしたよ!


そしてこちらは蛙咖啡。永樂市場のすぐそばです。
1FのFROGSHOPという雑貨屋さんの奥にfrog caféというカウンター式のカフェ。
その2Fが frog Kitchenといってカフェとお食事が出来るスペース。
c0148238_00042490.jpg
まずは1Fで注文してから・・・


c0148238_00044214.jpg
2Fにあがります。


c0148238_00044706.jpg
c0148238_00045260.jpg
店内は広々としていて席も割と多いのでゆっくり出来ました。
蛙咖啡に初めて行ったのは2014年ですが、この頃から迪化街にオシャレな雑貨屋さんやカフェが続々と増えたような感じがします。
でも、土日は超満席状態でなかなか入れないんですよね。

・・・と、そんな時はこちら!迪化街と歸綏街の交差点にあるジューススタンド。
c0148238_00030620.jpg
搾りたての柳丁汁(みかんジュース)が美味しいんです。
カフェに入る余裕がない時は柳丁汁を買って喉を潤しましょ。
今は柑橘類の旬だから美味しいだろうなぁー。



[PR]
by yur-cafe | 2017-02-22 01:30 | 台湾 | Comments(10)

迪化街ブラブラ~杏仁豆腐*夏樹甜品

台北に行ったら迪化街はマストなのですが、近頃はお気に入りの店が定まったので滞在時間は短くなりました( ˇ◡ˇ )

だいたいのコースは・・・
c0148238_19222265.jpg
まずは金仙魚丸店で蝦捲(エビのすり身を揚げたもの)を食べないと始まりません。
相席になる事が多いので、地元の方との触れ合いを楽しみながら食べましょ。

c0148238_19300927.jpg
この日はお腹が空いてたらしい。
蝦捲、排骨(骨なしのスペアリブ)、煮卵・・・ガッツリ食べてますね(笑)
これがもう、どれも美味しいんです(๑>◡<๑)

別の日の写真ですが、金仙魚丸店で一番人気の魚丸湯(魚の団子スープ)。
c0148238_21051702.jpg
出汁が効いてて、あっさりとした味わい。
魚団子はモチモチと弾力があります。魚の臭みもなく美味しかったですよ!

でもワタシのイチオシはやっぱり蝦捲!
あ~、また食べたくなっちゃった。
台湾の記事を書くと、途端に台湾に行きたくなるから困るわ。


お腹が満たされたらgo!go!お買い物。
c0148238_08353859.jpg
元信蔘葯行でマンゴー&ピーチ&イチゴのドライフルーツを。
以前はあちらこちらで試食してから買ってたんだけど、なんとなく元信さんが好きでドライフルーツはこちらで買う事にしてます。
こちらのお母さん(といっても若い方なんですけど)、素っ気ないんだけど茶目っ気もあってカワイイんです。
淡々としてるのに、実はちゃんと顔を覚えてくれてたと知った時は嬉しかったな(˶′◡‵˶)

あとはカゴ屋さんや雑貨屋さんを覗いたりしながらブラブラするのが常ですが、行く度にオシャレな雑貨屋さんが増えてるので散策が楽しいですよ~。

歩き疲れた足を休めるカフェも最近増えてるようですよ。
でも今回はカフェじゃなくて杏仁豆腐専門店「夏樹甜品」を紹介。
メニューの全てが手作りとの事です。
c0148238_12520299.jpg
迪化街の北側、乾物屋さんが多く並ぶエリアから少し歩くと可愛い暖簾で迎えてくれます。
店内は4人掛けテーブルが2つとカウンターテーブルで10人位で満席かな?
あとは外に小さなテーブルが2つの小じんまりとしたお店です。

メニューは杏仁豆腐、杏仁豆花、それから雪花氷(カキ氷)や杏仁茶という飲み物系など。
ワタシは杏仁豆腐を注文。
ショーケースからトッピングを選んでも良かったんだけど、あえてシンプルに。
c0148238_12514890.jpg
のど越しつるん♡優しい甘さに癒されます~。
小豆などのトッピングがあっても良かったかもしれませんね。

そうそう、店内が素朴ながらも可愛いんですよ。
白と水色のツートーンカラーの壁に木目のテーブルが和みます。
杏仁豆腐の器もしっくり馴染んで良い感じじゃないですか?


c0148238_12515391.jpg
旅友は雪花冰にしたのですが、悔しい事に(笑)美味しかったんですよ。
なんだろう、旅友は二者択一を迫られた時の判断が冴えるんだよね。認めたくないけど(笑)


c0148238_12520645.jpg
このレポは2016年5月(遅レポです。笑)のものですが、10月に再訪した時は超満席で断念してきました(u_u;)
小さなお店なのでタイミングによっては満席という事もありそうです。
今度涼しい時期に行けたら、温かい杏仁豆腐を食べてみたいなぁ。


■お店data
夏樹甜品
台北市迪化街一段240号



[PR]
by yur-cafe | 2017-02-17 11:26 | 台湾 | Comments(4)

作り方が面白い!台湾B級グルメ*葱抓餅

ワタシが一番好きな台湾B級グルメ。それはズバリ葱抓餅!
日本の食べ物で例えると”お好み焼き”が近いのかな?

実はワタシ、長ネギが好きじゃないので”絶対ムリ!”と拒否してたんです。
しかし、ある日旅友が「食べる!」と強行突破。
仕方なく屋台へ付き合うと、なんだか美味しそう・・・「ひと口食べさせて」とパクリ。
そのままパクパク止まらなくなり旅友がエライ不機嫌になったという思い出が(笑)
だって全然ネギの味しないんだもん。

葱抓餅は作り方が面白いので少し紹介しましょう!
c0148238_21130270.jpg
いつも買いにいく屋台は台北駅の地下街Z區の屋台。バスターミナルの地下辺りです。
毎度の注文は起司蛋というチーズと卵入り。


c0148238_21130747.jpg
まずは生地を丸く焼きますよ~。
この生地にネギが入っているはずなのですが、あまり感じません。
”ネギが嫌いだから食べたくない”と思ってる方も多分気にならないと思いますよ。

この後のテクニックがすごいんです!


c0148238_21131845.jpg
焼いた生地をトングでクルクル回しながらフライ返しで側面をカンカンカンッと切るように叩いて(?)空気を入れるような工程があるんですが、これがまあ鮮やかな手さばきで初めて見た時は思わず「おぉ~」と声をあげてしまった(笑)
作ってる方にも笑われてしまったんですけど(^^ゞ今まで見た事のない調理方法でビックリ。
そうすることで生地が膨らんでパイ状になってサクッとした食感になるんですね~。
きっと、葱抓餅の「抓」という文字はこの工程を表しているのでしょうね。

あとはソースの好み(辛いのを入れる?とか)を選んで出来上がりです。
サクッとフワッと美味しいんですよ~♪小腹が空いた時のおやつにピッタリです。

・・・

そうそう、業務スーパーの冷凍食品に葱抓餅があるとの情報アリ!
ここ数カ月探してたのに見つけられずいたのですが、先日旅友が見つけてくれました。
早速この週末に食べてみたら意外と美味しかったんです♡
商品としては生地のみなので、自分で卵とチーズをトッピングしてみましたよ。
おうちで台湾B級グルメを再現したい方にオススメです。

・・・

台北駅地下街でよく行くお店をもう一つ紹介。
色んなブロガーさんが紹介してたジューススタンドです。
c0148238_21134181.jpg
台湾でも大人気の「くまモン」が迎えてくれましたよ(笑)
場所がY區のMRT北門駅側(Y19とY21出口の間辺り)と、台北駅から歩くと遠いので気合い入れて歩かねばなりません。
もはや台北駅地下街とはいっても最寄り駅は北門駅という方が正解ですね。

こちら、噂通り衛生面も安心&美味しかったので何度か通ってます(。・・。)
水色の店構えなので遠くからでもすぐ分かりますよ。


c0148238_21132905.jpg
日本語メニューもあるので注文は指差しで簡単です。
ワタシはやっぱり西瓜汁(スイカジュース)で決まり!



[PR]
by yur-cafe | 2017-02-13 06:12 | 台湾 | Comments(4)

気分は台北ローカル*周記肉粥店

龍山寺から5分位の所に地元の方々で賑わうお粥のお店があるそうで。
近頃お気に入りの龍山寺とあり、期待に胸を膨らませながら朝食に出掛けてみました。
c0148238_18522268.jpg
老舗感たっぷりの活気溢れる周記肉粥店は1956年創立とのこと。
人気店とあって、かなりの賑わいでしたよ。
初台北だったらお店に入るのを躊躇ってしまいそうな雰囲気かも・・・かく言うワタシも勝手が分からずキョロキョロしてると空いてる席に促され、そしてオーダー表を見て呆然です。
何故って、肉粥を食べにきたのに肉粥がないんですもの(◔‸◔ )

すると、隣の席の地元の方らしきお父さんが「肉粥は店員さんに直接頼むんだよ」(←的な事を言ってるのであろうと推測)と、店員さんを呼んでくれて、無事にオーダー。
色々と気にかけて下さって嬉しかったわ!謝謝( '◡' )
他に、看板メニューという紅焼肉と、旬のタケノコを。

c0148238_18525211.jpg
ワタシがこの写真を撮ってると、隣のファミリーの娘さんも撮影中。
お預けを食らったお父さんがコチラを見て「同じだね~」なんて顔をしながらニコニコしてたのが可愛かったな(笑)

お粥は出汁が効いた優しい味。
肉粥という文字から油っぽいのかな?と思ったけど、あっさりした味です。
でも、お粥から想像するとろみは無く、さらさらした汁だったのが意外でしたね。
紅焼肉は豚肉を紅麹につけで揚げたもの。お酒に合いそうな美味しさでしたよ♪
肉粥と紅焼肉はお約束のように殆どのテーブルに並んでました。
タケノコは沙垃(マヨネーズ)を付けてシンプルに。

また行きたい!って程ではなかったけど、円卓で地元の方と並んで食べるのは良いですね。
今回は優しいお父さんにも出会えたし。

■お店data
周記肉粥店
台北市廣州街104號


お粥の後はデザートでしょ。

c0148238_18532950.jpg
毎度お馴染みのお店へレッツゴー。
路地裏散歩を楽しみながら目指すとします。


c0148238_18535931.jpg
なんて心くすぐる可愛さなのだー(๑>◡<๑)


さ、お店に着きましたよ~。
c0148238_18542943.jpg
c0148238_18550362.jpg
おい、おい、デザートじゃなくて軽食じゃん。
なんて声が聞こえてきそうですが(笑)三六圓仔店の黃金麻糬(ピーナッツ粉餅の中にチーズが入ってる)を食べずに帰れないもんね。
あー、美味しかった(˶′◡‵˶)



[PR]
by yur-cafe | 2017-02-08 22:56 | 台湾 | Comments(6)

すっぱ甘いです

c0148238_19485556.jpg
台南の裕成水果というフルーツ屋さんで食べた番茄切盤(カットトマト)が忘れられず、台北でも食べられないものか?というのがワタシ達の課題の一つ。(←大袈裟なっ!笑)
台南で番茄切盤を注文すると生姜と砂糖と醤油を混ぜたタレがついてくるんです。
これが絶妙に美味しくて病み付きになっちゃう。
家で再現を試みるも、何かが足りず今一つなのよね。

ある日、通りすがりのフルーツ屋さん(@龍山寺)のメニューに”番茄”の文字。ふらり立ち寄って注文したのが写真の番茄でした。
残念ながら台南のようなタレはないけど、添えられた粉をつけてみると・・・

ほぉ、梅味だ。美味しい♪
梅といっても口をすぼめるような酸っぱさじゃなくて、沖縄のスッパイマンのような味。

これにエラく感激した旅友。
「これが欲しい、これは何?」と、とにかく煩い。
紙に書いて聞いてみる事を提案すると、すぐさま指差し手帳から「これは何ですか?」の文章を探し出し(珍しく積極的な旅友)、店主に差し出してみると「白梅子粉」とのこと。謝謝!

これで納得したはずが、今度はどのような容器に入ってるのだ?と、カウンター越しに調理場を物色する旅友。完全に怪しい人物、不審者です(・・;)
すると、仕込みを終えてちょっと休憩、、、と椅子に腰かけて新聞を開きかけた店主が慌てて舞い戻り「ど、どうした?」と困惑顔(笑)
なんとか意思は伝わったらしく「コレだよ」と、ボトルを見せてもらってご満悦のようです。
市場やスーパーで簡単に手に入りそうなので「白梅子粉」を忘れないようにインプット。
案の定、白梅子粉は簡単に見つかり、プラスチックの容器に入ったものを買いました。

台湾ではスーパーや夜市でグアバのカットを買うと小分けの梅粉がついてくるらしい。
日本でお刺身を買うとワサビが付いてくるような、、、そんな当たり前の関係なのかも。



[PR]
by yur-cafe | 2016-11-30 13:19 | 台湾 | Comments(8)

黒落花生

いつもの茶芸館、いつもの美味しい烏龍茶(@台北)。

c0148238_23471681.jpg
旅友とたわいない話をしながら過ごすお茶時間は、歩き疲れた足と、食べ過ぎの胃袋を休める必要不可欠な場所。(主に後者。笑)


c0148238_23465914.jpg
お茶菓子の一つに注文した落花生を割ると、黒い豆が入っていてビックリ。

この記事を書くために少し調べてみたところ、黒い落花生の産地は台中の南部。
黒い皮には普通の茶色い皮よりポリフェノールが多く含まれているので、薄皮も食べた方が良いんですって。
なんとー、知らなかったなぁ。
しっかり綺麗にむいて食べてしまったわ~。
今度からは薄皮も一緒に食べとこう。

日本では千葉産があるそうですが、お値段は台湾の方がずっと安いようですよ。

c0148238_23470708.jpg
おっ、小サイズ4個入りだけかと思ったら、中サイズ2個入りというのもあった( '◡' )



[PR]
by yur-cafe | 2016-11-29 13:35 | 台湾 | Comments(4)

パイナップルも美味しいよ @綠豆蒜啥咪

10月の台北。
東京に比べてまだ暖かくて、食後のデザートにカキ氷が美味しい季節。
そこで、5月に行った時に気に入った「四平街番茄牛肉麺→綠豆蒜啥咪」コースを再現してみました!今回は綠豆蒜啥咪の再レポです。

c0148238_13235368.jpg
綠豆蒜啥咪のマンゴーかき氷は9/10で終了したそうなので、今回はパイナップル狙い。
パイナップルかき氷、正式には「金鑽玫瑰鹽鳳梨冰(岩塩パイナップルかき氷)/75元」で、マンゴーと同じく期間限定メニューですが10月前半は大丈夫でしたよ!

お客さんが殆どいなかったので出来上がりを待つ間、テーブルから店内を激写(笑)
c0148238_17075429.jpg
お洒落な雑貨が沢山飾られてるんですよ~。

c0148238_13241310.jpg
このポストカードは常連客?が日本へ旅行した際に送ってくれたハガキのようです。

さぁ、かき氷が出来上がりましたよ~💛
c0148238_13240131.jpg

マンゴーのようにカットされたパイナップルが乗ってくるのかな?と思いきや、金鑽鳳梨(台湾産の高級パイナップル)を砂糖と岩塩で煮こんだものがトッピング。
冰の量は微冰・半冰・全冰から半冰にしました。
見え難いですが、パイナップルの上の粒は香り付けの桂花(キンモクセイ)との事。

早速食べてみると、岩塩によって程良い深みのある甘さがあって美味しい!
ワタシも旅友も「おぉ、、、意外と美味しいねぇ」という同じ感想でしたよ。
旅友に至ってはマンゴーよりこちらの方が好きとか。
いや、ホントに美味しかったです♪


そしてもう一品。
c0148238_13240846.jpg
こちらは伝統緑豆蒜といって、これからの季節にピッタリな温かいスイーツ。
殻を剥いた緑豆を砂糖水でとろとろになるまで煮て作られたそうです。

台北ナビの記事によると
>「緑豆蒜」は、オーナー出身の屏東県車城郷ではよく食べられるスイーツですが
>台北で食べられるところはおそらくここかもう1軒あるかないか。
という事です。

これが素朴な味わいでなんとも美味しかった~。
優しい甘さなので幾らでも食べられちゃいそうですよ。
ショーケースからトッピングを2つ選ぶのですが、適当に指差しで選んだ小湯圓(白玉)とカボチャ、、、いや、実際にはサツマイモ(蜜地瓜)でしたが(笑)このチョイスもgoodでした。
蜜地瓜だけを別に注文したかった位に濃密な美味しさだったわ。

そんな充実のデザートタイムに発した旅友の一言に耳を疑ったワタシ。
5月に四平街で食事した時は「すごいな、四平街」という名言を残しましたが、今回は

「やさしい気持ちになるね(°°;)」

などと、柄でもない言葉をうっとりした表情で呟いておりました。
ん~、やっぱりすごいな、四平街。



5月の綠豆蒜啥咪の記事はコチラ⇒★
四平街番茄牛肉麺の記事はコチラ⇒★


[PR]
by yur-cafe | 2016-10-18 01:30 | 台湾 | Comments(4)

冰讃でマンゴー食べ納め

連休を利用して台北に行ってきました。
夏旅から間もないのでバタバタでしたが、今年最後のマンゴーカキ氷も食べられましたよ♪
今年はマンゴーが不作との事でもう無理かな?と期待せずに出掛けたのですが・・・
c0148238_22562129.jpg
春に行った時にあまりにもの美味しさ感激した「綠豆蒜啥咪」のマンゴーは終わっていますが、「冰讚」はまだ大丈夫!
ちゃんと間に合いましたよ~💛
マンゴーが小振りなのか量は少なめかな?

c0148238_22563633.jpg
でも意外と甘くてジューシーでした!
この時期にこんな美味しく頂けるとは思ってなかったので満足です~!

以上は2016.10.09の情報です。



今回の台北、天候は日中は曇りがちで夕方頃からポツポツ雨が降り出して夜はずっと雨、という毎日。
真夏の暑さはないので歩きやすかったけど、夜市はあまり楽しめませんでしたねぇ。
屋台の合間の狭い通路を傘を差しながら・・・は、かなりストレスなので(-_-;)

それにしても東京に戻ってきたら寒くてビックリ!
出発した時は夏のようだったのに、帰ってきたら半袖じゃいられないような寒さ(>_<)
いよいよ秋なんですね。


[PR]
by yur-cafe | 2016-10-10 23:35 | 台湾 | Comments(6)

心もほんわか @台北

前回に続いて”ありがとう”の思い出を。

台北で毎度必ず食べに行く小籠包のお店があります。
ここんとこ胃腸の老化が激しく食べられる量は激減しましたけど(-_-;)一度は食べに行かないと「台北に来た!」という実感がない程。
たしか初台北の頃からなのでもう10年以上になるのかな?都内のお気に入り居酒屋さんに次いでの回数かも(笑)
誠実そうなご主人がニッコリと迎えてくれるのが嬉しいお店なのです。
c0148238_10153122.jpg
c0148238_10153741.jpg

昨年、ちょっとした出来心でビールの王冠が欲しかったワタシ。
「このビールの王冠が残ってたら下さい」とお願いしたところ「もう捨てちゃったよ」との事。
ま、どうしても欲しいなら瓶ビールを買って帰れば良いだけだったので特に悔しがるでもなくお店を後にしたのですが・・・

今年の5月、いつものように小籠包やスープなどを注文して、冷蔵庫からお気に入りの小菜を持ってきてビールで乾杯すると、給仕をしてくれる男性がテーブルに何やらポンと。
c0148238_10154548.jpg

なんとビールの王冠でした~!
前回お願いしたから???覚えてくれてたの???だよね???
半年以上も前の事を覚えていてくれた事に感激だわーーー。
給仕の男性は不愛想なので少しコワイ雰囲気なのですが、お茶目で優しい意外な一面(失礼か。笑)を垣間見たようでワタシの目がハートになってしまいましたよ(笑)
何も言わず置いていく不愛想さがカッコイイではないかー!謝謝!!

今年、もう一度行く予定なので美味しい小籠包を楽しみにしてますね。冠京華さん。


[PR]
by yur-cafe | 2016-08-28 11:20 | 台湾 | Comments(4)

ドラゴンアイ

ロンボク島で初めて食べたクレンケンというフルーツ。
確かシェラトンのウェルカムフルーツの中の一つで、どんなものなのか恐る恐る食べてみたら美味しくてビックリ。
それからは毎日朝食のデザートに頂いてました。

c0148238_11575373.jpg
確か2014年のロンボク滞在中に現地からも写真をアップしたのですが、ライチのような味わいで甘いけど爽やかな美味しさなんです。
大きさはライチより小さく巨峰と同じか少し大きい位。
きっとこれまでに幾度も目にしてきたのだろうけど、手にする機会がなかったなぁ。

日本でも食べられるのかな?と調べてみると、八重山で収穫されているとの事。
中心にある大きな種を龍の目に例えて「龍眼」といわれてるそう。
皮を手で”くるっ”と剥いて簡単に食べられるのも嬉しいフルーツです。


龍眼は台湾でも多く収穫されます。
7~8月頃が旬なのですが、旬の後にも「十月龍眼」というのがあるそうで昨年の10月に探してみました。

c0148238_13172103.jpg
c0148238_11575931.jpg
夜市のフルーツ屋台で沢山売ってましたよ~。
キロ単位で売っていたのですが「そんなに沢山は要らないんだけど・・・」と、欲しい量だけ(10~15粒程度だったかな?)計ってもらい、30元で売ってもらいました。
日本に持ち帰れるならキロでも買いたいとこですけど、検疫を受けてまで持ち帰りたいかというと・・・ですしね(--,)




[PR]
by yur-cafe | 2016-08-23 02:00 | Lombok | Comments(4)


旅と日常のエピソード

by miyo

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(302)
(175)
(105)
(84)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(11)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

札幌の最後が食べ物レポー..
by umi_bari at 12:38
+鍵コメさま ASW ..
by yur-cafe at 08:45
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 08:42
お墓参りを兼ねてのドライ..
by umi_bari at 04:20
+bemntyさん、こん..
by yur-cafe at 22:26
北海道は新緑の良い季節で..
by bemnty at 20:27
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 19:59
叔母様にも会えて札幌の旅..
by umi_bari at 04:24
+ヒヨコさん、こんばんは..
by yur-cafe at 22:29
レストランカメリアのイン..
by ヒヨコ at 17:06

最新の記事

週末札幌。食べまくりの巻
at 2017-05-29 09:11
札幌から日帰りドライブ
at 2017-05-24 01:30
週末札幌。
at 2017-05-21 23:52
レストランカメリア @福江空港
at 2017-05-16 01:20
頭ヶ島と若松島と。
at 2017-05-16 00:20
菜の花の川 @福江島
at 2017-05-08 01:10
晴れすぎGW
at 2017-05-07 01:31
goto 510
at 2017-04-25 02:00
まだまだサクラ
at 2017-04-16 23:40
ピロリ菌 その後。
at 2017-04-13 09:10

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事