「ほっ」と。キャンペーン

タグ:Yaeyama-2016 ( 15 ) タグの人気記事

2日目のサンセット @西表島

西表島2日目。
イダの浜で半日過ごした後は滞在先の上原港周辺までのんびりドライブ。
気の向くままに車を停めては海を眺めながら走るとしましょう。
c0148238_23484711.jpg
ここは何というビーチだったかな?
海は何処だって綺麗だから、もう何ビーチとか覚えていられない(笑)


c0148238_00041344.jpg
こちら、星の砂で有名な「星砂の浜」。
西表島の海は何処も独り占め状態だったけど、ここだけは流石に人が多かったです。
遠浅なので小さなお子さんも安心して遊べるのでしょうね。
もちろん透明度もバッチリでシュノーケリングも楽しめそう。

そうそう、星の砂も簡単に見つかっちゃうんです。
まさに「星砂の浜」なのでした!


c0148238_23490052.jpg
星砂の浜の近くの中野海岸は穴場かも。
誰もいないビーチを独占ですよ~!


c0148238_23490791.jpg
ここもご機嫌な眺めだったぁ。


c0148238_23492161.jpg
実は道路沿いのパイナップル畑の一角なんですけど(笑)何度通っても気になる景色だったので、旅友に車を停めてもらっての1枚でした。


c0148238_23494073.jpg
西表島2日目のサンセットは雲が多めの優しい色に。


c0148238_23495041.jpg
波の音しか聞こえない静かな静かな時間。
時計なんて気にしないで過ごせる旅時間って、なんてシアワセなんだろ~!



[PR]
by yur-cafe | 2017-02-07 06:31 | 沖縄 | Comments(2)

子午線モニュメント @西表島

子午線とは子(北)と午(南)の方角を結ぶ線(経度)のこと。
↑天体は大好きなのですが、こういう勉強は大キライなワタシです(u_u;)
1997年に西表島の祖納という所に123度45分6,789の子午線が通っていることが発見され、それを記念してモニュメントが建てられたそうです。
イダの浜の帰り道に通るはずなので気にしながら走っていると・・・
c0148238_11111585.jpg
あった、あった!見つけましたー。
”4”がズッコケ(死語ですか?笑)てますけど123 45 6789と綺麗に並んでます♡

c0148238_11112055.jpg
c0148238_11112970.jpg
ドーム状のモニュメントは毎晩19、20、21、22時に空に向かってレーザー光線が照射されるんですって。
(ワタシは残念ながら見てないんですけど、写真で見たらカッコ良かったですよ~)


そうだ、カーナビでも123°45’6,789’’の記念撮影してみよ・・・
c0148238_11113310.jpg

と、思ったのだけど、どうしても揃った状態は現れず。でした。
子午線のモニュメントはわざわざ行く程ではないかもしれないけど、近くを通るなら是非寄ってみて下さいね。


この日のランチは時間がなかったのでおにぎりでも買って簡単に済ませる事にしました。
c0148238_11113932.jpg
島にコンビニはないけどスーパーは何軒かあるので、ちょっとした買い物は心配いりません。
でもお弁当系はお昼時を逃すと品数はかなり少ないようです。
14時前に買い物に行ったら既に選べる状態ではなくて
c0148238_11114545.jpg
なんとか残っていたサンドウィッチをゲット出来ました~(ほっ)
お値段はコンビニで買うのとそんなに変わらないかな?
なかなか美味しかったですよ♪

ドライブ途中に展望台から熱帯雨林を~!
c0148238_11115294.jpg
c0148238_01163607.jpg
まるでグリーンの絨毯!
西表島の雄大な自然にただ、ただ圧倒されるばかりなのでした・・・。



[PR]
by yur-cafe | 2017-02-01 00:40 | 沖縄 | Comments(2)

西表島の秘境ビーチへ -2016.9

西表島の西側に船浮(ふなうき)という船でしか行くことのできない小さな集落があります。
その船浮集落に西表島で一番綺麗といわれる「イダの浜」という秘境ビーチがあると知ったら、、、行かないワケにはいきませんよね。
ツアーに入らなくても定期船を利用して簡単に行けそうなので自力で行ってみることに。

まずはレンタカーで白浜港へ。
白浜港から船浮港までは約10分の船旅ですよー。
c0148238_22335795.jpg


という事で、あっという間に船浮に到着。
秘境ビーチまでは歩いて10分位らしい。
c0148238_23143914.jpg
船浮集落は人口50人程の小さな集落ですが、港の近くには民宿や食堂があるので観光客の宿泊も可能。
小中学校もあって、ワタシが行った日はちょうど運動会の前日だったようで音響のテストが行われてましたよ。

さ、イダの浜へ向けて出発~!
c0148238_22345402.jpg
c0148238_22350445.jpg
ギラギラの太陽が暑いーーー(>_<)

c0148238_22352154.jpg
緑に囲まれた小道をてくてく、てくてく・・・

見ーえーたー♪

c0148238_22353936.jpg
この青が見えた瞬間が堪りませんね。

c0148238_22354798.jpg
c0148238_22355327.jpg
c0148238_22361612.jpg
ひゃ~っ、美しいっ(๑>◡<๑) 遠浅のサンゴ礁の海ですよ!
到着した9時頃は殆ど人がいなくて独り占め状態という贅沢時間を過ごさせて貰えました~。
西表島に着いてすぐに行った「南風見田の浜⇒」も綺麗だったけど、イダの浜は船に乗ってのプチ冒険旅だったので感動もひとしお❤

シュノーケルセットと防水カメラを持参したので、折角ですから海の中の写真もね。
このビーチは”右側と左側では海の様子が違うので全体的に見ると良い”という事なので頑張って泳いでみると、、、ナルホド!
左側は青や黄色のトロピカルな小さなお魚さんが多く、右側に行くと悠々と大きな魚が泳いでるのを多く見かけました。
こちらは右側にいた面白顔の大きなお魚さん。
c0148238_22362624.jpg
目がまん丸!砂の中にエサがあるのかな?必死な形相ですよ(笑)
体が揺れないよう旅友に支えてもらったのに、写真の出来が相変わらずなのが残念だ(-_-;)

アラックさんより情報を頂きました。
この魚は「ゴマモンガラ」といって、砂地に山のような巣を作っている時期なら産卵期。
産卵期以外は安心ですが、産卵期は襲われるので近づかないように。との事です。
貝や珊瑚も噛み砕く頑丈な顎と鋭い歯があるそうで、ダイバーの中ではサメよりも恐れられているとか。
この魚を見たら速やかに離れましょうね。

そういえば旅友が宮古島の海で魚につつかれて血が滲むような傷をつくり(小さな傷)、浜辺で呆然と体育座りをしてたことがありました(笑)
断りもなく陣地にズカズカ入り込んでるわけですから、お魚さんだって怒りますよね(^^;


シュノーケル後は海を眺めながらぼんやり。
・・・のつもりが、暑さに耐えられず撤収ー!

実はこの旅に備えて小さな日よけテントを購入したんです。
が、家で練習した時は大人2人が座れるスペースがあったのに荷物があると全く余裕ナシ。
しかも暑くて着替えするのも発狂しそうだったわ(°°;)
(↑何れもスレンダーな方なら問題ないかもしれませんが。笑)
冷房が効いた部屋で練習した時はウキウキしてたのにね。
その落差に旅友と大爆笑です。
快適な海時間を目指して購入したテントなのに、単なる荷物置き場になるとは(笑)

c0148238_22363536.jpg
船に乗らないと辿り着けない秘境ビーチ。
台風前だったので当日まで不安だったけど、極上の青い海と青い空をありがとう!



[PR]
by yur-cafe | 2017-01-30 01:46 | 沖縄 | Comments(6)

サンセット @西表島

c0148238_12220547.jpg
西表島での滞在は4泊5日。
出発前の予報では天候はあまり期待出来ず、ましてや綺麗な夕日なんて頭にもなかったのに意外にも初日と2日目は綺麗な夕日。
カメラを持ってビーチへ行ってみよ。


c0148238_12221760.jpg
東京より1時間近く日没が遅いので、ちょっぴり得した気分。


c0148238_12223023.jpg
18:40頃(2016/09)オレンジ色に染まってきたー。


c0148238_12230297.jpg
夕日に誘われて沢山の人が集まってきました。
同じ時、同じ場所、に居合わせた方々と幸せを分け合うって心が温まる( ˇ◡ˇ )


c0148238_12225393.jpg
最後は雲に隠れてしまったけど、ワタシにとっては”棚ぼた的”サンセット。
綺麗な夕日を見られて楽しかったー!


c0148238_12232199.jpg
ランプの明かりにトッケイ。
あぁ、やっぱりバリ島を思い出しちゃう。
どうしたって心の中から離れないね。バリってとこは( ˇ◡ˇ )




[PR]
by yur-cafe | 2016-11-25 18:20 | 沖縄 | Comments(0)

ドライブ @西表島

西表島の定番観光地の一つに由布島があります。
島といっても西表島から遠浅の海を約400m渡るだけなのですが、その移動手段となる水牛車が観光名物。
移動の所要時間は約15分とのこと。

口コミを読むと「わざわざ行かなくても・・派」と「意外と面白いのでオススメ派」に分かれていて、非常に悩ましかったけど(笑)ホテルに向かう途中にあることだし、とりあえず水牛車乗り場まで行ってみる事に。

c0148238_02045808.jpg
ところがポツ、ポツ、ポツ、ザーーーッ。雨がきたぁ!(笑)
高速船から西表島が見えた時、明らかに黒い雲がかかっている場所があったのだけど、どうやらその雲に辿り着いたらしい。
八重山の島々の中でも年間候降水量が多い島との事ですが、この時期は台風も迫っていたので不安定な天候になるんだろうなぁ、と、あまり嬉しくない予感(-_-;)


雨の中、そろそろ到着です。
駐車場から乗り場までの道は色んな種類のハイビスカスを楽しめましたよ。
c0148238_02063053.jpg
二段に咲いてるハイビスカスは「フラミンゴ」という種類で、レッドフラミンゴとオレンジフラミンゴがあるそうです。
ピンクのハイビスカスも可愛いですね。


そして水牛車!
c0148238_02052809.jpg
c0148238_02055801.jpg
雨模様だったので数は少なかったけど、水牛達の様子を拝見できて満足、満足。
観光客が多い時はレースの如く一斉に歩き出すそうで、その壮観さも眺めたかったな(笑)
あ、水牛車を見たら満足して結局は由布島に渡りませんでしたの(^^ゞ


c0148238_02071958.jpg
ドライブ再開すると青空も戻ってきたぞ❤


c0148238_02074957.jpg
ここはヒナイ川を渡る船浦海中道路で、西表島で一番長い直線道路なんだとか。
車を停めて少し歩いたり景色を眺めたりしてみましたが、この道路はスピードの出し過ぎで事故が多い場所なので注意が必要との事(°°;)
確かに、交通量は少ないのですが飛ばしてる車が多かった気がします。(よく見ると怪しいタイヤ痕もあるし・・・)
道路を渡る時は右見て、左見て、もう一度右見て、からですよ(笑)


c0148238_02081932.jpg
橋を下りてみると幻想的な景色が。
でも日差しが熱かったなぁ。


そうそう、西表島ならではの標識を紹介。
c0148238_02085195.jpg
c0148238_02092122.jpg
やっぱりコレです。
絶滅危惧種であるイリオモテヤマネコの保全活動が島全体で行われています。
イリオモテヤマネコの死亡率第1位は車の事故によるものなので「ゆっくり走ろう西表島」と、至る所で注意喚起を促す看板が立てられてました。
目撃情報があった場所には目撃された日時が記載された看板も設置されてましたよ。

絶滅を防ぐためにも「ゆっくり走ろう西表島」で安全運転でドライブしましょうね。



[PR]
by yur-cafe | 2016-11-21 18:18 | 沖縄 | Comments(2)

そうだ 西表島 行ってみよう

c0148238_19133469.jpg
具志堅さん、また来たよー! @石垣港離島ターミナル

はい、いよいよ向かうは西表島!
西表島には上原港と大原港の二つの港がありますが、今回はレンタカーを借りる関係で大原港行きに乗船です。


c0148238_19135869.jpg
さ、うみかじ号で出発でーす。
約40分の航路、どうか揺れませんようにーーー(>_<)

・・・結果、念のため酔い止めを飲んだものの、拍子抜けする位に静かな船旅でした。(ほっ)


という事で、船酔いもせず無事に西表島に到着!
レンタカーを借りたら滞在する上原港近くまで観光を兼ねて早速ドライブ開始。
島の90%が亜熱帯ジャングルという自然豊かな西表はどんな場所なんだろうか。
c0148238_19140575.jpg
c0148238_19141309.jpg
港周辺は住宅街ですが、ほんの数分でワタシ達のハートを掴む長閑な景色が目の前に。
西表島=ジャングルだったけど(笑)こういう長閑な場所も沢山あってドライブが楽しい♡


まず最初の目的地は島の南側を走る道路の終点。
そこから林道に入って車で行ける最終地点へ。
そしてこの道を歩く先に美しいビーチがあるはず。
c0148238_19142875.jpg
鬱蒼とした木々の中を歩いていると煩い位の蝉や鳥の鳴き声が響き渡ります。
まさにジャングルを彷徨ってるかのようだったなぁ。


c0148238_19144642.jpg
見えたーーー!
こちらは西表島の南端、島で一番のロングビーチの「南風見田(はえみだ)の浜」。


c0148238_19152753.jpg
c0148238_19151607.jpg
誰もいない海を独り占め~。
期待を裏切らない透き通った綺麗な海だわぁ。


c0148238_19153718.jpg
そして背後を振り返ればジャングル!
ここでうっかり昼寝し過ぎて日が落ちたら泣いちゃうだろうな(笑)


c0148238_19154840.jpg
あぁ、なんて綺麗な海(๑>◡<๑)
アドベンチャーの始まりです。




[PR]
by yur-cafe | 2016-11-18 13:39 | 沖縄 | Comments(6)

白保さんぽ

日曜の朝(@石垣島)は白保日曜市を目指してドライブ。
c0148238_13113781.jpg
日曜市は白保集落内にあるWWFサンゴ礁保護研究センターの「しらほサンゴ村」で開催され、地元で収穫された野菜、地元食材で作られたお惣菜、手作りの民芸品などが売られているんですよ。

2005年に月1回のペースでスタートしたそうですが、現在では毎週日曜に開かれる人気の朝市になったそう。それ故に駐車場は常に満車状態でした。


c0148238_10470653.jpg
さぁ、しらほサンゴ村に到着。
会場はコンパクトなので簡単にぐるっと周れます。
美味しそうな食事、ドリンク、石鹸、化粧品、織物、、、パッケージも可愛いのが多くて欲しくなるものばかり。
生産者の方と直接お話しができるのも魅力の一つです。

「カナッぱセット」という、おにぎりと椀物、副菜3種がついたセットを食べたかったのですが、あいにく朝食を済ませた後でランチにはまだ早い時間。
いつか日曜の朝に石垣から移動する日が重なれば、空港に行く前に寄ってみたいな、と。
今回は手作りのコースターをお土産に買って帰りました。

海やサンゴ礁を中心とした自然に関する書籍やパネルが並ぶコーナーもあり、白保の自然や文化を学べる場となってました。


せっかく白保に来たのだから海も見ていかなくちゃね。
c0148238_13121763.jpg
穏やかで波もない綺麗な青にうっとり。
昨年出会ったおじぃ3人組に再会出来たら・・・と思いましたが、残念ながら会えず(涙)
きっとまたいつか会えるよね!と願いながら白保の海をあとに。


c0148238_13135323.jpg
c0148238_13142479.jpg
c0148238_13145475.jpg
最後は集落内を少しだけ散歩。
珊瑚の石垣とフクギ並木の道、木造赤瓦の家も多く残っていて、白保もまた古くからの沖縄を感じられる集落ですね。

c0148238_13152409.jpg
「十五夜のど自慢大会」のチラシに癒される~(笑)



[PR]
by yur-cafe | 2016-11-14 12:00 | 沖縄 | Comments(4)

やっと行けたよ、ひとし

昨年は予約出来ず断念した「まぐろ専門居酒屋 ひとし」@石垣島
石垣島の旅行記を読んでるとかなりの確率で紹介されてる人気店ですが、遅くても前日に予約すれば何とかなるだろう、と思ったら大間違い。(22時過ぎの遅い時間でも良いなら席が空くのを待って下さい、との案内あり)
時期によるかもしれませんが、確実に食事したいなら旅行前に予約した方が良さそう。

で、今年は石垣島の日程が決まった時点で即予約電話しました。
確か2ヶ月以上前だったので「お客さん、気合い入れ過ぎですよ」なんて思われるんじゃないかと恥ずかしかったけど(。・・。)

そんな努力の甲斐(笑)があって行けました、ひとしさん。
本店と石敢當店がありますが今回は本店を予約。
c0148238_19274401.jpg
やはり満席でした。開店の17時から予約でいっぱいとのことですよ。
店内はテーブル席、カウンター席、掘りごたつ席、、、お子さん連れの家族や団体さんもゆったり座れそうです。

c0148238_19284400.jpg
まぐろ専門居酒屋ということですから刺身盛り合わせは勿論、口コミで人気が高かった石垣牛握りは塩とタレを。
もずく天、生ウニ茶碗蒸し、生ウニソーメンちゃんぷる、サラダなどなど。

石垣牛握りはワタシも旅友も塩の方が好みでした。美味しかったです。
茶碗蒸しはワタシにとってはちょっと味が濃過ぎたなぁ。
ウニ対決は生ウニソーメンちゃんぷるに軍配!
クリーミーで美味しかったです~。

全体的に美味しくてコスパも高いと思いましたが、もう少し予約取りやすかったらなぁ。
食事って当日の気分で変わる事もあるし。
ま、それだけの人気店なので次回も予約してgoだな(^^ゞ



[PR]
by yur-cafe | 2016-11-06 10:50 | 沖縄 | Comments(6)

工工四

タイトルの「工工四」は「ええよん」でも「こうこうよん」でもありません。
「くんくんしー」と読みます。
これは三線の楽譜の事で、音階が音符ではなく漢字で縦書きに表記されるんですよ。
ド・レ・ミ・ファ・・・は、合(あい)・乙(おつ)・老(ろう)・四(しー)と。



石垣島滞在2日目@2016夏旅。
ミンサ織り体験(コチラの記事⇒★)で勢いづいたワタシ達は体験第二弾へ突入。
音楽的才能ゼロのワタシと旅友が三線に挑戦!・・・って大丈夫か?(笑)

お店に到着すると、やや不愛想 寡黙な男性が迎えてくださりレッスンの席へ。
c0148238_10225174.jpg
むむっ、これが三線か・・・今更ながら不安。

c0148238_10225784.jpg
ほほぉ、、、最終的には1曲唄いながら弾けるようになるのね。
しかし個人差により最後まで到達出来ない可能性もあり、ですって?嫌な予感しかしないぞ(- -)

受講者はワタシ達の他に楽器が得意という男子と、可愛い元気ハツラツ女子。
演奏曲を決めるにあたっては(花・島人ぬ宝・涙そうそう・安里屋ユンタから選択)安里屋ユンタを知らない方の為に先生が三線を弾きながら唄って下さったんです。感動♪
不愛想だった先生の迫力ある歌声・・・そのポテンシャルの高さに圧倒されたわ。
曲は満場一致で「島人ぬ宝」に決定。この曲が希望だったので嬉しい。

練習が始まると、嫌な予感は的中。
和気あいあいと練習するのかと思いきや、かなりの真剣モード。必死ですよ、必死。
先生がコワくて失敗してもヘラヘラ笑ってる場合じゃないんです。
失敗が見つかる度に「ちょっと待って、miyoさん」と何度も注意を受けるダメっぷり。
旅友は「ププッ、下には下がいるもんだ」と鼻穴広げて喜んでたらしい(怒)
(注:ワタシの席は先生の目の前で、旅友はワタシの隣りで死角。ズルイ!)

ほぼワタシのせいで時間が足りなくなり、ステップ2を飛ばして「島人ぬ宝」へ。
段階が進むにつれ、弾きながら歌も歌えという無茶なことまで言い出す先生。
普段、鼻歌も歌わない旅友から微かに歌声が聞こえてきた時はもう可笑しくて(爆笑)

最後は受講者の演奏で先生が唄うコーナーがあるので(無理っす)演奏は若い人に任せてエア三線にしようと心に決めたわよ。
が、どういうワケか工工四を読みながら指が動くようになるというミラクル。
そう、昔から追い込まれないと力を発揮出来ないタイプだったわ、ワタシ。
自分でもビックリしながら弾いてたのですがミラクルはそう長く続きません。
ピッチが上がった所で撃沈し呆然としてるワタシを先生は見逃しませんでした。
「ちょっと待って、またmiyoさんが止まってる」と。(もう放っておいてくれ。涙)
ちなみに旅友はポーカーフェイスでエア三線してたそうな。

それにしても他の受講者が優秀だったので良かった。
ワタシ達だけの演奏じゃ、とてもじゃないけど先生は歌えなかっただろうなぁ。
「若い人は覚えるの早いねぇ。ね、miyoさんっ」って、酷いよ先生!(笑)
恥ずかしくて逃げるように店を出たワタシ達でした。
そして、あまりにもの不甲斐なさに旅友と大爆笑(^^ゞあぁ、疲れた。

でも「もしかしたらワタシも弾けるようになるんじゃ?」という気がしてくるから不思議。
次回沖縄に行くまでこのアツイ思いが変わらなければ、三線片手に帰ってくるかも!
これも先生のスパルタレッスンのおかげかな?



[PR]
by yur-cafe | 2016-10-31 14:00 | 沖縄 | Comments(4)

再びのパヤオ

石垣島に到着した日の夜。
1年振りの食事を楽しみに出掛けた先は・・・

c0148238_13374343.jpg
海鮮居酒屋 魚礁(パヤオ)さん。昨年からのお気に入りです。

海ぶどうやホタテの料理、ソーミンチャンプルーなどを注文。
それから殆どのテーブルに並んでるように見えたイカスミリゾットも。
つい注文し過ぎてお腹がはちきれそうだったわ(^^ゞ

c0148238_13375114.jpg
実はイカスミは苦手だったんだけど意外にも美味しかったです。
ソーミンチャンプルーもなかなか美味しい💛

そうそう、昨年はタイミングを逃して撮れなかった稀勢の里のサイン色紙。
c0148238_13375868.jpg
今年はちゃんとカメラに収めてきた(笑)
稀勢の里、、、期待の今場所の成績はダメでしたけどね。
でも、でも、豪栄道が全勝優勝してくれて感動したなー。
大関になってからずっと調子悪かったから本当に感動だった。

旅行とは関係ないんだけど、
ウチは家族中が相撲ファンで、子供の頃から夕方は必ず相撲が(場所中は)映ってました。
今でも場所が近づく頃から弟とのメールのやり取りが急激に増え、いつになく仲良し兄弟になります(笑)
「今場所は○○○○(力士)はどうだと思う?」
「ん~、ダメじゃない?」とか(←何様だ?笑)
密かに応援し続けていた力士が関脇や大関に昇格した時は鼻息荒く「ほらね!」なんて。

このサイン写真も自慢したいのだけど、石垣島行きはナイショだったので自慢出来ず残念。
弟に父を任せっきりなのに、ワタシばかりが年に何度も遊びに行く事が後ろめたくて(^^;)
海外に行く時以外は基本ナイショという酷い姉(娘)なんですよ、ワタシ。
ま、父はピンピン元気なんですけどね(^^ゞ

すっかり話が逸れましたが、サイン色紙もしっかり激写して満足満足。
一つだけ残念だったのはワタシと旅友が大好きな一品がメニューから消えてたこと。

石垣島滞在の終盤、再度パヤオで食事をした時にご主人と話せるチャンスがあり「あれ、無くなったんですねぇ」と伺うと「言ってくれたら作りますよー」と嬉しい約束♪
しかし翌日は台風で仕入れが出来なかったようで開店しないとのことで(>_<)

次回、ワタシのリクエストに「は?何言ってんの?」なんて言われない事を祈るのみ(笑)



[PR]
by yur-cafe | 2016-09-29 10:00 | 沖縄 | Comments(8)


旅と日常のエピソード

by miyo

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(298)
(175)
(105)
(84)
(64)
(43)
(39)
(36)
(29)
(24)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 01:14
旅の途中は、想い出を記憶..
by umi_bari at 21:42
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 19:25
ぶらり迪化街、良いですね..
by umi_bari at 08:29
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 23:55
旅のワクワクが、凄く伝わ..
by umi_bari at 22:00
+bemntyさん、こん..
by yur-cafe at 10:27
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 10:23
ネギ餅ですか、大阪名物ね..
by bemnty at 13:28
B級ではないですよ、A級..
by umi_bari at 08:46

最新の記事

ねこにゃんにゃん @桜島
at 2017-02-22 21:00
迪化街ブラブラまとめ
at 2017-02-22 01:30
迪化街ブラブラ~杏仁豆腐*夏..
at 2017-02-17 11:26
作り方が面白い!台湾B級グル..
at 2017-02-13 06:12
気分は台北ローカル*周記肉粥店
at 2017-02-08 22:56
2日目のサンセット @西表島
at 2017-02-07 06:31
子午線モニュメント @西表島
at 2017-02-01 00:40
西表島の秘境ビーチへ -20..
at 2017-01-30 01:46
六十の手習い
at 2017-01-24 06:10
エンドレスサマー
at 2017-01-12 19:38

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事