タグ:Taipei*eat ( 112 ) タグの人気記事

気分は台北ローカル*周記肉粥店

龍山寺から5分位の所に地元の方々で賑わうお粥のお店があるそうで。
近頃お気に入りの龍山寺とあり、期待に胸を膨らませながら朝食に出掛けてみました。
c0148238_18522268.jpg
老舗感たっぷりの活気溢れる周記肉粥店は1956年創立とのこと。
人気店とあって、かなりの賑わいでしたよ。
初台北だったらお店に入るのを躊躇ってしまいそうな雰囲気かも・・・かく言うワタシも勝手が分からずキョロキョロしてると空いてる席に促され、そしてオーダー表を見て呆然です。
何故って、肉粥を食べにきたのに肉粥がないんですもの(◔‸◔ )

すると、隣の席の地元の方らしきお父さんが「肉粥は店員さんに直接頼むんだよ」(←的な事を言ってるのであろうと推測)と、店員さんを呼んでくれて、無事にオーダー。
色々と気にかけて下さって嬉しかったわ!謝謝( '◡' )
他に、看板メニューという紅焼肉と、旬のタケノコを。

c0148238_18525211.jpg
ワタシがこの写真を撮ってると、隣のファミリーの娘さんも撮影中。
お預けを食らったお父さんがコチラを見て「同じだね~」なんて顔をしながらニコニコしてたのが可愛かったな(笑)

お粥は出汁が効いた優しい味。
肉粥という文字から油っぽいのかな?と思ったけど、あっさりした味です。
でも、お粥から想像するとろみは無く、さらさらした汁だったのが意外でしたね。
紅焼肉は豚肉を紅麹につけで揚げたもの。お酒に合いそうな美味しさでしたよ♪
肉粥と紅焼肉はお約束のように殆どのテーブルに並んでました。
タケノコは沙垃(マヨネーズ)を付けてシンプルに。

また行きたい!って程ではなかったけど、円卓で地元の方と並んで食べるのは良いですね。
今回は優しいお父さんにも出会えたし。

■お店data
周記肉粥店
台北市廣州街104號


お粥の後はデザートでしょ。

c0148238_18532950.jpg
毎度お馴染みのお店へレッツゴー。
路地裏散歩を楽しみながら目指すとします。


c0148238_18535931.jpg
なんて心くすぐる可愛さなのだー(๑>◡<๑)


さ、お店に着きましたよ~。
c0148238_18542943.jpg
c0148238_18550362.jpg
おい、おい、デザートじゃなくて軽食じゃん。
なんて声が聞こえてきそうですが(笑)三六圓仔店の黃金麻糬(ピーナッツ粉餅の中にチーズが入ってる)を食べずに帰れないもんね。
あー、美味しかった(˶′◡‵˶)



[PR]
by yur-cafe | 2017-02-08 22:56 | 台湾 | Comments(6)

すっぱ甘いです

c0148238_19485556.jpg
台南の裕成水果というフルーツ屋さんで食べた番茄切盤(カットトマト)が忘れられず、台北でも食べられないものか?というのがワタシ達の課題の一つ。(←大袈裟なっ!笑)
台南で番茄切盤を注文すると生姜と砂糖と醤油を混ぜたタレがついてくるんです。
これが絶妙に美味しくて病み付きになっちゃう。
家で再現を試みるも、何かが足りず今一つなのよね。

ある日、通りすがりのフルーツ屋さん(@龍山寺)のメニューに”番茄”の文字。ふらり立ち寄って注文したのが写真の番茄でした。
残念ながら台南のようなタレはないけど、添えられた粉をつけてみると・・・

ほぉ、梅味だ。美味しい♪
梅といっても口をすぼめるような酸っぱさじゃなくて、沖縄のスッパイマンのような味。

これにエラく感激した旅友。
「これが欲しい、これは何?」と、とにかく煩い。
紙に書いて聞いてみる事を提案すると、すぐさま指差し手帳から「これは何ですか?」の文章を探し出し(珍しく積極的な旅友)、店主に差し出してみると「白梅子粉」とのこと。謝謝!

これで納得したはずが、今度はどのような容器に入ってるのだ?と、カウンター越しに調理場を物色する旅友。完全に怪しい人物、不審者です(・・;)
すると、仕込みを終えてちょっと休憩、、、と椅子に腰かけて新聞を開きかけた店主が慌てて舞い戻り「ど、どうした?」と困惑顔(笑)
なんとか意思は伝わったらしく「コレだよ」と、ボトルを見せてもらってご満悦のようです。
市場やスーパーで簡単に手に入りそうなので「白梅子粉」を忘れないようにインプット。
案の定、白梅子粉は簡単に見つかり、プラスチックの容器に入ったものを買いました。

台湾ではスーパーや夜市でグアバのカットを買うと小分けの梅粉がついてくるらしい。
日本でお刺身を買うとワサビが付いてくるような、、、そんな当たり前の関係なのかも。



[PR]
by yur-cafe | 2016-11-30 13:19 | 台湾 | Comments(8)

黒落花生

いつもの茶芸館、いつもの美味しい烏龍茶(@台北)。

c0148238_23471681.jpg
旅友とたわいない話をしながら過ごすお茶時間は、歩き疲れた足と、食べ過ぎの胃袋を休める必要不可欠な場所。(主に後者。笑)


c0148238_23465914.jpg
お茶菓子の一つに注文した落花生を割ると、黒い豆が入っていてビックリ。

この記事を書くために少し調べてみたところ、黒い落花生の産地は台中の南部。
黒い皮には普通の茶色い皮よりポリフェノールが多く含まれているので、薄皮も食べた方が良いんですって。
なんとー、知らなかったなぁ。
しっかり綺麗にむいて食べてしまったわ~。
今度からは薄皮も一緒に食べとこう。

日本では千葉産があるそうですが、お値段は台湾の方がずっと安いようですよ。

c0148238_23470708.jpg
おっ、小サイズ4個入りだけかと思ったら、中サイズ2個入りというのもあった( '◡' )



[PR]
by yur-cafe | 2016-11-29 13:35 | 台湾 | Comments(4)

パイナップルも美味しいよ @綠豆蒜啥咪

10月の台北。
東京に比べてまだ暖かくて、食後のデザートにカキ氷が美味しい季節。
そこで、5月に行った時に気に入った「四平街番茄牛肉麺→綠豆蒜啥咪」コースを再現してみました!今回は綠豆蒜啥咪の再レポです。

c0148238_13235368.jpg
綠豆蒜啥咪のマンゴーかき氷は9/10で終了したそうなので、今回はパイナップル狙い。
パイナップルかき氷、正式には「金鑽玫瑰鹽鳳梨冰(岩塩パイナップルかき氷)/75元」で、マンゴーと同じく期間限定メニューですが10月前半は大丈夫でしたよ!

お客さんが殆どいなかったので出来上がりを待つ間、テーブルから店内を激写(笑)
c0148238_17075429.jpg
お洒落な雑貨が沢山飾られてるんですよ~。

c0148238_13241310.jpg
このポストカードは常連客?が日本へ旅行した際に送ってくれたハガキのようです。

さぁ、かき氷が出来上がりましたよ~💛
c0148238_13240131.jpg

マンゴーのようにカットされたパイナップルが乗ってくるのかな?と思いきや、金鑽鳳梨(台湾産の高級パイナップル)を砂糖と岩塩で煮こんだものがトッピング。
冰の量は微冰・半冰・全冰から半冰にしました。
見え難いですが、パイナップルの上の粒は香り付けの桂花(キンモクセイ)との事。

早速食べてみると、岩塩によって程良い深みのある甘さがあって美味しい!
ワタシも旅友も「おぉ、、、意外と美味しいねぇ」という同じ感想でしたよ。
旅友に至ってはマンゴーよりこちらの方が好きとか。
いや、ホントに美味しかったです♪


そしてもう一品。
c0148238_13240846.jpg
こちらは伝統緑豆蒜といって、これからの季節にピッタリな温かいスイーツ。
殻を剥いた緑豆を砂糖水でとろとろになるまで煮て作られたそうです。

台北ナビの記事によると
>「緑豆蒜」は、オーナー出身の屏東県車城郷ではよく食べられるスイーツですが
>台北で食べられるところはおそらくここかもう1軒あるかないか。
という事です。

これが素朴な味わいでなんとも美味しかった~。
優しい甘さなので幾らでも食べられちゃいそうですよ。
ショーケースからトッピングを2つ選ぶのですが、適当に指差しで選んだ小湯圓(白玉)とカボチャ、、、いや、実際にはサツマイモ(蜜地瓜)でしたが(笑)このチョイスもgoodでした。
蜜地瓜だけを別に注文したかった位に濃密な美味しさだったわ。

そんな充実のデザートタイムに発した旅友の一言に耳を疑ったワタシ。
5月に四平街で食事した時は「すごいな、四平街」という名言を残しましたが、今回は

「やさしい気持ちになるね(°°;)」

などと、柄でもない言葉をうっとりした表情で呟いておりました。
ん~、やっぱりすごいな、四平街。



5月の綠豆蒜啥咪の記事はコチラ⇒★
四平街番茄牛肉麺の記事はコチラ⇒★


[PR]
by yur-cafe | 2016-10-18 01:30 | 台湾 | Comments(4)

冰讃でマンゴー食べ納め

連休を利用して台北に行ってきました。
夏旅から間もないのでバタバタでしたが、今年最後のマンゴーカキ氷も食べられましたよ♪
今年はマンゴーが不作との事でもう無理かな?と期待せずに出掛けたのですが・・・
c0148238_22562129.jpg
春に行った時にあまりにもの美味しさ感激した「綠豆蒜啥咪」のマンゴーは終わっていますが、「冰讚」はまだ大丈夫!
ちゃんと間に合いましたよ~💛
マンゴーが小振りなのか量は少なめかな?

c0148238_22563633.jpg
でも意外と甘くてジューシーでした!
この時期にこんな美味しく頂けるとは思ってなかったので満足です~!

以上は2016.10.09の情報です。



今回の台北、天候は日中は曇りがちで夕方頃からポツポツ雨が降り出して夜はずっと雨、という毎日。
真夏の暑さはないので歩きやすかったけど、夜市はあまり楽しめませんでしたねぇ。
屋台の合間の狭い通路を傘を差しながら・・・は、かなりストレスなので(-_-;)

それにしても東京に戻ってきたら寒くてビックリ!
出発した時は夏のようだったのに、帰ってきたら半袖じゃいられないような寒さ(>_<)
いよいよ秋なんですね。


[PR]
by yur-cafe | 2016-10-10 23:35 | 台湾 | Comments(6)

心もほんわか @台北

前回に続いて”ありがとう”の思い出を。

台北で毎度必ず食べに行く小籠包のお店があります。
ここんとこ胃腸の老化が激しく食べられる量は激減しましたけど(-_-;)一度は食べに行かないと「台北に来た!」という実感がない程。
たしか初台北の頃からなのでもう10年以上になるのかな?都内のお気に入り居酒屋さんに次いでの回数かも(笑)
誠実そうなご主人がニッコリと迎えてくれるのが嬉しいお店なのです。
c0148238_10153122.jpg
c0148238_10153741.jpg

昨年、ちょっとした出来心でビールの王冠が欲しかったワタシ。
「このビールの王冠が残ってたら下さい」とお願いしたところ「もう捨てちゃったよ」との事。
ま、どうしても欲しいなら瓶ビールを買って帰れば良いだけだったので特に悔しがるでもなくお店を後にしたのですが・・・

今年の5月、いつものように小籠包やスープなどを注文して、冷蔵庫からお気に入りの小菜を持ってきてビールで乾杯すると、給仕をしてくれる男性がテーブルに何やらポンと。
c0148238_10154548.jpg

なんとビールの王冠でした~!
前回お願いしたから???覚えてくれてたの???だよね???
半年以上も前の事を覚えていてくれた事に感激だわーーー。
給仕の男性は不愛想なので少しコワイ雰囲気なのですが、お茶目で優しい意外な一面(失礼か。笑)を垣間見たようでワタシの目がハートになってしまいましたよ(笑)
何も言わず置いていく不愛想さがカッコイイではないかー!謝謝!!

今年、もう一度行く予定なので美味しい小籠包を楽しみにしてますね。冠京華さん。


[PR]
by yur-cafe | 2016-08-28 11:20 | 台湾 | Comments(4)

ドラゴンアイ

ロンボク島で初めて食べたクレンケンというフルーツ。
確かシェラトンのウェルカムフルーツの中の一つで、どんなものなのか恐る恐る食べてみたら美味しくてビックリ。
それからは毎日朝食のデザートに頂いてました。

c0148238_11575373.jpg
確か2014年のロンボク滞在中に現地からも写真をアップしたのですが、ライチのような味わいで甘いけど爽やかな美味しさなんです。
大きさはライチより小さく巨峰と同じか少し大きい位。
きっとこれまでに幾度も目にしてきたのだろうけど、手にする機会がなかったなぁ。

日本でも食べられるのかな?と調べてみると、八重山で収穫されているとの事。
中心にある大きな種を龍の目に例えて「龍眼」といわれてるそう。
皮を手で”くるっ”と剥いて簡単に食べられるのも嬉しいフルーツです。


龍眼は台湾でも多く収穫されます。
7~8月頃が旬なのですが、旬の後にも「十月龍眼」というのがあるそうで昨年の10月に探してみました。

c0148238_13172103.jpg
c0148238_11575931.jpg
夜市のフルーツ屋台で沢山売ってましたよ~。
キロ単位で売っていたのですが「そんなに沢山は要らないんだけど・・・」と、欲しい量だけ(10~15粒程度だったかな?)計ってもらい、30元で売ってもらいました。
日本に持ち帰れるならキロでも買いたいとこですけど、検疫を受けてまで持ち帰りたいかというと・・・ですしね(--,)




[PR]
by yur-cafe | 2016-08-23 02:00 | Lombok | Comments(4)

雙連で鹹豆漿*世界豆漿大王

最近お気に入りの朝ゴハン屋さん@台北は鼎元豆漿ですが、今回は世界豆漿大王で。
雙連駅から歩けますがちょっと遠いのでタクシーで行きました。
c0148238_165658100.jpg
到着したのが10:30頃だったので既に朝食の混雑は終わった後だったようです。
先客は1組だけでしたよ。
鹹豆漿(豆乳スープ)と油條(揚げパン)、飲み物は冰奶茶(ミルクティー)だったかな?
そして勧められるがままに飯糰加鮪魚(台湾式おにぎり)も。


出来上がりを待ってる間は看板猫ちゃんにご挨拶を。
c0148238_16552016.jpg
とってもカワイイんですよ~。


c0148238_16552924.jpg
気ままですよねぇ、猫って。


c0148238_1655351.jpg
お店の中に息子さんが書いた猫ちゃんの絵が♪
可愛がられてるんですね~。



さ、お待ちかねの朝ご飯です。
c0148238_16554244.jpg
うん、鹹豆漿の優しい味が良いですね。
やはり台湾に来たら一度は食べないと( '◡' )
飯糰加鮪魚も美味しかったけど結構なボリュームで満腹過ぎたな(笑)

近くのホテルに泊まっているなら是非!オススメです。

■お店data
世界豆漿大王
台北市林森北路310巷27號
MRT雙連駅から徒歩10分位(少し分かり難いです)
[PR]
by yur-cafe | 2016-08-09 19:00 | 台湾 | Comments(6)

西門でカキ氷*楊記花生玉米冰 #2

毎日暑いですねー。
今年5月に行った台北もやはり暑くて毎日カキ氷を食べてました(笑)
台北でカキ氷というと真っ先に思い浮かべるのはマンゴーですが、ワタシにとってはこのカキ氷も定番となり、この2,3年は台北に行く度に通っています。

西門の楊記花生玉米冰です。以前の記事はコチラ⇒★
c0148238_23303975.jpg
ここでは大抵「花生玉米加三圓」(花生(ピーナッツ)玉米(コーン)三圓(タロ芋・サツマイモ・湯圓)がトッピングされたカキ氷)を食べるのですが、もっとコーンの量を多く食べたい!と、玉米のみや花生&玉米など試してみたものの、いま一つ納得いかぬ結果。
そして今回は玉米&三圓の組み合わせにしたところ、これがワタシにとって一番美味しい組み合わせでは?という結論に達したのでした~
コーンだけでは何か物足りないのですが、団子が良いアクセントになってGOOD( '◡' )

日本では馴染みがない味なので好き嫌いが分かれるようで強くオススメはしませんが、ワタシと旅友にとってはお気に入りデザートなんですよ。
この旅行中も2回食べてきました(๑>◡<๑)


c0148238_23304577.jpg
MRT西門駅の近くのカフェで夏バテ中?のネコにゃんが(笑)
ホント、5月の台北は暑かったもんなぁ。
[PR]
by yur-cafe | 2016-08-08 00:50 | 台湾 | Comments(0)

大好き蕃茄牛肉麺*四平街番茄牛肉麺

さ、満を持して一番のお気に入り蕃茄牛肉麺を。
それは、先日紹介した悶絶マンゴーかき氷店からも近い「四平街番茄牛肉麺」です。
c0148238_12385339.jpg
日本人にも人気のお店と思いますが、店内は地元の方ばかりでした。
暑そうなワタシ達を見て冷房の当たる涼しい席を案内してくれましたよ(笑)

蕃茄牛肉麺と蕃茄排骨麺、それから小菜を2品だったかな?を注文。


c0148238_12385817.jpg
真ん中にトマト丸ごと1個(˶′◡‵˶)

これがねぇ、今まで食べた蕃茄牛肉麺の中で一番気に入ったのよー。
旨味たっぷりのスープにトマトのほのかな甘みとさわやかな酸味が絶妙!
牛肉もほろほろと美味しい~。

蕃茄排骨麺はスープが脂っぽくなるのかな?と思いましたが、排骨(揚げた豚肉)を別皿で持ってきてくれるので好みのタイミングで排骨を入れて食べられます。
ワタシは意外にも蕃茄排骨麺が気に入りましたよ!
⇒再訪時に同じく排骨を食べてみたところ、排骨が硬くてあまり、、、だったのでした(涙)
ということで次回は蕃茄排骨麺はやめて普通の蕃茄牛肉麺かな?


ただ、刀削麺の削り方が荒いのかボリュームあり過ぎ。
さすがのワタシも「麺の本数をリクエスト出来れば良いのにね」と、後半は溜息交じり。
旅友と検討した結果(笑)次回は麺の入っていない(スープのみ)蕃茄牛肉湯と蕃茄排骨麺を注文して、麺は半分ずつにしよう!というグッドアイデアが生まれたのでした(*v.v)

この界隈は四平街市場の散策も楽しいし、駅からの通り道には美味しい豚足を食べられる富覇王猪脚極品餐廰もあるし、ワタシ達にとってはなかなかのグルメスポットになりました。

旅友の日記を盗み見したら「すごいな、四平街」と書いてありましたよ(笑)


■お店data
四平街番茄牛肉麺
台北市中山區四平街93號
MRT松江南京駅出口8から徒歩約5分
[PR]
by yur-cafe | 2016-05-31 21:15 | 台湾 | Comments(10)


旅と日常のエピソード


by miyo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(309)
(194)
(112)
(93)
(82)
(43)
(40)
(36)
(30)
(27)
(24)
(18)
(17)
(14)
(14)
(14)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 10:38
バリ島の子供たちは、幼い..
by umi_bari at 13:58
街中でガムランが聞こえる..
by umi_bari at 21:18
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 20:40
可愛いですね、絶対に写真..
by umi_bari at 17:48
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 21:56
ワンコと一緒に通学、楽し..
by umi_bari at 12:52
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 08:44
川平湾へ行ったのは、たっ..
by umi_bari at 18:04
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 08:51

最新の記事

小さなガムラン隊
at 2017-11-16 21:15
ハイ、ポーズ!
at 2017-11-15 10:38
ワンコも一緒
at 2017-11-14 12:46
1月の川平湾 @2017年
at 2017-11-13 12:30
明石の美ら味&美ら海( '◡..
at 2017-11-08 08:38
竹富島*2017.01
at 2017-11-06 00:28
石垣島*2017.01
at 2017-10-31 13:00
もうすぐ11月
at 2017-10-29 11:24
整列ー!
at 2017-10-24 12:00
接近中
at 2017-10-23 01:25

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事