人気ブログランキング |

カテゴリ:台湾( 213 )

台湾トレンドが盛り沢山 @誠品生活 松菸店


『誠品生活 松菸店』にやって来ました。
なかなかスタイリッシュな外観です。
c0148238_19134835.jpg
この建物は、建築士の伊東豊雄氏がデザインで
誠品生活ブランドのホテルが併設とのことですよ。


さっそくお買い物へ。
c0148238_19135773.jpg
ガラス越しに制作中の様子を眺めたり・・・

万年筆が気になったので試し書きさせてもらったり。
高くて買えなかったけど(^^;

雑貨や文具だけではなく食品や茶葉、衣類
3Fには誠品書店も入っていましたよ。
ワークショップもあったと思います。
でもやっぱり文具や雑貨が楽しかったかな。

・・・

ちょっと長居した莫泰藝術(Motai Art)。
c0148238_19140405.jpg
主にカメラを扱ってるお店だと思いますが
お店の中も見させて頂きました。
「写真屋さん」のイメージですね。面白い^^

こんな紙製のデジカメもあるんです。
薄さと軽さ、性能にもびっくりですよ~。
c0148238_19041166.jpg
これ、数年前から誠品書店等で見かけましたが
今は日本でも手に入るようです。

このカメラの事を旅友とあれやこれや話してると
女性店員がそばに来て、ワタシの疑問(日本語)に
的確な答え(英語)を返してくれたのです。
あまりに自然な会話なのでそのまま続けていると
旅友が「なんで会話が成り立つのー?」と爆笑。
確かに。なぜワタシの疑問を理解してくれるのだ?
c0148238_19041688.jpg
↑オレンジの女性がスゴイ店員さん(笑)
彼女はカメラの事や飾られてた印画紙の事など
知りたい事全部教えてくれました。スゴイんです!
楽しかったわー。謝謝

・・・

最後に3階の春水堂で休憩。
c0148238_19141094.jpg
久々の春水堂で、久々のタピオカミルクティー。
春水堂のは氷が小さくクラッシュされてるので
シャリシャリして美味しいのだー。

誠品生活松菸店を満喫してきましたよ!

そうそう、
誠品生活といえば今年9月に日本初上陸で
日本橋のコレドにオープンするそうで楽しみです!

・・・

もう一つオマケに。。。
MRT中山~雙連の地下街がリニューアルして
「誠品書店」になる。という情報があったのですが、
10月に行った時にオープンしてました。
全長300メートル、アジアで最も長い書店とのこと。
中山から雙連まで寄り道しながら歩いてきましたよ!

名称は『中山地下書街 誠品R79』
『地下・読書・豊かな集いの空間』がコンセプト
とあって、今まで通り書店はもちろん
雑貨や小物のお店がズラリ並んでました。

雙連駅の手前は若人のダンスの練習場。
c0148238_21285072.jpg
以前からこんな風に練習してる子が多かったですね。
何グループも真剣に練習してましたよ。
熱中する事があるって良いものです。
ガンバレー♪




by yur-cafe | 2019-06-03 19:29 | 台湾 | Comments(2)

台北のカワイイスポットへ

昨年5月の台北では旅友のお腹だけでなく、ワタシのあるモノも壊れてしまいました。
それは旅の必須アイテム『カメラ』・・・泣ける(。>﹏<。)
それ以降はスマホで撮ったのですが、変な色になったり、レンズに指がかかったり、、、文明の利器についていけないオバサン全開です(u_u;)


この日、朝食後に向かったのが「VVG Thinking」
本と雑貨や文具を扱っているお店ですが
想像通りセンス良い雑貨が揃うお洒落空間でした!


お店は2Fで、1Fは同じVVGグループのレストラン。
インテリアとか、やっぱりセンス良い。
c0148238_22335942.jpg
c0148238_22340424.jpg
ちなみにVVGとはVery Very Good!の略。
ほぉ~、と唸ってしまいません?(笑)

・・・

その翌日も雑貨屋巡りは続きました。
<カメラが壊れたのはこの辺りからだった(--,) >
c0148238_19132552.jpg
久々に台北101の前を通りました。
ここは記念撮影で賑わってますね。

ビル全体(509.2m)を写真に収めようと
仰向けに寝っ転がって頑張る観光客もいたなぁ。
日差しが強い日だったので地面も相当だと思う(笑)


次の目的地を目指して歩いていると
行き損ねていた「四四南村」に辿り着いてしまった。
これは寄らずにいられない。寄りましょ。

四四南村は台北の文化遺産保全地区ですが
歴史的建造物をリメイクしてカフェや雑貨店として
再利用されているんです。
とにかく可愛い外観が多いので台北特集では
よく見かけるスポットですよね。
c0148238_19133149.jpg
c0148238_21094435.jpg
ポーズをアドバイスしあいながら
撮影を楽しむ女子が多い♪楽しそうでしたよ。


c0148238_19134344.jpg
こちらは陶器のお店なのかな?
陶器のペンダントライトが素敵わ♡


お次は、全てメイドイン台湾の「好, 丘」へ。
c0148238_19142048.jpg
c0148238_19141529.jpg
好, 丘は大人気で凄い人出でした。
素敵な雑貨が多くて欲しいものが多かったですよ。
予定外に長い時間かけて楽しんでしまった。

雑貨巡りはまだ続きますが今回はここまで。




by yur-cafe | 2019-05-29 13:00 | 台湾 | Comments(2)

爽やかフルーツティー*一芳

近頃はタピオカがブームなのでしょうか。
行列の先を見るとタピオカドリンクのお店って事が珍しくありません。
この1か月の間に、新宿でも表参道でも吉祥寺でも見かけました。(←ちょっと探し物があって色んな街に出掛けたもんで)
そんな行列店の中にワタシがお気に入りの台湾発のジューススタンドがあります。
それは、、、


c0148238_10415013.jpg
『一芳(イーファン)』

東京にも上陸しましたね(๑>◡<๑)
写真は台北駅近くの店舗ですけど。


c0148238_10415656.jpg
昨年行った時は”まるちゃん”とコラボ中でしたよ。

台湾産のお茶やタピオカミルクティーなど
メニューが多くてとっても迷いそうですが
ワタシの心は決まっています。一択!

水果茶(フルーツティー)♪
c0148238_10420690.jpg
パッションフルーツやリンゴやオレンジなど・・・
まさにフルーツ天国な美味しさなんですよ。
ホテルでじっくり味わいながら頂きました♡


ワタシが水果茶を堪能している傍らで旅友は
c0148238_10421201.jpg
下痢止めの薬を飲んでベッドの中(--,)

旅友が復活する気配がなかったもので
ホテルスタッフに教わった薬局へ行ってみました。
食べ過ぎ用の胃薬しか持ってなかったのでね(^^ゞ

薬剤師さんに「下剤」と書いたメモを渡し
身振り手振りで症状を確認して。

女優さんみたいに可愛いくて綺麗な薬剤師さんに
公衆の面前でお尻のとこで手をパッパと
下痢ポーズをさせた旅友の罪は重いな(笑)




by yur-cafe | 2019-05-23 18:30 | 台湾 | Comments(4)

元気の素*天和鮮物

久々に台北の食事メモを。
”台北”で検索してきた方には新鮮ネタじゃなくて申し訳ないですが、お付き合いくださいね。

昨年5月に台北へ行った時、珍しく旅友が寝込んでしまったのです。
何のことはない。原因は小籠包の食べ過ぎ。「程々に」というアドバイスを無視するからだ(--,)
と、老化現象半端ないワタシ達、近頃は滞在中一度は『天和鮮物』でヘルシー補充してます(笑)
有名店なので知ってる方も多いと思いますが、ちょっとだけレポを。


場所はMRT善導寺駅6番出口から割と近いです。
大人気の「阜杭豆漿」とハシゴ出来ますよ。
c0148238_01084249.jpg
入口を入ると天然酵母の焼き立てパンのコーナー。
その奥にオーガニックのスーパーが入っていて
食品や乾物、石鹸、化粧品、生活雑貨など・・・
身体に良いもの、地球に優しい物で溢れてます。
オシャレな小物も多くてお土産選びが楽しい。


更に進むと喫茶スペース。ここが目的の場所。
c0148238_01084861.jpg
目当ては「精力湯(エネルギースープ)」です。
ニンニクもりもり、、、みたいなスープ?
いいえ、全然違うんです。こんなスープです!


c0148238_01085537.jpg
”ほぼ野菜”です(笑)

オーガニック野菜とナッツなどをミキサーした
スープというよりスムージー?サラダ?
・・・見ての通りスプーンで食べます。
精力湯は3種類あって、これは確か「酵素精力湯」
ちなみに”湯”とありますが冷たいです。

果実酢も入っていているので
野菜の甘さと酸味があって意外と美味しい。


c0148238_01090101.jpg
ジュース類もあるんだけど、これは何だったか?
リンゴと野菜のジュースだったかな?
リンゴより野菜の風味が強かった記憶。


c0148238_01090790.jpg
別の日に甜菜根精力湯(赤い方)も。
ビーツをたっぷり使っているようですが
味は緑の方と大差なかったと思います。

とにかく食べ応えあるのでオヤツ感覚ではなく
”一食”とカウントした方が良いです(v v *)



■お店data
天和鮮物 旗艦店
台北市北平東路30号
MRT善導寺駅6番出口から徒歩5分以内



by yur-cafe | 2019-05-20 19:07 | 台湾 | Comments(4)

Jassid Tea House*畝士茶堂

昨年10月、MRT忠孝敦化駅(台北)の近くで時間が出来たのでお茶でも・・・という流れで入ったお店「Jassid Tea House(畝士茶堂)」は、まさにその時に求めていた”台湾茶を飲めるカジュアルなお店”のイメージ通りでした。
場所は忠孝敦化駅と国父紀念館駅の中間あたりかな?「ちょっと休憩」にピッタリなお店でしたよ。
開店間もない時間でお客さんがいなかったので写真を撮らせて頂きました。少し紹介しましょう。



c0148238_14170426.jpg
c0148238_10371435.jpg
カップで提供されるお茶はカウンター横の
テーブルで丁寧に淹れてくれます。


c0148238_14170915.jpg
陳列棚には茶葉が沢山。


c0148238_14172446.jpg
c0148238_14171651.jpg
所々に可愛いモノが飾られてましたよ。


こちらはテーブル席。
c0148238_14173153.jpg
この後、徐々にお客さんが増えましたが
皆さん地元の方で、本を読んだり書き物をして
時間を過ごしているようでした。


c0148238_14173675.jpg
何の茶葉か忘れちゃったけど烏龍茶と


c0148238_14174212.jpg
こちらは烏龍茶ミルクティーだったかしら?
ミルクティーは紅茶、というのは固定概念で
烏龍茶もアリなんだ、と今更ながら(^^ゞ

お店のHP⇒https://www.jassidteahouse.com/


そうそう、懐かしの”写ルンです”は2年前から
ちょこちょこ撮ってるんだけど全然減らない(笑)

昨年、父が何十年前かに使ってた一眼レフを
発見してそれも使い始めたんだけど
”写ルンです”と合わせて80枚近く・・・

いつになったら現像に出せるのやら?です。
やたら慎重になっちゃって1枚の重みを感じますね。

何を撮ったか覚えてないのでプリントする時が楽しみ。


c0148238_14174801.jpg
次の目的地まで歩き出すと台北101がひょっこり。
天辺まで見えると嬉しくてつい1枚、、、ね。




by yur-cafe | 2019-01-25 14:40 | 台湾 | Comments(2)

西門でちまき*王記府城肉粽

西門駅の近く。
大勢の人が行き交う賑やかな場所に佇む歴史を感じさせる建物。
c0148238_09121649.jpg
こちらは「西門紅楼」。
1908年に建てられた歴史的建造物で、既に100年を超えた古跡なのだとか。
昨年8月から修復工事が始まって、そろそろ完了する?した?という頃かも。
白いテントは週末に開催される「創意市集」という手作り市。結構賑わってましたよ。


西門紅楼の中にはお土産物屋さんや日本統治時代のポスターなどが展示されてるコーナーも。
c0148238_22430201.jpg
c0148238_12334212.jpg
カタカナの広告に親しみがわきますね。


c0148238_10074333.jpg
ミニチュア好きなので、この展示は時間をかけてたっぷり拝見( '◡' )
工事後に内部が変わるのか分からないけど、時間があれば一度寄ってみても良いスポットかも。

***

西門紅楼の近くに「王記府城肉粽」という、ちまき専門店があります。
こちらでは台湾南部と同じ調理法のちまきを頂けるんですって。
c0148238_09173340.jpg
ちまきは台湾の地域によって調理法が異なり
北部⇒予め調理した具材とモチ米を笹の葉に包んで蒸す
南部⇒生のモチ米と生の具材を笹の葉で包んで熱湯で煮る
という違いがあるそうです。

そういう事はよく分かってなかったのですが、以前、台南に行った時に美味しかったものの一つが”ちまき”だったので、台北でも食べられると知って楽しみにしてました。
c0148238_09174159.jpg
手前のちまきが肉粽、奥が菜粽。
南部のちまきは甘いタレを付けて食べるんですよ。
肉粽は具沢山で一つ食べるとお腹一杯。立派なお食事ですね。

菜粽は文字を見る限りザーサイが入ったちまきと思うでしょ?
でも違うんです。具材は煮込んだ柔らかいピーナッツ。
そこにお好みでピーナッツ粉をかけて食べます。
ワタシは日本にある”あくまき”のようなものを想像してたのですが、シンプルな塩味のちまきでしたよ。

他にも魚丸湯や麺線など美味しそうなメニューもあるのですが、ちまきでお腹一杯だったのでまた別の機会に。


■お店data
王記府城肉粽(西寧店)
台湾台北萬華区西寧南路84号



by yur-cafe | 2017-10-15 22:30 | 台湾 | Comments(2)

龍山寺で行列の朝ご飯屋さん*原西園橋下

c0148238_00512685.jpg
7月に行った台北で、久々に龍山寺に行ってきました。
近くを通る事はあっても何年も入った事なかったんですよね。


c0148238_00513578.jpg
色鮮やかで華やかなお供え物。

今回はお線香を頂いて、家族が健康で幸せに暮らせるようにお参りしてきました(o^-^o)
ですが、失敗が~。
心の中で自分の名前と住所、生年月日を”はっきり”と告げてこなければならなかったのね。
その事の記憶が曖昧で「東京のmiyoです」しか言ってこなかったぞ。むむ・・・
次回は忘れないようにしなくちゃね(笑)


さて、美味しい豆漿屋さん探しに余念が無いワタシ達(^^ゞ
そんなに好きじゃなかったはずなのに、美味しいお店を一つ知ると急に目覚めちゃう(笑)
この日は龍山寺駅界隈の「原西園橋下」に行ってみました。
c0148238_00515016.jpg
噂通り行列が出来てます~。
でも大抵の方は持ち帰りで、注文するまで少し並んだけどテーブル席は空いてました。


c0148238_10143137.jpg
豆漿が運ばれてくるまで少し待ち時間があったので、燒餅が手際よく作られる様子をうっとり眺めてしまった。


c0148238_00520116.jpg
次から次へと休む間もなく色んな種類のものが出来上がっていくんです。
ご主人のその手さばきたるや見事なものです。
お腹一杯になりそうで食べなかったんだけど、焼餅加蛋も食べれば良かったなぁ。
こちらのお店、美味しいと評判ですし。


さ、鹹豆漿がきたぞ~!
c0148238_00520512.jpg
ザーサイ等の具材が多いのかな?これまで食べた鹹豆漿より味が濃い目。
ラー油も効いてるので割とピリッとした味付けですね。
豆漿は優しい味を想像してしまうので意外だったけど、これはこれで美味しいと思いました。
でもやっぱり豆漿のMy暫定一位は「秦小姐豆漿」⇒★★だな。スミマセン(˶′◡‵˶)


c0148238_00520978.jpg
ピリ辛の鹹豆漿とほんのり甘い冰豆漿。
美味しい朝ごはんでした~!


■お店data
原西園橋下
台北市萬華區西園路一段242號



by yur-cafe | 2017-10-11 12:00 | 台湾 | Comments(2)

プルルンが美味しい飲む寒天

c0148238_18492486.jpg

台北のコンビニで買った「寒天檸檬」なるもの。
試しに一本買ってみたら意外に美味しくて、追加で2本購入も結局飲み切れず持ち帰ってきました。
スーツケースの中で液漏れしたら困るのでジプロックを重ねて新聞紙で包んで念入りにして(笑)

文字のまま檸檬味の寒天ですが、プルルンとした食感、、、いや、飲感です(笑)
台湾の夜市でよく見かけるオーギョーチー(愛玉子)と似てるかな?
オーギョーチーは寒天ではないですけどね。
一度で飲み切るにはちょっと量が多すぎるけど、さっぱりした味なので夏のデザートに良い感じですよ( '◡' )



by yur-cafe | 2017-08-08 20:10 | 台湾 | Comments(4)

剝皮寮にて @台北

龍山寺の近くにある「剥皮寮歴史街区」は約200年前の清朝時代の建物がそのまま残されている場所。
 
実は龍山寺はあまり行かないエリアだったのですが、陳記腸蚵專業麵線(麺線のお店)が気に入って、台北に行く度に通うようになったんです。
そんな折に偶然通り掛かり、どことなく賑わっていたので覗いてみるとこの看板が。

c0148238_23072824.jpg
「そういえば何かで見た気がするぞ」と、思い出して中に入ってみたのでした。

またまた古い写真のストックからで実際には2015年に撮ったものですが、散策するのが楽しいスポットなのでご紹介!
c0148238_23072251.jpg
・・・ところで剥皮寮って文字だけ見ると怖そう?いえ、違いますよ。
旅々台北の記事によると、清朝時代この地域で輸入した木材を切削して加工し販売する様子が見られたことがその所以という説があるそうです。


c0148238_23073279.jpg
こんなふうに写真を撮って楽しんでる方も多かったです。
2010年12月に公開された「モンガに散る」という映画の撮影場所として利用された事からも人気があるスポットなのかもしれませんね。
すると「写真を撮って下さい」との依頼が・・・。

韓国からと思われる若者達にスマホを手渡されたのだけど、当時スマホを使ってなかったワタシは操作が怪しいので旅友にお任せ(笑)
が、号令と共にボタンに触れるとダダダダダッと超高速連打に焦る旅友とワタシ。
なんだなんだ?ボタンを間違えたか?とアタフタしてると「それでいいんです」と若者達。
どうやらコマ撮り動画という機能らしい。ビックリ。
オバちゃん達、こういうハイテクについていけないのよ。ゴメンネ(笑)

もう一度「せーの」で必死にボタンを押し続けますよ~。
c0148238_23073895.jpg
ジャンプ!ジャンプ!ジャーンプ!
c0148238_23074353.jpg
任務完了。
いいね、楽しそうね(o^-^o)
青春の1ページって感じじゃないの。

ワタシ達もコマ撮り動画という初めての経験に「いやぁ、凄かったね」「ボタン押したらダダダダダッだって、びっくりだ」と、興奮が止まらないのでした(笑)
皆さん、楽しい思い出をどうもありがとね!!



by yur-cafe | 2017-08-03 01:30 | 台湾 | Comments(4)

問屋さん街を歩く @台北

バイクがビュンビュンの眺めは市民大道の歩道橋から。
台北駅の北側にある大通りですよ。
c0148238_11035021.jpg
この界隈に問屋さん街があると知り、ちょいと長めの散歩コースとして台北駅~迪化街まで歩いた事がありました。
数年前の写真なので現在と状況が違う部分もあると思いますが雰囲気だけでもお伝え出来れば、、、と思います。
最近台北ネタを連続投稿中なので、勢いに乗ってこれまで載せてなかった旅日記を織り交ぜて公開しようという魂胆(笑)
問屋さん街情報が気になる方は台北ナビの記事のを見てみて下さいね。(⇒コチラ★


台北駅から少し歩くと問屋さん街の通りに入ります。
ワタシが寄ってみたお店はコチラ。
c0148238_11042509.jpg
まずは容器の専門店「瓶瓶罐罐」。
陳列棚には薬用、化粧品用・・・瓶やプラスチック製のあらゆる容器があるんじゃないか?って位に揃ってます。
理科の実験を思い出すビーカーやフラスコ、アルコールランプなんかも。

地下のフロアもなかなか楽しく、プラスチック製のお弁当箱とか、乾物屋さんでドライマンゴーなんかが入ってる袋では?と思えるものとか。
全部眺めてたら簡単に1時間位経ちそうです( '◡' )


お次は「袋袋相傳」。
c0148238_19175061.jpg
袋袋・・・そう、パッケージ類の専門店です!


c0148238_11043191.jpg
こちらも小さなポチ袋から大小様々な種類のパッケージが並んでます。
結局買い物はしませんでしたが、お土産を渡す用に台湾っぽい袋を買ったら良かったかも、と今更ながら思いました。


c0148238_11041970.jpg
黄色い看板はDIYのお店。
ズラリと並ぶバイクが台湾っぽいなぁ、と思って撮った1枚。
問屋さん街に行ってみて!と強力プッシュはしませんが、機会があればお宝さがしに是非。


そろそろ散歩を進めよう・・・
ん?このビルって・・・?
c0148238_11043698.jpg
こちらも容器の専門店のようですが、最上階がめちゃくちゃオープンなんですけどー(笑)
閉店時や雨の日は閉まるのかしら?どうなってるのか気になるー!


さてと、今度こそお散歩再開するぞ!
数分歩くと重慶北路と南京西路の交差点にあるロータリー「圓環」と呼ばれる場所に到着。
c0148238_11044710.jpg
「建成圓環(台北圓環)」という円形の建物を囲うように道路あるんです。


台北圓環全体を撮った写真がないのですが、なんとなく円形の感じが分かるかな?
c0148238_11045454.jpg
実はこの建物、昨年の11月から解体が始まりもうすぐ公園として生まれ変わるそうです。
どことなく寂れた雰囲気が漂っていた台北圓環ですが、この辺りはかつて台湾一といわれた建成圓環夜市があった場所。
しかし、渋滞の原因になることからロータリーが撤去され現在の場所に移動したそうですが、交通アクセスの不便さや小吃店の営業に向かなかい状況だった事で次々と寧夏夜市付近に移転したのだとか。
地元の方にも観光客にも人気の寧夏夜市は台北圓環から移動した小吃店によって発展したとう事ですね。
ん~、時代の移り変わりを感じます。
・・・おっと、問屋さん街から迪化街への散歩途中に歴史に触れる事になろうとは。

ちなみに写真データによると、圓環から30分後には迪化街の永楽鶏捲大王で鶏巻を食べてた模様(笑)
この時はのんびり歩きの移動でしたが、さっさと歩けばもっと短い時間で到着します。
説明は要らないと思いますが、迪化街もまた楽しい問屋さん街。
勿論この後もショッピングを楽しみましたよ〜!



by yur-cafe | 2017-08-02 00:40 | 台湾 | Comments(2)


旅と日常のエピソード


by miyo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
Bali
Lombok
Hawaii
台湾
France
北海道
東北
鎌倉
伊勢志摩
中部
関西
四国
山陽
九州
沖縄
よもやま話

タグ

(324)
(201)
(115)
(96)
(95)
(44)
(43)
(40)
(31)
(27)
(24)
(18)
(17)
(16)
(14)
(14)
(11)
(11)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

ブックマーク

お気に入りブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
天国の入り口
ShinjiのPhoto...
もっと歩々晴天
Slo-Mo Life ...
Rise覚書
Sky is the l...
ぴっから~
* Happy Slow...
LE FOTO
おマメ日記
fufu log
Msphoto
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
cahier de vo...
Tiny Happy Days
おマメ日記+plus
沖縄の休日
Travel is my...
ねこのため息
旅色ゆるるん
Travel is my...
沖縄の休日2
バリ島大好き

最新のコメント

+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 18:36
サヌールの朝をありがとう..
by umi_bari at 13:55
+まりまりさん、こんにち..
by yur-cafe at 16:10
あと、ぜひお伺いしたいの..
by marikkomekko at 18:38
どこらへんなんだろう。田..
by marikkomekko at 18:34
+アラックさん、こんにち..
by yur-cafe at 13:25
ウブド美観地区、良い響き..
by umi_bari at 07:24
+まりまりさん、こんばん..
by yur-cafe at 23:15
+アラックさん、こんばん..
by yur-cafe at 23:14
気になりつつもいまだ行っ..
by marikkomekko at 00:09

最新の記事

Sanur pagi
at 2019-06-20 08:23
田んぼの細道
at 2019-06-11 22:08
福生 R16さんぽ
at 2019-06-07 07:21
ポップな散歩道
at 2019-06-05 19:38
台湾トレンドが盛り沢山 @誠..
at 2019-06-03 19:29
台北のカワイイスポットへ
at 2019-05-29 13:00
爽やかフルーツティー*一芳
at 2019-05-23 18:30
元気の素*天和鮮物
at 2019-05-20 19:07
サヨナラホームラン
at 2019-05-15 12:40
TOKYO
at 2019-05-07 19:51

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
花の都市という異名を持つ..
from dezire_photo &..

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事